本のページ

SINCE 1991

『変てこ小説 ソクラてすのすけ』刊行記念!著者・藤谷治さん×歌人・東直子さんトークイベントを開催

藤谷治さん初の子ども向け小説『変てこ小説 ソクラてすのすけ』が河出書房新社より刊行されました。これを記念して、本屋B&Bにて著者・藤谷治さんと歌人・東直子さんによるトークイベント子どものために書くときに、私たちの書くこと」が6月25日(日)にオンライン&リアル開催されます。   トークイベント〈藤谷治×東直子「子どものために書くときに、私たちの書くこと」『変てこ小説 ソクラてす […]


学研の腕利き編集者が児童書を厳選!「この児童書がすごい!」をYouTubeで配信

Gakkenは、YouTubeチャンネル「学研ミリオンず【公式】」で、新企画「この児童書がすごい!」の配信を開始しました。学研の腕利き編集者が児童書を厳選し、池上彰さん監修『なぜ僕らは働くのか』、世界1,000万部突破『ぴよちゃん』絵本シリーズなど、学研が「すごい!」と思う児童書を紹介・解説していきます。   わが子にどの本を読ませるべきか? その答えがわかります! わが子には、たくさん […]


【キノベス!キッズ2023】紀伊國屋書店が児童書・絵本ベスト10を発表 鈴木のりたけさん『大ピンチずかん』が1位

紀伊國屋書店は、【「キノベス!キッズ2023」~未来へつなぐこの1冊 児童書・絵本ベスト10~】を発表しました。   「キノベス!キッズ2023」ベスト10を発表! 「キノベス!キッズ」は、いつまでも残しておきたい、読み継がれてほしい、とっておきの児童書・絵本を選ぶ企画です。「未来へつなぐこの1冊」として過去1年間に出版された新刊児童書・絵本を対象に、17名の選考委員が全社から集まった推 […]


少年アヤさん初の児童文学『うまのこと』が刊行

エッセイスト・少年アヤさんの初の児童文学『うまのこと』(絵:玉川ノンさん)が光村図書出版より刊行されました。   子どもの目線からジェンダーなどの多様性を丁寧に描き出した物語『うまのこと』 児童文学総合誌『飛ぶ教室』の人気連載で、注目のエッセイスト・少年アヤさん初の児童文学作品を単行本化した本作品は、自らを「うま」と名乗る、男の子でも、女の子でもない主人公が、学校生活の中で感じる矛盾や理 […]


島村木綿子さん「第30回小川未明文学賞」大賞受賞作『カステラアパートのざらめさん』が書籍化

「日本児童文学の父」小川未明の精神を受け継ぐ児童文学賞「第30回小川未明文学賞」で大賞を受賞した島村木綿子さんの「カステラアパートのざらめさん」が書籍化され、Gakkenより刊行されました。主人公のこのみと、アパートの住人、そして不思議な大家さんとの交流を描いたファンタジー作品です。絵はコマツシンヤさんが担当。   550点を超える応募作から選ばれた、第30回小川未明文学賞大賞作品『カス […]


「正解のない問題」だらけの世の中を生き抜く力を養え! 池上彰さん監修『正解のない問題集 道徳編』が刊行

池上彰さん監修『正解のない問題集 道徳編』がGakkenより刊行されました。   答えのない問いに立ち向かえる人が求められている いまや移り変わりが激しい時代。ついこの間までは正解とされていた手法が、すぐに時代遅れのものに変わることも珍しいことではありません。 これからは、基礎的な知識や技能を身につけるだけでなく、それを使いながら答えのない問いに対して、自分の頭で考え自分なりの正解を導け […]


原ゆたかさん「かいけつゾロリ」シリーズが「ギネス世界記録」認定!

1987年に創刊以来、沢山の子供たちに愛されてきた、原ゆたかさん作・絵『かいけつゾロリ』シリーズ(ポプラ社刊)は、累計発行部数3,500万部を超え、35周年を迎えました。今年7月に刊行された第71巻『かいけつゾロリ にんじゃおばけあらわる!』の巻数で、2022年10月24日にギネス世界記録™認定がされました。 ギネス世界記録名は、「同一作者によって物語とイラストが執筆された単一児童書シ […]


頑張り方の多様性とは? 額賀澪さん初の児童文学『ラベンダーとソプラノ』が刊行 イラストは いつか さん

岩崎書店は、青春小説の旗手、額賀澪さんによる初の児童文学『ラベンダーとソプラノ』(絵:いつか さん)を刊行しました。日常の悩みを取り上げ、大人を巻き込みながら成長していく子どもたちの姿をさわやかに描く物語です。   「みんなで頑張る」を経験する子どもたちに贈る青春ストーリー『ラベンダーとソプラノ』 本書は、『タスキメシ』(小学館)、『風を恋う』(文藝春秋)など、部活動を題材に数多くの青春 […]


「5分後に意外な結末 増補改訂版」発刊記念読者キャンペーンを開催! 図書カード5000円分などを500名に

学研プラスは、「5分後に意外な結末 増補改訂版」発刊記念キャンペーンを開催中です。   新作を追加しパワーアップした「5分後に意外な結末 増補改訂版」が発売! 累計430万部を突破した大人気「5分後に意外な結末」シリーズから、約100ページ増量しパワーアップした「5分後に意外な結末 増補改訂版」が登場。7月下旬より全国の書店、ネット書店にて5冊同時発売されました。   本シリー […]


【第69回産経児童出版文化賞】岡田淳さん『こそあどの森のおとなたちが子どもだったころ』が大賞を受賞

産経新聞社は5月5日、第69回産経児童出版文化賞の受賞作を発表しました。   4214点の児童書の中から受賞作8点が決定! 第68回産経児童出版文化賞は、昨年1年間に刊行された児童向けの新刊書4,405点を対象に審査が行われ、その中から受賞作8点が次の通り決定しました。   <「第69回産経児童出版文化賞」受賞作品> 【大賞】 『こそあどの森のおとなたちが子どもだったころ』(岡 […]