本のページ

SINCE 1991

お薦め本あれこれ(2016.10.10)

「読書の秋」ですね。music.jpニュースで、いろいろなテーマでお薦めの本の紹介をしています。

年末に向けて疲れが溜まってくるこの時期、これを読めば元気になれ
る小説

・笑い続ける大切さ 「笑う招き猫」
・遊びが一番の治療 「イン・ザ・プール」
・幸せは考え方次第 「幸せになる百通りの方法」

ホラー小説といったら、やっぱりこれ! おすすめを厳選してみました
・背中にある目の意味は? 「背の眼」
・細胞から生まれた恐怖の化身 「パラサイト・イヴ」
・ラストシーンで戦慄が走る 「完璧な病室」

衝撃の伏線がたまらない! 熱中できるミステリー小説
・誰もが驚く 「そして誰もいなくなった」
・伝説の一行の中身とは 「十角館の殺人」
・池井戸潤得意の経済ミステリー 「株価暴落」

久しぶりに本を読んでみませんか? 読書の秋に読みたい小説
・現代社会の家族問題 「スクラップ・アンド・ビルド」
・大人こそ読むべき小説 「ぼくは勉強ができない」
・舞台は銀行から政治の世界へ 「民王」

メディアミックスの宝庫! おすすめしたい冒険・SFラノベ、3位は『十
二国記』
 ・・・ 6位以下も載っています。
・第5位:『魔導士は平凡を望む』、第4位:『スレイヤーズ』
・壮大なファンタジー! 第3位:『十二国記』
・第2位:『とある魔術の禁書目録』
・第1位:『ノーゲーム・ノーライフ』

【読書の秋】2000年代の面白い小説を、ちょっとだけ紹介
・能力を持った人類を描く 「新世界より」
・少しおかしな6つの人生 「死神の精度」
・恋愛小説の傑作 「世界の中心で、愛をさけぶ」
・数式は芸術 「博士の愛した数式」

【読書の秋】1990年代の面白い小説を、ちょっとだけ紹介
・大ヒット映画の原作 「マディソン郡の橋」
・日本人なら感動必至 「鉄道員(ぽっぽや)」
・石原慎太郎の弟であり天才役者であった 「弟」
・世界で1500万部以上も読まれている超名作 「ソフィーの世界」

恋がしたくなる! 人恋しい季節に読んでほしい傑作恋愛小説
・植物オタクのイケメンに惹かれる 「植物図鑑」
・男女の関係ってなんだろう 「肩ごしの恋人」
・AからZまで恋の全てが詰まってる 「A2Z」

ページをめくるのが怖い! ほんとうに恐ろしいホラー小説
・ねっとり絡みつく恐怖体験 「アミダサマ」
・魅力のある悪女に注目! 「深く深く、砂に埋めて」
・読んだ瞬間にやってくる恐怖 「怪しの晩餐」

秋の夜長、寝る間を惜しんでも読みたい小説のおすすめ
・秋の夜長だからこその大作一気読み 「三国志」
・発行部数2500万部は伊達じゃない! 「竜馬がゆく」
・古さを感じさせない大作 「星を継ぐもの」

今年公開された映画の、原作小説を読んでみる
・心休まる暇のない 「クリーピー」
・エベレスト登頂の真偽は….. 「神々の山嶺」
・直木賞作家が描く熟年結婚の恐怖 「後妻業」

読書の秋におすすめ! 本当に面白いミステリー小説
・その時選択は2つになる 「火星に住むつもりかい?」
・すべての運命は決められている? 「教団X」
・夜にしか見えない裏の世界 「ブルーマーダー」
・堂々の50作目 「三毛猫ホームズの回り舞台」

新旧入り乱れての紹介ですが、知っている作品も、知らない作品もありました。読まず嫌いなものも。
この機会に、いろいろ手を出してみるのも良いかもしれませね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です