本のページ

SINCE 1991

一志敦子さん『東京猫びより散歩』原画展が名古屋で開催 ライブペインティングイベントも

一志敦子さん『東京猫びより散歩』原画展が名古屋で開催

一志敦子さん『東京猫びより散歩』原画展が名古屋で開催

イラストレーター・一志敦子さんの原画展「一志敦子『東京猫びより散歩』原画展」が7月1日(月)まで、名古屋のカフェ・シャトンルージュにて開催中です。

単行本『東京猫びより散歩』(辰巳出版)をはじめ、これまでの作品から一志さん本人が選りすぐった原画が並びます。

 

猫がいるだけで、そこは幸せな空間になるのです。

一志敦子さん著『東京猫びより散歩』では、看板猫が迎えてくれる人気のお店25軒+αをイラストで紹介しています。

レトロな喫茶店やギャラリーカフェ、レストラン、猫雑貨店……一志さんが看板猫のいる人気のお店、評判のお店に何度も通って丁寧に取材。猫たちはもちろん、飼い主さんやお店を訪れる人々、お店の家具や調度品、販売されている品物や料理・飲物などまでも細やかにやさしいタッチで描き出しています。

カフェ アルル(新宿)の次郎長くん

カフェ アルル(新宿)の次郎長くん

マンヂウカフェ ムギマル2(神楽坂)のスンちゃん

マンヂウカフェ ムギマル2(神楽坂)のスンちゃん

圧巻なのは、猫のいるお店の俯瞰図。建築を学んだ一志さんだからこそ描ける俯瞰図はとても緻密でユニーク。見るたびに新しい発見があり、猫と人との出会いをこんなふうに神さまが見ているのかなとも思えるほどです。猫たちの愛らしさに魅了され、お店の人々の猫を見るまなざしにも大きな愛情を感じられて心に響くことでしょう。

ギャラリー・エフ(浅草)の俯瞰図

ギャラリー・エフ(浅草)の俯瞰図

 

Cafe Chaton Rouge「一志敦子 『東京猫びより散歩』 原画展」 開催概要

■会期:2019年6月5日(水)~7月1日(月)

■会場:Cafe Chaton Rouge カフェ・シャトンルージュ
◎住所:愛知県名古屋市中区丸の内一丁目8番39号 HP丸の内ビル1F
◎TEL:052-212-5125

■営業時間:11:30~21:00(日・水・木)11:30~22:00(金・土)11:30~17:00(月)
※料理のL.O.は閉店1時間前、デザートのL.O.は閉店30分前

■定休日:火曜

★ホームページ:http://chaton-rouge.com
★ブログ:https://chatonr.exblog.jp
★Facebook:https://www.facebook.com/chatonrouge22
★Twitter(@chatonrouge_p):https://twitter.com/ChatonRouge_P

 

ライブペインティングイベントを開催!

■内容:愛らしい猫たちを一志さんが1匹1匹ライブで描くパフォーマンス。ぜひこの機会に愛猫を描いてもらいませんか?

■日時:6月8日(土)13:00~20:00

■料金:3,000円

★申込みURL:https://chatonr.exblog.jp/239298043/

 

看板猫もお待ちしています!

アメリカンカールの空さん(オス9才)、海さん(メス9才)夫婦、娘のジッタさん(メス5才)、保護団体からやってきたアメリカンショートヘアMIXのシャルルさん(メス4才)。気まぐれ出勤なので、どの子と会えるかは行ってみてのお楽しみです。

天井にはアクリル板で囲まれたキャトウォークがあり、看板猫が走り回ったりくつろいでいる姿を眺めることができます。

 
会期中には限定特別メニューとして、一志さんが訪れる昔ながらの喫茶店をイメージしたメニュー(料理、デザート)を提供。この機会にぜひ、オリジナル限定メニューやフレンチのシェフ監修のメニューをお楽しみください。

 

一志敦子さん プロフィール

一志敦子(いっし・あつこ)さんは、松本市出身。イラストレーター。小学校低学年から猫と一緒に暮らす。

2002年、雑誌『ネコまる』で『東西南(にゃん)北 猫の道』を連載開始。2005年から雑誌『猫びより』に同連載が移動。『猫びより』にて、2011年から2015年『ジオラマ猫処』、現在は『東京猫びより散歩』連載中。

著書に『立体図解 あの看板猫のいるお店』『東京猫びより散歩』(辰巳出版)、『東京ねこまち散歩』『東京路地猫まっぷ』『東京よりみち猫MAP』『東京みちくさ猫散歩』(日本出版社)などがある。

Twitter(@atsukoi2)で家の猫たちのことをつぶやき中。
https://twitter.com/atsukoi2

 

東京猫びより散歩
一志 敦子 (著)

「おいしい!」「覗きたい! 」看板猫が迎えてくれるお店をご紹介。
イラストレーターの一志敦子さんが何度も通い、自信を持ってオススメする看板猫のいるお店、猫とお客さんとのふれあい、料理のおいしさの秘密、職人さんの手仕事など、丁寧に取材したからこそ描ける緻密で優しいタッチのイラストは必見。

【猫がいるだけで、そこは幸せな空間になるのです】
イラストレーターの一志敦子さんが訪ねる、猫が迎えてくれるお店25軒+α

 
【関連】
イベント | ネコが歩く、名古屋のカフェ・シャトンルージュ。
シャトンルージュ・オーナー (@ChatonRouge_P) | Twitter
一志敦子『東京猫びより散歩』原画展 : カフェ・シャトンルージュ blog

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です