本のページ

SINCE 1991

「これからの話をしよう。まともな社会を作るために」ノーム・チョムスキーさん『壊れゆく世界の標』が刊行

ノーム・チョムスキーさんの最新刊『壊れゆく世界の標』(NHK出版新書)がNHK出版より刊行されました。   パンデミックと経済危機、気候変動、民主主義の未来まで。トランプ政権以後の社会情勢を鋭く考察し、新しい社会変革の希望にも眼差しを向ける。現代知性の最高峰による最新作! 言わずと知れた「知の巨人」として精力的な言論活動を続け、日本でも絶大な知名度を持つノーム・チョムスキーさん。本書はイ […]


「神様のカルテ」著者・夏川草介さんがコロナ医療現場の〝リアル〟を綴る『レッドゾーン』が刊行

『神様のカルテ』で知られる、作家で現役医師の夏川草介さん著『レッドゾーン』が小学館より刊行されました。   お父ちゃんはお医者さんなのに、コロナの人、助けてあげなくていいの? 本書は、報道ステーション、朝日新聞、NHKなど80以上のメディアに取り上げられ大反響を呼んだ『臨床の砦』の続編となります。 現役医師である著者の夏川草介さんが、「かつてより少しばかり冷静になった目で」未知のウイルス […]


イギリスのEU離脱(ブレグジット)からパンデミックまでを書き継いだアリ・スミスさん「四季」四部作、最終巻『夏』が刊行 四部作を納められる特製BOXをプレゼント

イギリスのEU離脱(ブレグジット)からパンデミックまでを書き継いだアリ・スミスさんの超大作「四季四部作」の最終巻となる『夏』が新潮社より刊行されました。 現代イギリスを代表する作家による、社会の分断がテーマの四部作がついに完結。これを記念して、日本語版オリジナルBOXが抽選でプレゼントされます。シリ―ズの装画を手掛けた水沢そらさんの描き下ろしイラストが満載です   アリ・スミスさん「四季 […]


ヤマザキマリさん『壁とともに生きる~わたしと「安部公房」』が刊行 戦争とパンデミックの時代に、この知の巨人の声を聞け

漫画家・エッセイストとして活躍するヤマザキマリさんが「心の師」と仰ぐ安部公房についてまとめた珠玉の一冊『壁とともに生きる~わたしと「安部公房」』がNHK出版より刊行されました。   自由に生きれば欠乏し、安定すれば窮屈だ。どうしようもなく希望や理想を持っては、様々な“壁”に阻まれる――。そんな私たち人間のジレンマを乗り越えるヒントは、戦後日本のカオスを生きた作家・安部公房にある! 漫画家 […]


ノンフィクションのサブスク型サービス「SlowNews」連載作品が出版社との共同プロジェクトとして初の書籍化!『ルポ コロナ禍で追いつめられる女性たち 深まる孤立と貧困』刊行

ノンフィクション・調査報道に特化したサブスクリプション型Webサービス「SlowNews」で、出版社との共同プロジェクトとしては初の書籍化が実現しました。 飯島裕子さんの連載作品「シャドーパンデミック コロナ禍で追い込まれる女性たち」(https://slownews.com/stories/-EDez0sVs8E)が、『ルポ コロナ禍で追いつめられる女性たち 深まる孤立と貧困』のタイトルで光文社 […]


イタリアでCOVID-19第一号患者を担当した医師の手記『イタリアからの手紙 コロナと闘う医療従事者たちの声』が刊行

ハーパーコリンズ・ジャパンは、イタリアで新型コロナウィルス感染者第一号を診た医師による記録『イタリアからの手紙 コロナと闘う医療従事者たちの声』(ラッファエーレ・ブルーノさん&ファビオ・ヴィターレさん/訳:田澤優子さん/監修:奈良県立医科大学 感染症センター センター長・笠原敬さん)を刊行しました。   新型コロナ感染症患者を担当した医師は、予兆から感染拡大まで最前線で何を感じ、どう行動 […]


バリー賞受賞作家が放つ戦慄のパンデミック小説『ロックダウン』が日本上陸! 発売に先駆け、期間限定で全文無料公開!

ハーパーコリンズ・ジャパンは2021年1月16日に、イギリスのベストセラーパンデミックミステリー『ロックダウン』(著:ピーター・メイさん/訳:堀川志野舞さん・内藤典子さん)を刊行します。 ※kindleでは2021年1月8日に先行発売。 また、発売に先駆け、2020年12月25日19:00~12月28日18:59の72時間限定でnote(https://note.com/harpercollins […]