本のページ

SINCE 1991

牧野出版がブックカフェ&コミュニティ・スペース開設に向けてクラウドファンディングをスタート

牧野出版がブックカフェ&コミュニティ・スペース開設に向けてクラウドファンディングをスタート

牧野出版がブックカフェ&コミュニティ・スペース開設に向けてクラウドファンディングをスタート

株式会社牧野出版(https://www.makinopb.com/)は、ブックカフェ&コミュニティ・スペースの開設に向けて、11月9日よりReadyfor クラウドファンディングをスタートしました。

★Readyforクラウドファンディング:https://readyfor.jp/projects/nishidai318

 
今回のプロジェクトでは、2階を居住空間、1階をオフィスとブックカフェ&コミュニティ・スペースとする町家〈プロローグ〉を京都・二条城すぐそばにOPENします。

このプロジェクトはAll or nothing形式です。12月27日(木)午後11:00までに、3,000,000円以上集まった場合に成立となります。

 
プロローグとは「はじまり」という意味で、本や映画、演劇などでよく使われます。

さまざまな人と出会い、学び、そして発見をし分かち合う。
新たな思索へのはじまりの場、次なる行動へのはじまりの場、すべてのはじまりの場。

ここを訪れる人たちにとって、あらたな「はじまり」の場所になってもらいたいとの願いから、〈プロローグ〉と名付けられました。

 
昼は、お茶やコーヒー、軽いアルコールを楽しみながら、本を片手に寛ぐ。
夜は、様ざまなテーマのセミナーや勉強会や映画会に、トピックな集まり。

ここでは、年齢や職業、バックグランドは関係ありません。いろいろな人が出会い、語らい、発見を分かち合う。そして、そこから新しい考えが生まれたり、次への行動がはじまる空間です。

 
【関連】
京都の町家を”出会い・学び・発見の場”に。皆で作るブックカフェ(佐久間 憲一 2018/11/09 公開) – クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)
株式会社牧野出版ホームページ
60歳を機に、東京から京都へ移住。職住隣接のミニマムライフで生涯現役を目指す/佐久間憲一さん(株式会社牧野出版 代表取締役/ライフシフト年齢60歳) | ライフシフト・ジャパン株式会社|100年ライフをデザインする

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です