本のページ

SINCE 1991

『君の膵臓をたべたい』の装画などで注目のイラストレーターloundrawさんが小説デビュー!

「イミテーションと極彩色のグレー」キービジュアル (C)loundraw(THINKR/POPCONE)/KADOKAWA

「イミテーションと極彩色のグレー」キービジュアル (C)loundraw(THINKR/POPCONE)/KADOKAWA

KADOKAWAが発行する雑誌『ダ・ヴィンチ』2018年2月号(1月6日発売)にて、住野よるさんの『君の膵臓をたべたい』(双葉社)を始めとする多数のヒット作の装画を手掛ける注目の若手イラストレーター・loundraw(ラウンドロー)さんによる初小説『イミテーションと極彩色のグレー』の連載がスタートします。

イラストレーターとして大学在学中の10代で商業デビューを果たしたloundrawさんは、これまでに、住野よるさんの『君の膵臓をたべたい』(双葉社)、東野圭吾さんの『恋のゴンドラ』(実業之日本社)など、数多くの大ヒット小説作品の装画を手掛け、その累計販売部数は200万部を超えます。

また、大学の卒業制作として発表されたオリジナルアニメーション『夢が覚めるまで』では、監督・脚本・演出・レイアウト・原画・動画と制作のすべてを手掛け、さらに人気声優の下野紘さん、雨宮天さんなどが参加したことでも話題を呼ぶなど、今大きな注目を集める若手クリエイターです。

 

小説とイラストで紡ぐ “感情” を巡る物語『イミテーションと極彩色のグレー』 雑誌『ダ・ヴィンチ』2月号(1月6日発売)にて連載スタート!

1月6日発売の『ダ・ヴィンチ』2月号から連載が開始する『イミテーションと極彩色のグレー』はloundrawさんが手掛ける初めての小説作品。連載では毎回本人が描き下ろすイラストレーションが共に掲載されます。

 
【あらすじ】
琥珀色の少女は、古びたカメラ越しに世界を覗く。“極彩色”の何かを探して――
人気イラストレーターloundrawが挑む、イラスト×ストーリー。

 

loundrawさん コメント

「イラストを描くとき、自分の中に物語が生まれます。そのイメージを静止画という時間軸のない表現で描ききることは難しく、その壁を越えたいという気持ちが常にありました。今回は言葉の力で、その物語を表現したいと考えたのです。元よりこの分野でご活躍されている作家さん達を前に、未熟な僕ができるせめてものリスペクトは、真摯に小説に取り組むということだけだと思います。編集さんとたくさん相談しながら、挑戦の場を下さった方々と待っていてくださる皆さんの期待に応えられるよう取り組んでゆきます。よろしくお願いします。」

 

loundrawさん プロフィール

loundraw(ラウンドロー)さんは、10代からイラストレーターとして活動し、『君の膵臓をたべたい』(住野よるさん・著)をはじめ数々の大ヒット作の装画を描く。

また、卒業制作オリジナルアニメーション『夢が覚めるまで』では、監督・脚本・演出・レイアウト・原画・動画と制作のすべてを手がけたほか、漫画、小説、音楽など分野を問わず作品を発表している。

 

ダ・ヴィンチ 2018年2月号
ずっと読みたいあの人のマンガ/佐藤正午

★表紙:吉岡里帆

●特集1
根強く愛されるその理由は?

ずっと読みたい
あの人のマンガ

◎[ロングインタビュー&作品紹介]
4人の女性マンガ家と関係者に迫る!
(1)池辺葵「孤独の先にあるもの」
(2)おかざき真里「“私”を救うもう一つの世界」
(3)益田ミリ「日々を忘れずに綴ること」
(4)ヤマシタトモコ「人の輪郭が溶けるとき」
◎まだまだいる! これからも追い続けたいマンガ家たち
◎「緩やかな連帯」[マンガ総括]小田真琴
◎私が偏愛するマンガ家[インタビュー]原田まりる/瀬戸康史

●特集2
佐世保から出ない直木賞作家

佐藤正午

◎デビュー34年目にして初ノミネートで直木賞受賞
『月の満ち欠け』の魅力&直木賞贈呈式欠席レポート
◎山田風太郎賞受賞作にして代表作
『鳩の撃退法』文庫化! 作家を魅了する、その小説作法とは?
奥泉光、京極夏彦、筒井康隆、夢枕獏、伊坂幸太郎、豊崎由美、杉江松恋
◎佐藤正午原作『ジャンプ』の映画監督にして旧友[インタビュー]竹下昌男
◎担当編集者が語る 小説の現場
◎作品紹介 あの人のお薦め●江國香織、角田光代、盛田隆二、中江有里、山本文緒、池上冬樹
◎佐藤正午を巡る人々 桂川潤、東根ユミ
◎[ロングインタビュー]佐藤正午

●インタビュー&対談
上田早夕里、伊藤潤二、荻原規子、喜多川泰、下村敦史、谷村志穂、似鳥航一、福井晴敏、穂村弘、長澤まさみ、玉木宏、柚希礼音、織田裕二、志尊淳、森山未來、back number、田中光 ほか

【SPESIAL】
●STUDIO INTERVIEW
『きみが心に棲みついた』ドラマ化記念対談
吉岡里帆(主演)×天堂きりん(原作者)

【新連載】
●戸塚祥太(A.B.C-Z)
「ジョーダンバットが鳴っている 2」

●loundraw
「イミテーションと極彩色のグレー」

【試し読み】
YouTubeで100万人が涙した話題の楽曲が、待望の小説化!
はなわ「お義父さん」

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です