本のページ

SINCE 1991

今年、人の心をつかんだ雑誌のコトバを決める「見出し語大賞2018」投票受付 みうらじゅんさん、尾崎世界観さん、ピエール中野さん、箕輪厚介さんらが審査

今年、人の心をつかんだ雑誌のコトバを決める「見出し語大賞2018」投票受付 みうらじゅんさん、尾崎世界観さん、ピエール中野さん、箕輪厚介さんらが審査

今年、人の心をつかんだ雑誌のコトバを決める「見出し語大賞2018」投票受付 みうらじゅんさん、尾崎世界観さん、ピエール中野さん、箕輪厚介さんらが審査

KDDIは、さまざまな読者の趣味嗜好に応える300誌以上の雑誌が月額380円(税抜)で読める「ブックパス 読み放題プラン マガジンコース」を2018年12月12日(水)より提供します。それに先立ち今年、人の心をつかんだ雑誌のコトバを決める「見出し語大賞2018」を開催中です。

 

#ほっぱい美容!?“紙々”の戦い!?「徳川埋蔵菌」!?今年、人の心をつかんだ雑誌のコトバを決める!

見出しは、雑誌の顔です。編集者たちは毎号毎号必死に考え抜いて、人々を振り向かせるためのコトバを生み出しています。そこには、世の中を見つめ続ける者としての鋭い観察眼と、言葉のプロとしてのキャッチーなワードセンスが光ります。
そんな見出しを通して、人々と雑誌が出会う新しいきっかけを作りたいという想いから、「見出し語大賞2018」が企画されました。

 
「見出し語大賞2018」では、 「ブックパス 読み放題 マガジンコース」で読める300誌以上の雑誌の中から、編集者渾身のパワーワードな見出しを厳選。ノミネートされた50誌の見出し中から、一般の方が審査員となり、その投票で大賞を決定します。投票は12月5日(水)から12月11日(火)まで、特設サイトにて受け付けます。

 
さらに、幅広いジャンルで活躍する10名の特別審査員によって、特別審査員賞も決定。みうらじゅんさん、片桐仁さん、能町みね子さん、尾崎世界観さん(クリープハイプ)、ピエール中野さん(凛として時雨)、ラブリさん、佐渡島庸平さん、箕輪厚介さん、犬山紙子さん、夏生さえりさんが参加します。

 

「見出し語大賞2018」開催概要

「見出し語大賞2018」は、特設サイトの「投票する」ボタンをクリックした一般の方の投票数に応じて大賞・金賞・銀賞・銅賞を決定します。

さらに、10名の特別審査員による特別審査員賞も決定します。
また、発表後にも参加雑誌編集部の協力により、イベントやプレゼントなども企画されます。

 
■投票期間:2018年12月5日(水)10:00~12月11日(火)23:59

■見出し数:50

■投票方法:特設サイトの「投票する」ボタンをクリック ※会員登録不要

■結果発表:2018年12月12日(水) 10時 ※特設サイトにて発表

★特設サイト:http://kddi-l.jp/yGd

 
【ノミネート見出し一覧】

【ノミネート雑誌一覧】

 

特別審査員プロフィール

■犬山紙子さん/イラストエッセイスト

ブログのイラストとエッセイが話題になり、マガジンハウスからブログ本『負け美女』を出版。それが共感を得て、現在TV、ラジオ、雑誌、Webなどで粛々と活動中。2014年に結婚、2017年に第一子となる長女を出産。

■尾崎世界観さん(クリープハイプ)/クリープハイプのボーカル・ギター

2012年メジャーデビュー。2016年に初の小説『祐介』、2017年に日記エッセイ『苦汁100%』を刊行し話題となる。2018年9月にアルバム『泣きたくなるほど嬉しい日々に』をリリース。2019年3月よりアルバムツアー追加公演を開催予定。

■片桐仁さん/俳優、彫刻家

1973年11月27日埼玉県生まれ。多摩美術大学卒業。現在、俳優・声優業のほか、彫刻家としても活躍、毎年個展を開催している。主な出演作にドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』、映画『アイアムアヒーロー』『ラーメン食いてぇ!』など。現在、舞台「No.9-不滅の旋律-」に出演中。

■佐渡島庸平さん/株式会社コルク 代表取締役会長

講談社を経て、2012年にクリエイターのエージェント会社コルクを創業。三田紀房さん、安野モヨコさん、小山宙哉さんら著名作家陣とエージェント契約を結び、作品編集、著作権管理、ファンコミュニティ形成・運営などを行う。

■夏生さえりさん/フリーライター

出版社勤務・Web編集者を経て2016年に独立。Twitterの恋愛妄想ツイートが話題となり、フォロワー数は合計18万人を突破(月間閲覧数1500万回以上)。著書『今日は、自分を甘やかす』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)ほか。

■能町みね子さん/文筆業

北海道出身、茨城県育ち。著作に『雑誌の人格』『雑誌の人格2冊目』(いずれも文化出版局)、『私以外みんな不潔』(幻冬舎)、『文字通り激震が走りました』(文春文庫)など。ラジオやテレビにも出演。

■ピエール中野さん(凛として時雨)/凛として時雨のドラマー、DJ

手数、足数を駆使した高度なテクニックと表現力で、豪快かつ繊細な圧倒的プレイスタイルを確立。国内唯一の専門誌『リズム&ドラム・マガジン』の表紙を5度務め、シグネチャー・スネアやスティックの年間売上はトップクラス。

■みうらじゅんさん/イラストレーターなど

1958年京都市生まれ。2018年「仏教伝道文化賞沼田奨励賞」受賞。『マイ仏教』(新潮新書)、『「ない仕事」の作り方』(文春文庫)ほか著書多数。

■箕輪厚介さん/幻冬舎・編集者

2010年双葉社に入社。広告営業を経て、編集部。2015年幻冬舎に入社。編集した『多動力』『ネオヒルズジャパン』『悪意とこだわりの演出術』でアマゾン総合ランキング1位獲得。箕輪編集室主宰、堀江サロン教授、ニューズピックスブック創刊。

■ラブリさん/モデル

モデルとして雑誌・メディアで活躍。最近では自身の中から生まれる言葉を詩や写真にし、アーティストとして表現の幅を広げている。フィリピン観光大使にも就任。編集長を務めるメールマガジン[KILIG]ではファンと数々の企画も実施している。

 

「ブックパス 読み放題プラン マガジンコース」 概要

「ブックパス 読み放題プラン マガジンコース」は、2018年12月12日より提供される、 さまざまなジャンルの雑誌300誌が月額380円(税抜)で読めるサービス。ビジネス誌や総合週刊誌、ファッション誌、特定ジャンルの専門誌、コミック誌など、さまざまな読者の趣味嗜好に応えます。

初回入会に限り、30日間無料でお試しができるほか、au以外の方も、スマホ、タブレット、パソコンでいつでも楽しめます。

 
【auスマートパスプレミアム会員限定 マガジンコース半額キャンペーン】
auスマートパスプレミアム会員を対象に「マガジンコース半額キャンペーン」を開催。2019年5月31日までに「マガジンコース」に入会すると、2019年7月分までの情報料が月額190円(税抜)で利用できるおトクなキャンペーンです。
本キャンペーンの適用条件や割引期間などは、2018年12月12日以降、「マガジンコース 半額キャンペーン」特設ページでご確認ください。

 
【関連】
見出し語大賞 MIDASHIGO AWARD2018 | ブックパス – auの電子書籍ストア

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です