本のページ

SINCE 1991

入試古文の頻出作品『更級日記』の「大嘗会」を題材とした文章を『マドンナ古文』シリーズの荻野文子先生が動画で解説

入試古文の頻出作品『更級日記』の「大嘗会」を題材とした文章を『マドンナ古文』シリーズの荻野文子先生が動画で解説

入試古文の頻出作品『更級日記』の「大嘗会」を題材とした文章を『マドンナ古文』シリーズの荻野文子先生が動画で解説

学研プラスは、ハイレベル映像授業「学研プライムゼミ」ホームページ内にて「萩野文子先生特別ミニ講座 大嘗会とは?」の解説動画を公開しました。

 

「荻野文子先生 特別ミニ講座~大嘗会とは?~」について

大嘗祭(かつて大嘗会(だいじょうえ)とも呼ばれた)とは、「新天皇が初めて行う新嘗祭(にいなめまつり)」のことです。

入試古文の頻出作品『更級日記』の中に、「大嘗会」を題材とした文章があります。 かつて、昭和から平成に変わったタイミングで、多くの大学でこの文章が出題されました。今回も再び『更級日記』に注目が集まる可能性があります。

 
この宮中行事「大嘗会」と『更級日記』を、ベストセラー『マドンナ古文』シリーズでおなじみの荻野文子さんが動画解説。学研プライムゼミホームページ内で公開中です。

予習不要・気軽に見られる30分のミニ講座なので、受験勉強の合間にチェックでき、大嘗会に関する知識を持っておくだけで、ニュースへの理解も深まります。

 
★萩野文子先生特別ミニ講座URL:https://gpzemi.gakken.jp/prime/article/daijoue/
※上記ページでは全文訳を含む荻野先生特製テキストを無料でダウンロードできます。

 

荻野文子さん プロフィール

荻野文子さんは、「マドンナ古文」として人気を博し、大手予備校で締め切り講座を続出させてきたトップ講師。丁寧な講義は古文が苦手な受験生にもよくわかると評判。

著書『マドンナ古文』シリーズは累計400万部超の大ベストセラー。

 

マドンナ古文常識217 パワーアップ版 (大学受験超基礎シリーズ)
古文常識とは、古典の世界観を知ること。これをおさえていないと、文法も単語も、使いこなせない。古文の大ベストセラーが、図版・イラストを大増量し、カラー版になって、さらにパワーアップ!この1冊で、得点力もパワーアップ!「文学史」つき。

 
【関連】
入試でも注目?大嘗会とは? -荻野文子先生特別ミニ講座- | 学研プライムゼミ
【公式】学研プライムゼミ|実力講師による難関大対策講座の映像授業

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です