本のページ

SINCE 1991

“眠れないホテル”「MANGA ART HOTEL, TOKYO」(マンガ アート ホテル トーキョー)が神保町エリアで2月開業

"眠れないホテル"「MANGA ART HOTEL, TOKYO」(マンガ アート ホテル トーキョー)が神保町エリアで2月開業

“眠れないホテル”「MANGA ART HOTEL, TOKYO」(マンガ アート ホテル トーキョー)が神保町エリアで2月開業

株式会社dotは、「眠れないホテル」をテーマとして “アート” を切り口としたマンガ体験を提供するホステル「MANGA ART HOTEL, TOKYO(マンガ アート ホテル トーキョー)」を2019年2月神保町エリアにオープンします。

 

感性刺激されっぱなしの、一晩中マンガ体験を。

2020年、世界各国から日本、そして東京に注目が集まる機会に、日本への外国人旅行者を増やし、日本をもっと好きになってもらえるよう、これまでにない宿泊体験を提供する場として、「MANGA ART HOTEL, TOKYO」はオープンします。

 
注目したのは、日本が誇れる文化産業の1つである「マンガ」。

国内では電子コミックが紙の販売を上回るという大きな変化を迎えつつある中で、MANGA ART HOTEL, TOKYOでは広義の “アート” という観点からマンガの選書を徹底的に行い、マンガを手にとって読むこと、紙だからこその出会いや感動を生む、特別な宿泊体験を提供。

運営事業者自らがホストとしてゲストと直接コミュニケーションすることで、マンガを介した多種多様な人と文化間の交流を目指します。

 

厳選した5,000冊、すべてにおすすめコメント

まるで異空間に迷い込んだかのような施設内に構えられた本棚は、アートの観点でキュレーションされたマンガで埋め尽くされており、5,000冊を超える全てのタイトルにおすすめコメントを用意。店頭に陳列されているだけでは気がつかなかった魅力的なマンガとの出会いが、待っています。

 
男性フロアと女性フロアでは、選書内容が異なる点も、こだわりのポイント。外国人観光客向けに、英語版のマンガも用意されています。

5,000冊の選書とおすすめコメントは運営事業者自らが担当。そしてすべての本が、「購入可能」です。

 

神保町 × MANGA ART HOTEL, TOKYO 「神保町エリアを、マンガの街に。」

“本の街”として知られる神保町。数々の書店が立ち並び、出版社も多く拠点を構えるこの街には、いまも日本文化の通奏低音が響いています。文脈と文化が同居するこの街に、MANGA ART HOTEL, TOKYOはオープンします。

マンガをこよなく愛する方々だけでなく、訪日外国人の方々にもディープな日本文化を通して、あたたかいおもてなしを提供していきます。

 

パジャマブランド「Nells」とのコラボ

「よくばりな人たちに 着替えのいらないパジャマを」という斬新なコンセプトで人気のパジャマブランド「Nells (ネルズ)」とコラボレーションし、オリジナルグッズの販売も行います(2月中旬から販売予定)。

マンガをテーマとして、Nellsのパジャマの特徴でもある“着替えのいらない”高いデザイン性も兼ね備えたオリジナルパジャマを開発。身も心もマンガの世界に浸って、よりいっそう夢中な一泊へと包み込まれます。

 
<Nells について>
デザイン感度の高い女性を対象にした”寝る”を楽しむためのパジャマブランド。
寝室やリビングはもちろんワンマイルウェアとしても機能するパジャマは従来の概念を覆す。
★URL:https://nells.jp

 

建築コンセプト

MANGA ART HOTEL, TOKYOでは、「Architects of the Year 2017」受賞の新進気鋭の建築家・山之内淡さんを、「建築設計」と「ブランド開発」の責任者として起用しています。

 
◆「和風」とは一味ちがう、「日本らしさ」の空間

既存建物の躯体を活かし、様々な建築素材、家具、壁一面の本棚、そして5,000冊に及ぶ紙のマンガを組み合わせることで、”多様な生物が共生するひとつの生態系”のような空間を構築。
「すべてのものに神さまが宿る」という日本古来の思想を現代的に翻訳した空間を目指しています。

 
具体的な空間構成は、受付のあるPUBLIC ZONE・水回りのあるUTILITY ZONE・MANGA ROOM、の3つで構成。3つの空間をトンネルのように通り抜けていくことで、不思議な世界に迷い込んでいくような非日常感を演出し、マンガの世界への入口を作っています。

 
◆建築設計と並行した「ブランド開発」

日本の誇るべき文化のひとつに、建築があります。日本は、世界的な建築家を数多く輩出し続けている、世界でも屈指の非常に豊かな建築文化の土壌を持つ国です。

しかし「建築」の話題は、あまり一般の人々には届いていないのが現状です。そこで、建築家が建築を設計するだけでなく、「ブランド開発」も一気通貫して行うことで、建築そのものの持つ魅力をより広く伝えることを目指しました。

建築とそれに紐づくブランドの魅力は、そのままMANGA ART HOTEL, TOKYOの魅力となっています。

 

「MANGA ART HOTEL, TOKYO」開業への思い(株式会社dotより)

「まだ出会ったのことない素敵なマンガ作品に出会える、
一晩中その世界に浸っていられる、
そういう体験を出来る場所をつくりたい。
その想いからこのMANGA ART HOTEL, TOKYOを作りました。

日本を代表する文化の1つであるマンガは、
笑ったり、泣いたり、考えさせられたり、学んだり、
また1つのアート作品としても楽しめるとても奥深いものだと思います。
今回はそういった感情を動かしてくれる、ためになる、
かつ書籍としても魅力的だと感じられるものを選びました。

こんなに素敵な作品に出会うことが出来た、
空間としても魅力的だった、
と、日本の方のみならず世界中の人、
一人でも多くの人に思ってもらえたらと思います。」
――株式会社dot 共同代表取締役 御子柴 雅慶 吉玉 泰和

 
<コンセプト>

漫泊(まんぱく)
それは、何かのついでとか、片手間とか、暇つぶしではなく。
ただひたすら、マンガの世界に浸る“一晩中マンガ体験”です。

他にしなきゃいけないことあるのに、つい手が伸びて、時間も忘れて読み耽る。

そんな、マンガへの心地いい敗北感が、ここにはあります。

出会ってしまったら、最後。
読めば読むほど引き込まれていく空想の世界へ。

さあ今夜は、マンガの吸引力に負けてしまいましょう。

眠れないほど夢中な一泊
MANGA ART HOTEL, TOKYO」

 

「MANGA ART HOTEL TOKYO」概要

■名称:MANGA ART HOTEL TOKYO(マンガ アート ホテル トーキョー)

■住所:東京都千代田区神田錦町1-14-13 LANDPOOL KANDA TERRACE 4F・5F
◎都営新宿線 小川町駅 B7出口 徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 B7出口 徒歩1分
◎東京地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅 B7出口 徒歩1分
◎東京メトロ半蔵門線 神保町駅 A9出口 徒歩7分

■室数:35室(女性専用 16室、男性専用 19室、男女別フロア)

■開業日:2019年2月(予定)

★公式サイト:https://mangaarthotel.com
★Instagram(@mangaart.hotel):https://www.instagram.com/mangaart.hotel/
★Facebook(@mangaarthotel):https://www.facebook.com/mangaarthotel/
★Twitter(@mangaarthotel):https://twitter.com/mangaarthotel/

 
【関連】
MANGA ART HOTEL, TOKYO

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です