本のページ

SINCE 1991

楽しみながら季語の理解が深まり、名句が身につく!『別冊NHK俳句 脳活!まいにち俳句パズル』第2弾「春夏編」が刊行

『別冊NHK俳句 脳活!まいにち俳句パズル 春夏編』(著:髙柳克弘さん・ニコリ)

『別冊NHK俳句 脳活!まいにち俳句パズル 春夏編』(著:髙柳克弘さん・ニコリ)

「NHK俳句」テキストの人気パズル連載に、新作巨大パズルと季語解説を加えた『別冊NHK俳句 脳活!まいにち俳句パズル』シリーズの第2弾『別冊NHK俳句 脳活!まいにち俳句パズル 春夏編』がNHK出版より刊行されました。

今回の「春夏編」でも、バラエティ豊かな俳句パズルに加えて、作句のヒントとなる季語の解説も満載です。解説ナビゲーターは、俳人の髙栁克弘さん。頭をフル回転させながら、楽しく俳句を学びましょう。スペシャルとじ込み付録「高浜虚子の俳句パズル」付きです。

 

年の初めに一句、詠んでみませんか? 『別冊NHK俳句 脳活!まいにち俳句パズル 春夏編』発売!

日本人なら知っておきたい、新年にまつわる美しい言葉――。
詩歌の世界では、「新年」をとても大切にしてきました。歳時記の季語の分類は春夏秋冬のほか、「新年」の項があり、日本ならではの情緒を感じる美しい言葉が並びます。

現代では忘れられかけているお正月の風物や新しい年を待ち望む気持ち、そして新しい年を迎える日だけに使われる美しい季語、あなたはどのくらい知っていますか。

 
◆初茜(はつあかね)
元日の空の色どりを主とした様子で、日の出前の染まり方のすがすがしい印象をいう。

◆年酒(ねんしゅ)
新年の祝いの酒。

◆春着(はるぎ)
正月の春着で、晴れがましく、匂やかなもの。初春らしく松がさねや若草衣などが着られる。

◆宝船(たからぶね)
よい夢を見るために、縁起のよい宝船の絵を枕の下に敷くのがよい、と俗に信じられていた。

◆礼受(れいうけ)
年賀客を迎え、祝詞を受け、祝詞をかえすこと。またその人のこと。

◆左義長(さぎちょう)
門松、注連飾りなどを小正月を中心に焚いて祭ることで、神聖なこの火によって無病息災、豊作、あるいは書道の上達を祈った。

◆初声(はつこえ)
気分一新した元日の朝は、耳に入る鳥の声もどこか改まって、新鮮に気持ちよく感じられる。

◆独楽(こま)
男の子の春の遊びで、一人で回したり、競い合ったりして遊ぶ。男の子は凧あげ、独楽まわし、女の子は羽子つき、手毬つきが代表的な正月遊び。

(出典:『NHK出版 季寄せ』)

 
このほか、正月の飾りを取りのぞき、焼いたりして処分する「飾納(かざりおさめ)」や、正月の初寅の日に毘沙門天に参拝する「初寅」なども新年の季語です。

 
新年に加え、春と夏の季語を収載した『別冊NHK俳句 脳活!まいにち俳句パズル 春夏編』では、季語の解説とそれを使った名句を紹介。パズルで遊びながらこれらが身につく一冊です。俳句好き、パズル好き、そして季語を学びたい方におススメの一冊です。

パズルをめくると、解答の季語を使った名句と解説。さらに、問題に使用した難しい季語のワンポイント解説もあり。

パズルをめくると、解答の季語を使った名句と解説。さらに、問題に使用した難しい季語のワンポイント解説もあり。

 

著者プロフィール

 
■ニコリ

日本で唯一のパズル専門出版社。数独やクロスワードパズルなどのパズル本の出版のほか、新聞、雑誌、ゲームソフトなどへのパズル提供もしている。「NHK俳句」テキストでは、俳句パズルのコーナーを担当。

 
■髙柳克弘(たかやなぎ・かつひろ)さん

1980年生まれ。静岡県出身。俳人。2002年俳句結社「鷹」入会、藤田湘子さんに師事。現在編集長。
「NHK俳句」2017年度選者。読売新聞朝刊「KODOMO俳句」選者。早稲田大学講師。

著書に『凜然たる青春―若き俳人たちの肖像』(第22回俳人協会評論新人賞)、『NHK俳句 作句力をアップ 名句徹底鑑賞ドリル』『究極の俳句』『別冊NHK俳句 脳活!まいにち俳句パズル秋冬編』。句集に『未踏』(第1回田中裕明賞)、『寒林』など。

 

別冊NHK俳句 脳活! まいにち俳句パズル 春夏編
ニコリ (著), 髙柳 克弘 (著)

Kindle本 はじめての購入に使える70%OFFクーポン
楽しみながら季語の理解が深まり、名句が身につく!パズル続編

10年以上続く「NHK俳句」テキストの連載に、新作巨大パズルと名句&季語解説を加え、楽しみながら学べるシリーズ第2弾。8月に発売された「秋冬編」に続き、この「春夏編」では春と夏の季語と名句について解説します。
クロスワード、スケルトン、シークワーズ、読み方スケルトンの4種類、秋と冬の50問と合わせ、春と夏で100問解けば100の名句と季語が身につきます。解説ナビゲーターは髙柳克弘さん(俳人)。「まいにちチャレンジ」で季語、「正解なるほど解説」で名句が身につきます。
スペシャルとじ込み付録「高浜虚子の名句パズル」つき。
俳句好き、パズル好き、どちらも満足の本書は、脳活・脳トレにもぴったりです。

序文(学び方ガイド)
春、夏の季語解説・問題1~50(大型サイズ新作4門)
正解解説:髙柳克弘
脳活まちがい探し4問
スペシャルとじ込み付録「高浜虚子の名句パズル」解説:岸本尚毅

<既刊>

別冊NHK俳句 脳活! まいにち俳句パズル 秋冬編
ニコリ (著), 髙柳 克弘 (著)

学べるチャレンジ50問! 楽しみながら季語の理解が深まり、名句が身につく

10年以上続く「NHK俳句」テキストの人気パズル連載に、新作巨大パズルと名句&季語解説を加え、楽しみながら学べる1冊。「まいにちチャレンジ」で季語、「正解なるほど解説」で名句が身につきます。
パズルはクロスワード、スケルトン、シークワーズ、読み方スケルトンの4種類があり、秋と冬で50問、後日発売の春夏編で50問。100問解けば100の名句と季語が身につきます。わかりやすい解説、ナビゲーターは髙柳克弘さん(俳人)。学んだ季語を使って俳句を書き込むスペース、「脳活まちがいさがし」もあり。

スペシャルとじ込み付録「正岡子規の名句パズル」では、正岡子規の俳句人生を丸ごと解説!
俳句好き、パズル好き、どちらも満足の本書は、脳活・脳トレにもぴったりです。

序文(学び方ガイド)
秋、冬の季語解説・問題1~50(大型サイズ新作4問)
正解解説:髙柳克弘
脳活まちがいさがし4問
スペシャルとじ込み付録「正岡子規の名句パズル」解説:神野紗希

(編集部に寄せられたお感想より)
「スペシャルとじ込み付録『正岡子規俳句パズル』が難しく、解きごたえがありました」(62歳女性)
「毎日1ページずつ解いて楽しんでいます」(80歳男性)
「脳トレになりそう!」(74歳女性)
「季語を知って俳句を作ってみたくなりました」(51歳男性)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です