本のページ

SINCE 1991

八重洲ブックセンター本店に「過去に戻れる喫茶店」 川口俊和さんの『コーヒーが冷めないうちに』の舞台

大手書店チェーン・八重洲ブックセンター本店では、50万部突破と本屋大賞ノミネートで話題の川口俊和さん作『コーヒーが冷めないうちに』(サンマーク出版)の舞台である、過去に戻ることができる喫茶店「フニクリフニクラ」を、中2階の喫茶店「ティファニー」で再現するイベントを開催中です。5月末まで。

 
【イベント概要】

●日時:2017年4月7日 (金)~2017年5月31日 (水) 11時00分~19時00分(土日祝日18時まで)

●会場:本店 喫茶ティファニー (東京都中央区八重洲2-5-1)

●内容:
 1.「過去に戻れる席」で写真が撮れる!
 2.舞台『コーヒーが冷めないうちに』の小道具や写真パネル展示
 3.限定サイン本販売
 4.限定メニュー「モカコーヒー×ケーキセット」販売
 5.書籍を購入、または限定メニューを注文すると、オリジナルクリアファイルをプレゼント

●主催:サンマーク出版

 

コーヒーが冷めないうちに
とある街の、とある喫茶店の
とある座席には不思議な都市伝説があった
その席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという

ただし、そこにはめんどくさい……
非常にめんどくさいルールがあった

1.過去に戻っても、この喫茶店を訪れた事のない者には会う事はできない
2.過去に戻って、どんな努力をしても、現実は変わらない
3.過去に戻れる席には先客がいる
その席に座れるのは、その先客が席を立った時だけ
4.過去に戻っても、席を立って移動する事はできない
5.過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、
そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ

めんどくさいルールはこれだけではない
それにもかかわらず、今日も都市伝説の噂を聞いた客がこの喫茶店を訪れる

喫茶店の名は、フニクリフニクラ

あなたなら、これだけのルールを聞かされて
それでも過去に戻りたいと思いますか?

この物語は、そんな不思議な喫茶店で起こった、心温まる四つの奇跡

第1話「恋人」結婚を考えていた彼氏と別れた女の話
第2話「夫婦」記憶が消えていく男と看護師の話
第3話「姉妹」家出した姉とよく食べる妹の話
第4話「親子」この喫茶店で働く妊婦の話

あの日に戻れたら、あなたは誰に会いに行きますか?

●感動の声、続々!

●「泣いた。とにかく泣きました。素敵な1冊を私の人生に届けてくれてありがとう! 」(女性)

●「この本、すごい。こんなに素直にまっすぐに胸に刺さってくる本ははじめて。4回泣けますと書いてあったけれど、私は6回も泣いてしまいました。」(女性)

●「読みながら亡くなった母のことを思いだし、胸がいっぱいになりました。もっと『ありがとう』を伝えておけばよかったと後悔していたけれど、心が救われました。(男性)

●「一気に読みました。別々の話だけど、みんなつながっていて、心がほっこりしました。最後の話は、ほんと良かった。自分と父ちゃんのこともいろいろ考えた。いい人生だよ。ありがとうございます」(男性)

●「心が温かくなった。長い人生、後悔することも多いが、素晴らしいこともたくさんあったと思い出させてくれる。息子にも読んでほしいと思い、プレゼントした」(男性)

 
【関連】
過去に戻れる喫茶店「フニクリフニクラ」がやってきた! | 八重洲ブックセンター

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です