本のページ

SINCE 1991

ハイブリッド型総合書店「honto」サービス開始から5年で会員が400万人を突破

ハイブリッド型総合書店「honto」サービス開始から5年で会員が400万人を突破

ハイブリッド型総合書店「honto」サービス開始から5年で会員が400万人を突破

ネット書店(本の通販ストア、電子書籍ストア)と丸善、ジュンク堂書店、文教堂などのリアル書店が連動したハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」は、2017年5月11日にhontoサービスの会員数が400万人を突破したことを発表しました。

 

 

honto会員400万人を突破! 会員数は年80万人ペースで伸長

「honto」は、利用者の多様化する読書スタイルに応えるため、ネット書店(本の通販ストア、電子書籍ストア)とリアル書店(丸善、ジュンク堂書店、文教堂)を連動させたハイブリッド型総合書店として2012年5月にサービスを開始しました。

 
ネット書店とリアル書店を連動させた各種サービスの展開により、「honto」は2015年9月に会員数が300万人に到達。それ以降も、様々サービスの導入、サイトのリニューアル、サービス実施店舗の拡大を行ってきた結果、会員は年80万人のペースで伸長し、ついに、400万人を突破しました。

honto会員400万人を突破! 会員数は年80万人ペースで伸長

honto会員400万人を突破! 会員数は年80万人ペースで伸長

 

「本」に特化した新サービスの展開

「honto」は、2016年4月に「丸善&ジュンク堂ネットストア」とサービスを統合しています。ネット書店とリアル書店を連携した購入方法の充実を図り、「本の通販ストア」で丸善、ジュンク堂書店の店舗在庫を確認し、希望の店舗で受け取ることができる「店舗お受け取り」サービスをスタートしました(文教堂は店舗在庫検索のみ対応)。

また、2017年4月には、リアル書店の在庫を活用した「沖縄県向け早期配送サービス」を開始。「本の通販ストア」で注文した本の届け先が沖縄県内の場合は、ジュンク堂書店那覇店から直接出荷することで、届ける時間の大幅な短縮を実現しました(商品によって在庫確保ができない場合は東京都の拠点から出荷となります)。

 
さらに、2016年10月に本格的にスタートした、キュレーションサービス「ブックツリー」では、購入履歴やサイトの閲覧履歴をもとに、作家、編集者、書店員等、本の専門家や著名人などによる、本の紹介やお薦めを出来るようになっています。これにより、思いがけない本との出会いを演出。

なお、2016年7月には、奈良県を中心に店舗展開している啓林堂書店がhontoサービス実施店に加わり、全国192店舗でhontoサービスが利用できるようになっています。

〔hontoサービス実施店舗一覧〕https://honto.jp/store/pt-list.html

 
【関連】
書店・通販・電子書籍のハイブリッド総合書店「honto」 | 本のページ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です