本のページ

SINCE 1991

「第42回講談社漫画賞」最終候補作が決定!

講談社は4月5日、第42回講談社漫画賞の最終候補作を発表しました。

 

第42回講談社漫画賞 最終候補作

第42回講談社漫画賞の最終候補作は次の通りです。

 
【第42回講談社漫画賞 最終候補作品】〔敬称略〕

■少年部門
『アルスラーン戦記』 原作:田中芳樹 漫画:荒川弘(別冊少年マガジン/講談社)
『虚構推理』 原作:城平京 漫画:片瀬茶柴(少年マガジンR/講談社)
『はたらく細胞』 清水茜(月刊少年シリウス/講談社)
『BEASTARS』 板垣巴留(週刊少年チャンピオン/秋田書店)

■少女部門
『恋わずらいのエリー』 藤もも(デザート/講談社)
『これはきっと恋じゃない』 立樹まや(KCDXなかよし/講談社)
『素敵な彼氏』 河原和音(別冊マーガレット/集英社)
『透明なゆりかご』 沖田×華(ハツキス/講談社)

■一般部門
『傘寿まり子』 おざわゆき(BE・LOVE/講談社)
『とんがり帽子のアトリエ』 白浜鴎(モーニング・ツー/講談社)
『ハレ婚。』 NON(週刊ヤングマガジン/講談社)
『フラジャイル病理医岸京一郎の所見』原作:草水敏 漫画:恵三朗(アフタヌーン/講談社)

なお、受賞作の発表は5月10日の予定です。

 

講談社漫画賞について

講談社漫画賞は、講談社が主催する漫画賞です。1960年に創設された「講談社三賞」の一部門「講談社児童まんが賞」、1970年に創設された「講談社出版文化賞 児童まんが部門」を経て、1977年に現在の「講談社漫画賞」として独立し、現在に至ります。

少年部門、少女部門、一般部門の3部門で構成され、受賞者にはそれぞれ、賞状とブロンズ像、副賞として100万円が贈られます。

 
【関連】
第42回講談社漫画賞(2018 年)候補作品決定のお知らせ〔PDF〕

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です