本のページ

SINCE 1991

『おともだち』10月号に日清食品「チキンラーメン」とのコラボ付録 日清食品さん精いっぱい頑張って再現

『おともだち』10月号に日清食品「チキンラーメン」とのコラボ付録

『おともだち』10月号に日清食品「チキンラーメン」とのコラボ付録

講談社が発行する幼児誌『おともだち』10月号は、日清食品の協力のもと、パッケージ、麺、たまご、どんぶりの豪華4点セットが付録になっています。

 
創業60周年を迎えた日清食品が、ファミリー層、そして子どもたちにチキンラーメンを広めたいと実現したのが今回のコラボ企画です。

未就学児の好きな食べ物上位にランクインするラーメンは、『おともだち』の付録でも人気企画です。
今回の付録の麺を入れるチキンラーメンのパッケージは、『おともだち』でしか手に入らないオリジナルデザインです。

 
日清食品さんがとにかくこだわって、それに精一杯応えたのが付録の「麺」!

世界初のインスタントラーメンであるチキンラーメンの特徴の1つでもある、ちぢれ麺(ウェーブ麺)の形状をどう表現するのか。
素材か、加工か、いろいろ考えた末に、いきついたのが、「タコ糸をほどく!」というアイデアでした。1本ずつほどくことは機械ではできないので人海戦術でタコ糸をほどきました。

 
さらに難所だったのが、”麺の色”です。
実際のチキンラーメンの麺の色の完全再現が命題でしたが、お湯をかける前なのか、お湯をかけた後の色なのか、チキンラーメンのブランドイメージを損なわず、かつ、あくまで付録としておいしそうに見える着地点が見えず、結局見本を見ないとイメージも浮かばない!と、手芸屋さんに走りました。なんと担当者2人が同じお店に時間差で駆け込むという漫画のようなシチュエーションも!

おいしそうで、かつ子どもたちがラーメンだとわかる明るい色をいくつか選び、ようやく最適だと思える色で、日清食品さんと編集部の双方が納得できたときは、付録に関わった全員が心からガッツポーズをしたそうです。

 
『おともだち』本誌についている親向けのとじこみ冊子には、チキンラーメンを使ったアレンジレシピも掲載。
おにぎり、和風、洋風と変化するチキンラーメンとなり、撮影時の試食タイムでは日清食品さん、編集部両方が「おいしい!」と大絶賛したとのこと。ぜひお試しください。

食品会社と幼児誌のプライドとこだわりが積み重なった付録セット。

食品会社と幼児誌のプライドとこだわりが積み重なった付録セット。

遊び方は、何度も麺を出し入れできるファスナー付きのオリジナルパッケージから、チキンラーメンの麺を、子どもが喜ぶピンク色のどんぶりに入れて、そこに、おもちゃのたまごを”ぱかっ”と割り入れます。
紙付録と合わせて遊べば、ケトルからお湯をどんぶりに注ぎ、フタをして3分待ったり、日清食品キャラクターのひよこちゃんの絵のなるとやのりなど、好きな具をトッピングして、オリジナルチキンラーメンにしたりと、遊びがどんどん広がります。

 
■チキンラーメンやさんごっこの遊び方はこちらのCM動画をどうぞ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です