本のページ

SINCE 1991

日本出版美術家連盟が原画展示販売フェア「本とさし絵。」を紀伊國屋書店新宿本店で開催〔2/9~2/24〕

日本出版美術家連盟が原画展示販売フェア「本とさし絵。」を紀伊國屋書店新宿本店で開催

日本出版美術家連盟が原画展示販売フェア「本とさし絵。」を紀伊國屋書店新宿本店で開催

一般社団法人「日本出版美術家連盟」(JPAL)は、2月9日(土)~2月24日(日)の16日間、紀伊國屋書店新宿本店においてイラストレーションの原画展示販売フェア「本とさし絵。」を開催します。

 
2年ぶりに紀伊國屋書店新宿本店で行われる本イベントでは、出展作家が挿絵を担当した書籍とともに、その原画やオリジナル作品を多数展示、販売します。

また、ポストカードやTシャツ、複製プリントなどのグッズも取りそろえ、44名の作家の賑やかな売り場を楽しむことができます。

 
JPALは日本で最初に設立された70年を超える歴史のあるイラストレーターの団体です。今回のイベントでは、現役作家の作品だけでなく、小松崎茂さん、堂昌一さん、長岡秀星さんなどの日本を代表する挿絵画家の普段なかなか見られない作品の原画も多数展示、販売されます(一部、非売品も展示)。

 
<日本出版美術家連盟 原画展示販売フェア「本とさし絵。」 概要>

■日時:2019年2月9日(土)~2月24日(日) 11:00~20:00
※ただし、初日は13:00から、最終日は18:00まで。

■会場:紀伊國屋書店新宿本店 5階特設売場(東京都新宿区新宿3-17-7)

■イベント概要:出展作家の書籍とオリジナルの原画、関連グッズおよび関連書籍の販売

■出展作家 ※敬称略
青木美和、飯田ツトム、石川吾郎、上田昭久、えんどうたかこ、大島康紀、大西將美、恩田好子、加藤孝雄、木村直巳、小宮山逢邦、さとうかおり、白井成樹、菅ナオコ、関本紀美子、高津葆、田川秀樹、竹熊ゴオル、多屋光孫、垂井ひろし、中野耕一、長谷川正治、細川武志、松田眞住、松山ゆう、水野ぷりん、溝呂木陽、森園みるく、安ヶ平正哉、安田雅章、若松篤志、涌井陽一
<名誉会員> 阪本俊光、土田直敏、根本圭助、濱野彰親
<物故会員> 今村恒美、梶田達二、加藤敏郎、小松崎茂、齋藤壽、高津南海子、堂 昌一、長岡秀星

■主催:一般社団法人日本出版美術家連盟

★詳細URL:http://syuppanbi.com/?p=1910
※個々の作家が会場にいる時間、著書へのサインが可能な時間など情報はフェイスブック(https://www.facebook.com/syuppanbi/)をご確認ください。

 
【関連】
紀伊國屋書店で、展示販売フェアをします! | 日本出版美術家連盟

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です