本のページ

SINCE 1991

エッセイコンテスト「grapeAward 2018」入賞者を発表 年末には秀作朗読のラジオ特番も

エッセイコンテスト「grapeAward 2018」入賞者を発表 年末には秀作朗読のラジオ特番も

エッセイコンテスト「grapeAward 2018」入賞者を発表 年末には秀作朗読のラジオ特番も

Webメディア「grape」(グレイプ)は12月15日、一般公募によるエッセイコンテスト「grape Award 2018」の表彰式を開催しました。また、年末にはニッポン放送でエッセイの秀作朗読のラジオ特番も決定しています。

 

応募数695作品の中から「最優秀作品」「タカラレーベン賞」などを発表!

エッセイコンテスト「grape Award 2018」の表彰式が12月15日、中央区銀座三笠会館で開催されました。 同賞の開催は昨年に続き2回目。7月より「心に響くエッセイ」をテーマに一般公募し、10月末までの約4カ月間で、海外含め、13歳から86歳までの幅広い年齢層から、昨年のおよそ3倍となる695本の作品が寄せられました。

 
表彰式では、入賞4作品、佳作4作品が発表され、最優秀作品には「夫にはじめて恋をした」(作・渡辺惠子さん)、タカラレーベン賞には、「あたらしい『おともだち』」(作・建内真由子さん)が選ばれました。

タカラレーベン賞は、今年から新設された賞で、特別協賛企業で総合不動産デベロッパーの株式会社タカラレーベン(https://www.leben.co.jp/)のサポートにより、全応募作から特に幸せが感じられる作品を対象としています。受賞者にはトロフィーや賞金、そして副賞として京都市内ホテルペア宿泊券が贈られました。

 

「grape Award 2018」最終選考結果

「grape Award 2018」の入賞作品および佳作は次の通りです。

 
■最優秀賞
作品名:「夫に初めて恋をした」
作 者:渡辺 惠子さん(徳島県)

■タカラレーベン賞
作品名:「新しい「おともだち」」
作 者:建内 真由子さん(新潟県)

■優秀賞
作品名:「四人の子供のお弁当を作る」
作 者:ミミのパパ(及川茂)さん(東京都)

■優秀賞
作品名:「大きな彼女」
作 者:上林 暁史さん(茨城県)

■佳作
作品名:「あの日ドライブレコーダーに映っていたのは」
作 者:えっせんすさん(長崎県)

■佳作
作品名:「奧付ページ」
作 者:ふじさきちさとさん(鹿児島県)

■佳作
作品名:「大きな左手と小さな右手」
作 者:遠藤 浩子さん(兵庫県)

■佳作
作品名:「息子と、とんかつ。」
作 者:三上 和輝さん(福岡県)

これらのエッセイは12月17日より、ウェブメディア「grape」内(https://grapee.co.jp/grape_award.html)で公開中です。


◎左上から、
・株式会社グレイプ grape編集長・井川綾さん
・作詞家・エッセイスト・吉元由美さん
・株式会社電通・クリエーティブディレクター・山本渉さん
・株式会社ニッポン放送・編成局編成部主任・宮崎裕子さん
◎ 左下から、
・優秀賞:上林暁史さん
・最優秀賞:渡辺惠子さん
・タカラレーベン賞:建内真由子さん
・優秀賞:ミミのパパ(及川茂)さん

 
【審査員プロフィール】
◆吉元由美(よしもと・ゆみ)さん 作詞家、エッセイスト
杏里、田原俊彦さん、松田聖子さん、中山美穂さん、山本達彦さん、石丸幹二さん、加山雄三さんなど多くのアーティストの作品を手掛け、平原綾香さんの「Jupiter」はミリオンヒットとなる。
エッセイストとしても活動し、著書に『こころ歳時記』(ディスカバー21)、『大人の結婚』(水王舎)など多数。「grape」(グレイプ)では連載記事を執筆している。

◆山本渉(やまもと・わたる)さん 株式会社電通 クリエーティブディレクター
日本人として初めてとなるカンヌ広告祭ラジオ部門グランプリや、ACC(全日本シーエム放送連盟)賞ベストCMプランナーなど、国内外の数々の広告賞を受賞。セイコー、セゾンなど企業のブランディング動画も制作し、「grape」(グレイプ)でも取り上げている。

◆宮崎裕子(みやざき・ゆうこ)さん 株式会社ニッポン放送 編成局編成部 主任
入社後、報道部に配属し、国会担当記者として小泉・安倍・福田政権を取材。北朝鮮拉致問題を取り上げた報道番組で放送文化基金賞本賞、日本民間放送連盟賞優秀賞を受賞。
その後、警視庁・司法担当、ニュース解説、ニュースデスクを歴任し、第一線の報道にかかわる。2017年より編成部に配属。企画・広告を担当。7歳の娘の母でもある。

◆井川綾(いかわ・あや)さん 株式会社グレイプ grape編集長
ニッポン放送グループの株式会社グレイプが運営するウェブメディア「grape」(グレイプ)の編集長。
ウェブデザイナーとして多数のウェブサイト制作を手掛け、その後ウェブライター・編集者として「grape」(グレイプ)の立ち上げにかかわる。以来、メディアコンセプトである「心に響く」をテーマにした記事を世に配信し続けている。

 

ニッポン放送ラジオ特番の放送が決定!

ニッポン放送で「grapeAward 2018」を音声コンテンツ化した90分のラジオ特番の放送も決定しました。入賞作及び佳作の朗読とその世界観にふさわしいグッドミュージックで構成されます。

 
■番組タイトル:『ニッポン放送イヤーエンドスペシャル grapeアワード~心に響くエッセイ2018~』

■放送日時:2018年12月30日(日) 19時00分~20時30分

■パーソナリティ:新行市佳さん(ニッポン放送アナウンサー)

■番組内容
「心に響く」をテーマにしたコンテンツを届けるメディアgrapeが主催するエッセイコンテスト「grapeアワード」で受賞したエッセイを作品のイメージに合った楽曲とともにオンエア。

 
【関連】
grape Award 2018 『心に響く』エッセイコンテスト | 株式会社グレイプ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です