本のページ

SINCE 1991

榎本博明さん『かかわると面倒くさい人』5万部突破記念!「かかわると面倒くさい人」診断テストができる特設ページを開設!

榎本博明さん『かかわると面倒くさい人』5万部突破記念!「かかわると面倒くさい人」診断テストができる特設ページを開設!

榎本博明さん『かかわると面倒くさい人』5万部突破記念!「かかわると面倒くさい人」診断テストができる特設ページを開設!

日本経済新聞出版社は、榎本博明さん著『日経プレミアシリーズ かかわると面倒くさい人』の5万部突破を記念して、気になるあの人や自分自身の「面倒くさい度」や「面倒くさいタイプ」が診断できる特設ページを開設しました。

★「かかわると面倒くさい人」特設ページ:https://www.nikkeibook.com/mendoukusaihito/

 
シンプルな話を曲解してこじらせる、持ち上げないとすねる、みんなと真逆の意見を展開せずにはいられない、「私なんか」と言いつつ内心フォローされたがっている……。
職場からご近所、親戚づきあいまで――どこにでも「この人は面倒だな」と思うような人はいるものです。

なぜ彼らは他人を疲れさせるのか、そして、面倒な人とどう付き合っていくのかがよいか。
『日経プレミアシリーズ かかわると面倒くさい人』では、心理学者の著者が、そのメカニズムを徹底解剖し、タイプごとに対処法を提案します。

▲『日経プレミアシリーズ かかわると面倒くさい人』

▲『日経プレミアシリーズ かかわると面倒くさい人』

本書の5万部突破を記念して開設された「かかわると面倒くさい人」特設ページでは、職場の上司や取引先、ご近所やママ友など身近な人や自分自身の「面倒くさい度」、「面倒くさいタイプ」がわかる診断テストが用意されています。

▲面倒くさいタイプ:「センシティブ乙女型」面倒くさい人

▲面倒くさいタイプ:「センシティブ乙女型」面倒くさい人

ほかに、「同級生が芸能人なんだよ」「ウチの親戚に元・野球選手がいてさ・・・」など、自分の手柄でもないのに自慢するのはなぜ? など、「面倒くさい人」にまつわる疑問に答える”ちょい見せコンテンツ”や、著者・榎本博明さんからの動画メッセージもあります。

 

かかわると面倒くさい人 (日経プレミアシリーズ)
「話をややこしくする天才」はこうして生まれる。
他人を疲れさせる「あの人」の心理構造を徹底分析。

・「えっそこで?」というポイントでキレる
・はっきり言いたいことを言わずに忖度を期待する
・話が長くて何が言いたいかわからない
・悪気なく、他人を傷つけるような発言をする
・小さな話を大きくして、そしてこじらせる
・「そういうことが言いたいわけじゃないのに」ということばかり・・・・・・・

なぜあの人は心のエネルギーを吸い取るのか。職場、ママ友、親戚づきあい、日常のさまざまな場面で遭遇する厄介な人の心理構造を10タイプに分けて分析。人間関係にストレスをためたくない人の必読書。

 
【目次】
はじめに 「面倒くさみ」の探究
第1章 「悪い人じゃないんだけど…」はなぜ起こるか
第2章 不穏な空気を生み出す“あの人”の正体
第3章 面倒な人はなぜ面倒なのか――背後に潜む心理メカニズム
第4章 「話をややこしくする天才」とどうつきあうか
第5章 面倒な人と思われないために

 
【関連】
日経プレミアシリーズ「かかわると面倒くさい人」診断テスト | 日本経済新聞出版社

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です