本のページ

SINCE 1991

次長課長・河本準一さん発案「若手お笑い芸人の小説家発掘コンテスト」受賞者が決定! やさしいズ・タイさんが大賞を受賞

次長課長・河本準一さん発案「若手お笑い芸人の小説家発掘コンテスト」受賞者が決定!

次長課長・河本準一さん発案「若手お笑い芸人の小説家発掘コンテスト」受賞者が決定!

taskey株式会社は、同社が運営しているチャット小説アプリ「peep」内で、若手お笑い芸人の小説家発掘コンテスト「河本準一 × peepプレゼンツ 若手芸人クリエイター創出計画」を開催しました。

当企画は、次長課長の河本準一さんが選出した、吉本興業に所属するお笑い芸人9名が参加するチャット小説コンテストです。
2019年7月2日(火)に表彰式が行われ、大賞をやさしいズのタイさん、読者賞をLOVEのたつろうさんが受賞。受賞した2名は、チャット小説アプリ「peep」の公式作家として連載を行う予定です。

 

若手芸人クリエイター創出計画とは

「若手芸人クリエイター創出計画」は、「若手芸人の表現の場を、テレビ出演以外でも増やしていきたい」という次長課長の河本さんの想いによって開催された、若手お笑い芸人から小説家を発掘するチャット小説コンテストです。

 
9名の若手お笑い芸人に「学生時代」をテーマにした短編作品を書いてもらい、チャット小説アプリpeepにて公開しました。

大賞は、河本さんとpeep編集部によって「おもしろさ・文章の巧さ・発想力」を総合的に審査し選出。読者賞は、peep読者によるスコア・読了率などの評価を元に選考されました。

 
【賞品】

◎大賞:賞金30万円、peep公式作家としての連載権を獲得
◎読者賞:賞金5万円、peep公式作家としての連載権を獲得

 

授賞式の様子およびコメント

 
■大賞:『アナタと見る花火』やさしいズ・タイさん

【コメント】
「賞をいただけると思っていなかったので、シンプルにまじ嬉しいです(笑)。普段会話劇のコントを書いているので、それが今回活かせたのかなと思います。コントとしてもおもしろい脚本が書けたと思ったんですが、作為的に盛り上げなくてもよくってクスッと笑える「小説」というカテゴリーで、それが上手くハマったように思いました。今後は刺さるセリフがあり、より沢山の人に読んでもらえるような小説を書きたいです。」

 
■読者賞:『ダルマ』LOVE・たつろうさん

【コメント】
「いやもうびっくりです!まさか自分がという感じです。普段インスタで”あるある”の動画を投稿していまして、「今の人に何がウケるかな?」といったことを考えているのでそれが多少繋がったのかなと思います。最後まで読んでいただけた方が多いとのことだったので、次回も最後まで引きのあるような小説を書きたいです!」

 

「次長課長」河本準一さん コメント

◆河本準一(こうもと・じゅんいち)さん

1975年生まれ。1994年にお笑いトリオ「次長課長社長」を結成。
すぐにコンビとなり「次長課長」として活動。

 
【コメント】

「読者賞のたつろう、おめでとう!
今の時代にピッタリ合った作品です。SNSにハマっている主人公の設定により、今の読者がすっかり作品の世界に入りやすくなり「こんな事が自分にも起きたら?」と想像をくすぐられる、読み手の心を掴んだ作品でした。

そして大賞のタイ!ほんとおめでとうね。
この作品、満場一致でした。僕の好きなループ要素が仕込まれていて、これぞ『世にも奇妙な物語』です。
絵も凄く浮かんできますし、登場人物達の気まずさの中にある嫌悪感や嫉妬心もしっかり表現できていて、読んでて気持ちよかったです。
2人ともおめでとう!連載楽しみにしてます、先生!」

 

taskey株式会社代表取締役・大石ロミーさん 総評

◆大石ロミーさん(代表取締役CEO・作家)

1990年生まれ。熊本県熊本市出身。2017年Amazon×よしもと原作開発コンテストにて大賞を受賞。
2017年12月にチャット小説アプリ「peep」を開始。peep人気ホラー作品『監禁区域レベルX 』の作者。

 
【コメント】

「我々、peep編集部では毎日50名近い作家さんと作品をつくっています。
今回のコンテストでは普段はお笑い芸人として、小説とは違う形でエンタメを表現していらっしゃる方々にご執筆いただきました。すると、これまでとは違った芸人さんならではな、そして十人十色な作品が集まりました。
大賞のやさしいズ・タイさんの作品『アナタと見る花火』は圧倒的でした。スマホで読む時のテンポ感も考えられており、話の構成も畳み掛けるように展開がやってくる。小さなスマホの画面を見ながら、まるで目の前でコントが繰り広げられているかのような、そんな没入感がありました。
これからpeep公式作家として、思う存分その才能を発揮していただきたいと思います。」

 

チャット小説アプリ「peep」について

「ピープ(peep)」は、3~5分で読むことができる小説をチャット感覚で閲覧できる小説アプリです。

コンテンツはすべて契約している公式作家によって執筆されたオリジナルで、小説投稿SNS「taskey」でのナレッジを活かし編集されています。主にホラー・恋愛作品を中心に展開されており、今後ジャンルの幅が拡大される予定です。

■コンテンツ
◎ホラー、恋愛ジャンルの短編小説を中心としたチャット小説
◎イラストを活用したチャット型UI漫画「タップコミック」
◎動画+テキストの新しい読み物「シネマ小説」

■価格:無料(App内課金有り)
◎1ヶ月読み放題:960円
◎1週間読み放題:360円 他プラン有

★iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id1271282207
★Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.peep.app

 
【関連】
河本準一 × peep – 若手芸人クリエイター創出計画 – | peep

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です