本のページ

SINCE 1991

宮部みゆきさん『模倣犯』が洋書ペーパーバックに 現代ミステリーの金字塔をAmazonプリント・オン・デマンドで受注販売

宮部みゆきさん『模倣犯』が洋書ペーパーバックに 累計420万部超の現代ミステリーの金字塔をAmazonプリント・オン・デマンドで受注販売

宮部みゆきさん『模倣犯』が洋書ペーパーバックに 累計420万部超の現代ミステリーの金字塔をAmazonプリント・オン・デマンドで受注販売

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)が、宮部みゆきさんの大ベストセラー小説『模倣犯』の英語版『Puppet Master』(vol.1、vol.2)のペーパーバック版の受注販売を、Amazonプリント・オン・デマンド(POD)で開始しました。

 

『模倣犯』英語版を紙媒体で

『模倣犯』は、毎日出版文化賞特別賞ならびに芸術選奨文部科学大臣賞文学部門を受賞、累計発行部数420万部を超える大ベストセラー小説です。

被害者、加害者双方の視点から連続誘拐殺人事件を描写したこの現代ミステリー作品は、2002年には映画化、2016年にはドラマ化されるなど、今なお、多くの方々に読まれ続けています。

C&R社は2014年12月、日本の作家の世界進出を行うプロジェクト『Japan Authors’ Gallery KAORI』のもと、同作を英語に翻訳し、電子書籍としてアメリカやイギリスなどの英語圏に配信を開始。現在、全5巻を配信中です。

電子書籍版『Puppet Master』は、海外でも多くの読者を獲得していますが、「紙の本を購入したい」という声も多く寄せられることから、POD版の受注販売が決定。
POD版では、洋書のペーパーバックサイズの版型を採用し、組版デザインを新たに加えています。また、表紙絵は電子書籍版『Puppet Master』を引き継ぎ、『空をつくる』(小さい書房)など、絵本作家として活躍中の村尾亘さんの描き下ろしをそのまま採用。現在、vol.1、vol.2が発売中です。

 

著者 プロフィール

 
■著者:宮部みゆきさん

1960年生まれ。東京都出身。東京都立墨田川高校卒業。

法律事務所等に勤務の後、1987年『我らが隣人の犯罪』でオール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。
1993年 『火車』で第6回山本周五郎賞。
1999年 『理由』で第120回直木賞。
2001年 『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞、第5回司馬遼太郎賞、 第52回芸術選奨文部科学大臣賞文学部門をそれぞれ受賞。
2007年 『名もなき毒』で第41回吉川英治文学賞受賞。
2008年 英訳版『BRAVE STORY』でThe Batchelder Award 受賞。

★公式ホームページ「大極宮」:http://www.osawa-office.co.jp/

 
■表紙絵:村尾亘(むらお・こう)さん

1977年生まれ 東京都在住。多摩美術大学卒業。

広告代理店勤務などを経て独立後、ニューヨークに1年滞在し、マンハッタンやブルックリンで個展を開催。毎日広告デザイン賞奨励賞(2003年)、二科展デザイン部特選賞(2003、2004年)、NY Coo Gallery Open Art Contest 入選(2010年)。書籍装画やイラストなどを手がける。

★公式ホームページ:http://www.koh-murao.com/

 

Puppet Master vol.1
Miyuki Miyabe’s bestselling mystery opens with a gruesome discovery in a Tokyo park, followed by an anonymous call to a TV station. As the police investigation gets underway, surprising turns of events suggest they may be up against a band of serial killers who ruthlessly manipulate their victims and their families, the police, and the media for the entertainment of the viewing public. With penetrating psychological insights into the minds of her characters and vivid portrayals of modern-day Tokyo, Miyabe maintains the tension in this fast-paced, five-volume blockbuster.Available in e-book format in five separate volumes, to be released from December 2014 through February 2016. —Other works in English by Miyuki Miyabe: All She Was WorthShadow FamilyCrossfireThe Devil’s WhisperThe Dragon SleepsPraise for Miyabe: “A window into contemporary Japanese life.” -San Francisco Chronicle“Enormously compelling. . . combining expert pacing and psychological nuance to ultimately haunting effect.” -Publishers Weekly, starred review“Miyabe is a subtle observer of a country on the cusp. Her American readers can only hope for more chances to see through her eyes.” -The Los Angeles Times“Absorbing. . .an artful blending of puzzle-solving and social commentary.” -Washington Post—

 
Puppet Master vol.2

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です