本のページ

SINCE 1991

「新しい私 書店」2周年!記念イベントを開催 架空の本屋さんがリアル書店に登場 リアル謎解きゲームも

「新しい私 書店」2周年!記念イベントを開催 架空の本屋さんがリアル書店に登場

「新しい私 書店」2周年!記念イベントを開催 架空の本屋さんがリアル書店に登場

三菱一号館美術館(東京・丸の内)が運営する架空の本屋さん「新しい私 書店」(https://mimt.jp/book/)は、3月1日に2周年を迎えます。感謝の気持ちを込めて、3月1日(金)~4月6日(土)の期間、同館と協力書店(紀伊國屋書店 大手町ビル店・丸善 丸の内本店・三省堂書店 有楽町店)にてイベントが実施されます。

 

【企画1】協力書店に「リアル・新しい私 書店」登場!

アートに関わる内容で、各書店が独自の切り口でテーマを設定し、書籍をセレクト。「新しい私 書店」で紹介された書籍も登場します。
この機会に「新しい私に出会う一冊」を見つけに、本屋さんに出かけてみてはいかがでしょうか。

 
<紀伊國屋書店 大手町ビル店>

◆ビジネスに効く芸術
「社会が複雑さを増す中で、ビジネスにおいてはAIによる分析や、論理思考をもってしても判断が難しい局面が多くなっている。芸術に通じ「審美眼」=「観察する力」を養うことが、判断の力になるとして世界のエリートは美意識を鍛えているという。ビジネスに効く芸術として、書籍をご紹介したい。」

<丸善 丸の内本店>

◆ビジネスパーソンと教養
「今、ビジネスパーソンの間で、哲学や教養、また美術や音楽といった、一見、仕事と直結しない書籍が一つのトレンドとして読まれている。ビジネスパーソンに向けた、簡潔で読みやすく、且つ必要十分な教養が身に着けられる本がうけている。ビジネスのコミュニケーションとしては勿論、働き方改革や、世の中の流れから、自分を高め、自分の時間を大切にする人が増えているのかもしれない。」

<三省堂書店 有楽町店>

◆第一人者から学ぶアートと文学の極み!
「『楽園のカンヴァス』『暗幕のゲルニカ』など数々の名作を世に送り続けている作家・原田マハさんに注目。直木賞候補に2度も名を連ね、いま最も脂がのっています。ゴヤの名作がペンネームの由来でもある彼女は、キュレーターの肩書きを持つまさにアート小説の第一人者。感性豊かな物語世界から理知的な刺激溢れる美術の旅へ…ぜひご堪能ください!」

 

【企画2】2周年を記念して「新しい私書店 通信」、 2周年ロゴの入ったしおりを配布!

新しい私書店 通信

新しい私書店 通信

2周年記念しおり

2周年記念しおり

「新しい私書店 通信」は、2周年を記念して発行されるフリーペーパーです。3月14日から三菱一号館美術館で開催される英国美術の展覧会「ラファエル前派の軌跡展」に関連した内容の書籍の紹介やエッセイ、新入社員へのおすすめの1冊など、盛りだくさんの内容です。

同誌には同館と縁のあった、東京・荻窪の本屋さん「Title」の店主・辻山良雄さんもゲストとして選書とエッセイの執筆に協力。しおりは全4色、書店ごとに色が異なります。

 

【企画3】Marunouchi-Happ. 書店×「新しい私 書店」

Marunouchi-Happ. 書店

Marunouchi-Happ. 書店

丸の内仲通りに面した、カフェ兼POP UPスペース「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」(丸の内ハップ)。「おいしい・緑・はじめよう」というテーマで、3月4日~3月19日の期間限定で「Marunouchi-Happ. 書店」が登場します。

本イベントには、「新しい私 書店」で紹介された書籍も並び、販売も行われます。会期中、ハップで書籍を購入した方には、オリジナルクッキーのプレゼントも。夜には読書セットとして「店主自信のセレクト”自然派ワイン”とアペリティフ」も登場します。

同期間中は、丸の内ハップの店内にて、三菱一号館美術館9周年の記念に作成されたオリジナルマグカップでドリンクを楽しめます。さらに、英国王室御用達「フォートナム・アンド・メイソン」の紅茶を使った、期間限定のオリジナルドリンクも登場。

 

【特別企画 三菱一号館美術館開館9周年×新しい私 書店2周年×ラファエル前派展】リアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」実施!

リアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」

リアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」

3月14日(木)~4月6日(土)の期間に、三菱一号館美術館初となるリアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」も実施されます。

本イベントは「ラファエル前派の軌跡展」開催に伴い、本展の舞台となるヴィクトリア朝と同時代に活躍した、シャーロック・ホームズからの挑戦として出題されるクイズを、同館とエリアの書店を舞台に解き明かす、リアル謎解きゲームです。

 
■日程:3月14日(木)~4月6日(土) ※同館の休館日、3月18日(月)、4月1日(月)は除く。

■会場:丸善 丸の内本店、三省堂書店 有楽町店、三菱一号館美術館

■参加方法:丸善 丸の内本店、三省堂書店 有楽町店、紀伊國屋書店 大手町ビル店にて配布を行っている謎解きキットを入手。

■参加費:三菱一号館美術館「ラファエル前派の軌跡展」の入館料がかかります。

■備考:各施設の開館・営業時間はWEBサイト等でご確認ください。

 

「新しい私 書店」とは

「新しい私 書店」は、三菱一号館美術館の「新しい私に出会う、三菱一号館美術館」というブランドスローガンをコンセプトにして生まれた架空の本屋さんです。

毎月さまざまなテーマを設けて、協力書店さん(紀伊國屋書店 大手町ビル店、丸善 丸の内本店、三省堂書店 有楽町店)の協力のもと、「新しい私に出会う」きっかけとなる本を紹介しています。

★URL:https://mimt.jp/book/

 
<三菱一号館美術館について>

三菱一号館美術館 外観

三菱一号館美術館 外観

2010年春、東京・丸の内に開館。JR東京駅徒歩5分。
19世紀後半から20世紀前半の近代美術を主題とする企画展を年3回開催。赤煉瓦の建物は、三菱が1894年に建設した「三菱一号館」(ジョサイア・コンドル設計)を復元したもの。

★URL:https://mimt.jp/

 

協力店舗等について

■紀伊國屋書店 大手町ビル店
◎住 所:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階
◎電話番号:03-3201-5084
◎URL:https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Otemachi-Building-Store

■丸善 丸の内本店
◎住 所:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ1階~4階
◎電話番号:03-5288-8881
◎URL:https://honto.jp/store/detail_1572000_14HB310.html

■三省堂書店 有楽町店
◎住 所:東京都千代田区有楽町 2-10-1 東京交通会館 1・2F  
◎電話番号:03-5222-1200
◎URL:https://www.books-sanseido.co.jp/shop/yurakucho/

■Marunouchi Happ. Stand & Gallery
雑誌のようにめくるめく中身が入れ替わるPOP UP GALLERY。傍らには、デイリーユースで気軽に立ち寄れるCAFE STAND。ハンドドリップでご提供するスペシャリティコーヒーや、世界を代表する造り手が醸造したクラフトビール、北海道十勝産小麦100%のオリジナルトーストなど、毎日変わらない美味しさを提供。
◎住所:東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル1F 
◎電話:03-6206-3343
◎URL:http://marunouchi-happ.jp/

■Title 辻山良雄さん
1972年生まれ。神戸市出身。2016年1月、東京・荻窪に本屋とカフェとギャラリーの店「Title」をオープン。新聞や雑誌などでの書評、カフェや美術館のブックセレクションも手掛ける。最新の著作は、『ことばの生まれる景色』(ナナロク社)。
◎URL:http://www.title-books.com/

 
【関連】
三菱一号館美術館ニュース「「新しい私 書店」2周年イベント実施! ~架空の書店がリアル書店に登場~」 | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館
新しい私に出会う、「新しい私 書店」

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です