本のページ

SINCE 1991

【白泉社電子書籍大賞】最優秀賞は羽海野チカさん『3月のライオン』

【白泉社電子書籍大賞】最優秀賞は羽海野チカさん『3月のライオン』 ▲(C)羽海野チカ/白泉社

【白泉社電子書籍大賞】最優秀賞は羽海野チカさん『3月のライオン』 ▲(C)羽海野チカ/白泉社

白泉社は12月1日、電子書籍年間売上(集計期間:平成28年7月1日~平成29年6月30日)の上位10作品に贈られる「平成29年度白泉社電子書籍大賞」の受賞作品を発表しました。最優秀賞作品は、羽海野チカさんの『3月のライオン』(『ヤングアニマル』連載中/ヤングアニマルコミックス)です。

 

羽海野チカさんの受賞コメント

電子書籍を本当に「必要なものだ」と思ったのは自分が入院したときでした。
「ああ ここに今読みたい本があれば」「電子なら すぐに読めるんだ」と思い、とてもありがたいものなのだと感じました。
私の作品も、電子になって皆さまの行く所に どこまでもついてゆけたら幸せです。

 

「平成29年度白泉社電子書籍大賞」優秀作品

優秀賞作品は以下の通りです。受賞者には記念の盾と副賞が贈られます。

 
【優秀賞作品】

※敬称略 (  )内は掲載誌/媒体とコミックスのシリーズ名

・三浦建太郎『ベルセルク』(『ヤングアニマル』/ヤングアニマルコミックス)

・清水玲子『秘密-トップ・シークレット-シリーズ』(『メロディ』/花とゆめコミックススペシャル)

・仲村佳樹『スキップ・ビート!』(『花とゆめ』/花とゆめコミックススペシャル)

・西形まい『Love Jossie GAME~スーツの隙間~』(『Love Jossie』/白泉社レディースコミックス)

・ミユキ蜜蜂『なまいきざかり。』(『花とゆめ』/花とゆめコミックス)

・緑川ゆき『夏目友人帳』(『LaLa』/花とゆめコミックス)

・草凪みずほ『暁のヨナ』(『花とゆめ』/花とゆめコミックス)

・可歌まと『狼陛下の花嫁』(『LaLa』/花とゆめコミックス)

・藤原晶『オットに恋しちゃダメですか?』(『Love Silky』/白泉社レディースコミックス)

 

羽海野チカさん プロフィール

羽海野チカ(うみの・ちか)さんは、東京都生まれ。グッズデザイナー、イラストレーターなどを経て、2000年『ハチミツとクローバー』で長編デビュー。同作は『CUTiE Comic』(宝島社)で連載を開始した後、『ヤングユー』『コーラス』(いずれも集英社)へと掲載誌を移し、様々な形でメディア化された。

2007年から『3月のライオン』を連載中。コミックスは紙・電子書籍とも1~13巻が発売中(以下続刊)。TVアニメ第2シリーズが放送中。2017年春には、実写映画化され、現在[前編][後編]のBlu-ray&DVDが発売中。

 

3月のライオン 1
第35回(2011年) 講談社漫画賞受賞!

その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は──やさしさ溢れるラブストーリー。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です