本のページ

SINCE 1991

小原晩さん『これが生活なのかしらん』が佐久間宜行さん「NOBROCK TV」で紹介され店頭在庫がなくなる大反響で重版へ

大和書房は、自費出版作品としては異例の売れ行きを記録した『ここで唐揚げ弁当を食べないでください』の小原晩さんによる2023年9月発売のエッセイ『これが生活なのかしらん』がSNSでの紹介後の反響を受けて、10,000部の大重版を決定しました。   佐久間宜行さんのYouTubeチャンネルで紹介後、反響続々! 佐久間宜行さんのYouTubeチャンネル「NOBROCK TV」にて2024年4月 […]


『現代短歌パスポート3 おかえりはタックル号』刊行記念!服部真里子さん×木下龍也さん×川村有史さん×上坂あゆ美さん×青松輝さんトークイベントを開催

書肆侃侃房が昨年5月に創刊した、書き下ろし短歌のアンソロジー「現代短歌パスポート」シリーズの第3弾『現代短歌パスポート3 おかえりはタックル号』が5月11日(土)に刊行されます。 これを記念して、青山ブックセンター本店にて、服部真里子さん×木下龍也さん×川村有史さん×上坂あゆ美さん×青松輝さんによるトークイベントが5月18日(土)に開催されます。   「『現代短歌パスポート3 おかえりは […]


【第58回蛇笏賞・迢空賞】蛇笏賞は小澤實さん句集『澤』、迢空賞は吉川宏志さん歌集『雪の偶然』が受賞

公益財団法人 角川文化振興財団は、4月12日に第58回蛇笏賞、4月15日に第58回迢空賞の選考会を東京・飯田橋の志満金において開催し、受賞作が決定しました。 贈呈式は2024年7月2日(火)に角川武蔵野ミュージアム(東所沢)で関係者のみでの開催を予定。選考委員選評は2024年5月25日発売、の『俳句』『短歌』各6月号に掲載されます。   「第58回蛇笏賞」受賞者・受賞作品 <第58回蛇笏 […]


【第35回齋藤茂吉短歌文学賞】玉井清弘さん歌集『山水』が受賞

山形県は3月21日、第35回齋藤茂吉短歌文学賞の受賞作品を発表しました。   第35回齋藤茂吉短歌文学賞が決定! 第35回斎藤茂吉短歌文学賞の受賞作品は次の通りです。   <第35回斎藤茂吉短歌文学賞 受賞作品> 玉井清弘(たまい・きよひろ)さん 『山水』(短歌研究社) 受賞者の玉井清弘さんは、1940年生まれ、愛媛県出身。元・香川県立高等学校教諭。短歌誌「音」編集運営委員。四 […]


“ネット歌枕”を使ってTikTokで短歌を作ろう!「ネット歌枕発掘プロジェクト」を開催

公益財団法人角川文化振興財団は、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」の協力のもと、ネット世代への短歌普及活動として、「ネット歌枕発掘プロジェクト」を開催中です。   ネット歌枕とは? 「歌枕(うたまくら)」とは聞きなれない言葉かもしれませんが、学校では、「伝統的に和歌によく詠まれる地名」という意味で習ったのではないでしょうか。しかし、本来の歌枕という言葉には […]


穂村弘さん×永井玲衣さん対談イベント「『生きるための言葉』を探す」を開催

NHK文化センターは、歌人の穂村弘さんと哲学研究者の永井玲衣さんによる特別対談「『生きるための言葉』を探す」を2月23日(金・祝)17時より青山教室にてオンライン&リアル開催します。短歌と哲学、それぞれのフィールドから世界と向き合う二人と「生きるための言葉」について考えます。   穂村弘さんと永井玲衣さんの「言葉」を考える対談が 2/23(金・祝)に開催 伝わりやすい効率的な言葉に価値が […]


吉本ユータヌキさん、伊藤紺さんら登壇「心地よい暮らしにであう新学期」を開講

大阪駅直結のファッションビル「ルクア大阪」は、吉本ユータヌキさん、伊藤紺さんなど多彩なゲストを迎えて、生活や仕事、人間関係などをテーマにした講座「心地よい暮らしにであう新学期 presented by 放課後スクール」を2024年3月2日(土)に開催します。   吉本ユータヌキさん、伊藤紺さん、西村佳哲さんなど多彩なゲストを迎えての講座をルクア大阪で開催! 「心地よい暮らしにであう新学期 […]


『気がする朝』伊藤紺さん×『朝、空が見えます』東直子さん「朗読とお話会」を開催

NHK文化センターでは、歌人の伊藤紺さんと歌人・作家の東直子さんによる「今日を照らす言葉たち~朗読とお話会~」を2024年2月10日(土)にオンライン&リアル開催します。新作を含めた朗読のほか、短歌や詩、創作や表現についてのお話も伺います。受講生からの質問も募集中。   「今日を照らす言葉たち~朗読とお話会~」開催概要 この冬、第3歌集『気がする朝』を出版された伊藤紺さんと初の詩集『朝、 […]


現役のホストで寿司屋のSHUNさんが短歌とエッセイ「歌舞伎町で待っている君を」を連載開始

新宿を中心に事業展開し、俵万智さん・野口あや子さん・小佐野彈さんがが選歌・構成した『ホスト万葉集』(作:手塚マキさんと歌舞伎町ホスト75人 from Smappa!Group)の出版も行うSmappa!Groupのホストで寿司店「へいらっしゃい」の大将SHUNさんが、WEBマガジン幻冬舎plusで短歌とエッセイの連載「歌舞伎町で待っている君を」を開始しました。   現役のホストで寿司屋の […]


「三服文学賞」が我妻俊樹さん×平岡直子さん短歌入門クロストーク「起きられない朝のための短歌入門」を開催

佐賀県嬉野市の温泉旅館・和多屋別荘が主宰する「三服文学賞」は第2回の応募開始に合わせて、「書く愉しみ」を応援するビギナー向けイベントを開催します。 三服文学賞は、嬉野温泉が文学の生まれる地になることを目指し、お茶と本を愉しむための書店「BOOKS&TEA 三服」の開業1周年を機に設立した文学賞。2024年1月22日(月)より募集が始まる「第2回三服文学賞」では、多くの方に応募いただくために、多彩な […]