本のページ

SINCE 1991

漫画家・新谷かおるさんが休筆宣言 『エリア88』『ふたり鷹』など

漫画家・新谷かおるさんが休筆宣言 『エリア88』『ふたり鷹』など

漫画家・新谷かおるさんが休筆宣言 『エリア88』『ふたり鷹』など

『エリア88』『ふたり鷹』などで知られる漫画家の新谷かおるさんが4月26日、自身の公式Twitterで休筆を宣言しました。

昨日、『クリスティ・ロンドン マッシブ』の最終回を脱稿しました。これで漫画家として、一旦筆を置きます。そして今日は66歳の誕生日。一休みしてから新しい事に向かいます。長い間、ありがとうございました。」とツイート。

 
新谷かおるさんは1972年にデビュー。『エリア88』『ふたり鷹』の両作品で1984年に小学館漫画賞を受賞しています。ツイートにもある『クリスティ・ロンドン マッシブ』は『月刊コミックフラッパー』で連載中の作品です。

妻は、ツイッターにも名前が並んでる漫画家の佐伯かよのさん。

 
充電期間が終わっても、「漫画」には戻ってこられないのでしょうか・・・

 
【関連】
公式八十八夜 新谷かおる・佐伯かよのさんのツイート
公式八十八夜 新谷かおる・佐伯かよの(@siomiso88) | Twitter
新谷かおる公式サイト-八十八夜-

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です