本のページ

SINCE 1991

一色まことさん『ピアノの森』の名シーンがよみがえる!ピアニスト・髙木竜馬さんによるピアノコンサートを開催

2021年8月~9月、関東近郊10会場にて、イープラス presents 『ピアノの森』ピアノコンサートが開催されます。

公演のメイン・ビジュアルは、『ピアノの森』原作・一色まことさんがこのコンサートツアーのために描き下ろしたオリジナルイラスト。演奏は若手実力ピアニストの髙木竜馬さんが担当します。

 

『ピアノの森』に登場した名曲の数々を若手実力派ピアニスト・髙木竜馬さんが演奏!

一色まことさん原作の人気漫画『ピアノの森』は、主人公・一ノ瀬海をはじめとする若者たちがショパンコンクールに挑む姿を描いた感動の物語です。

 
このコンサートでは、作品に登場した名曲の数々を、NHK総合テレビ『ピアノの森』雨宮修平のメインピアニスト役で出演し好評を博した若手実力派ピアニスト・髙木竜馬さんが演奏します。

 
髙木竜馬さんは、2018年グリーグ国際ピアノコンクールにて優勝及び聴衆賞を受賞し、現在国内外で活躍中。クラシックの名曲を存分に楽しめる、約70分のプログラムとなっています。

 
さらに、今回の公演メイン・ビジュアルは、『ピアノの森』原作者・一色まことさんが、このコンサートツアーのためだけに描き下ろしたオリジナルイラスト。本原画は各会場で展示される予定です。。

『ピアノの森』ピアノコンサート メインビジュアル (c)一色まこと/講談社

『ピアノの森』ピアノコンサート メインビジュアル (c)一色まこと/講談社

 
<プログラム (予定)>

ベートーヴェン: エリーゼのために イ短調WoO59
ベートーヴェン: ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27-2 《月光》
ショパン: 即興曲 第4番 嬰ハ短調 作品66 《幻想即興曲》
ショパン: 24の前奏曲 作品28 第15番 変ニ長調 《雨だれ》
ショパン: 12の練習曲 作品10 第12番 ハ短調 《革命》
ショパン: スケルツォ 第3番 嬰ハ短調 作品39
ショパン: ワルツ 第9番 変イ長調 作品69-1 《別れのワルツ》
ショパン: ワルツ 第6番 変ニ長調 作品64-1 《子犬のワルツ》
ショパン: スケルツォ第2番 変ロ短調 作品31
アメリカ民謡: 茶色の小瓶
ショパン: ポロネーズ 第6番 変イ長調 作品53 《英雄ポロネーズ》

※曲目・曲順は変更になる可能性がありますのでご留意ください。
※本公演は映像等の演出はありません。予めご了承ください。

 

髙木竜馬(たかぎ・りょうま)さん プロフィール

2018年9月に第16回エドヴァルド・グリーグ国際ピアノコンクールにて、優勝及び聴衆賞を受賞し、一躍世界的に脚光を浴びる。その他にも第26回ローマ国際ピアノコンクールなど、7つの国際コンクールで優勝。2019 / 2020 シーズンでは、東京フィルハーモニー交響楽団東京オペラシティ第126回定期公演、及び千葉市定期演奏会では小林研一郎さんの指揮で、渋谷オーチャードホールに於いては尾髙忠明さんの指揮で、どちらも東京フィルハーモニー交響楽団と共演し、全公演満席のもと大喝采を得る。

ウィーン楽友協会ホール、ハンブルク・エルプフィルハーモニー、ハノーファー・西ドイツ放送協会ホールでのリサイタルや、エイヴィン・グルベルグ=イェンセンさん指揮・オスロフィルハーモニー管弦楽団、ハンス・グラーフさん指揮・クリスチャンサン交響楽団との共演など、日本及びノルウェーを始め、ヨーロッパ各地で著名ホールでのリサイタルに出演、主要オーケストラとの共演を果たす。

NHK総合テレビ『ピアノの森』では、雨宮修平メインピアニスト役で出演し、好評を博す。その他にもTV『題名のない音楽会21』TV『らららクラシック』等々、メディアへの出演多数。

故エレーナ・アシュケナージさん、故中村紘子さん、ミヒャエル・クリストさん、ボリス・ペトルシャンスキーさんに師事。渋谷幕張髙校在学中に、ウィーン国立音楽大学に合格。大学院を最優秀の成績で卒業し、現在、同大ポストグラデュエート課程に在学。併せて、イモラ国際ピアノアカデミー開校30年の歴史で6人目となる「マスター」の称号を得て卒業し、同大ポストグラデュエート課程に在学。(公財)江副記念リクルート財団 第35回奨学生。

★公式サイト:https://ryomatakagi.com/

 

イープラス presents 『ピアノの森』 ピアノコンサート 公演概要

■髙木竜馬さん (ピアノ)
※「髙」は “はしごだか” です。

■ツアースケジュール
8月07日(土)J:COM浦安音楽ホール コンサートホール 13:00開演・17:00開演 (2回公演)
8月21日(土)たましんRISURUホール 大ホール(立川市市民会館) 14:00開演[共催:公益財団法人立川市地域文化振興財団]
8月22日(日)三島市民文化会館 大ホール 14:00開演 [共催:三島市民文化会館]
8月26日(木)杉並公会堂 大ホール 19:00開演
8月29日(日)高崎芸術劇場 音楽ホール 14:00開演 [共催:高崎芸術劇場]
9月04日(土)めぐろパーシモンホール 大ホール 14:00開演
9月05日(日)茅ヶ崎市民文化会館 大ホール 14:00開演 [共催:(公財)茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団]
9月12日(日)市原市市民会館 小ホール 14:00開演
9月18日(土)浜離宮朝日ホール 14:00開演 [共催:朝日新聞/浜離宮朝日ホール]
9月26日(日)町田市民ホール 14:00開演[共催:(一財)町田市文化・国際交流財団]
※「劇場・音楽堂等における新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドライン」を遵守した公演となります。

■チケット料金〔全席指定(税込)〕: 一般:3,800円、 子供(小学生):2,500円
※未就学児童入場不可

■◆チケット取扱い:イープラス(https://eplus.jp/pianonomori/)、ファミリーマート店内Famiポート、チケットぴあ、各会館、ほか

■主催・企画制作:イープラス

■公演に関する問合せ:イープラス
◎TEL:050-3185-6449 (10:00~18:00/土日祝を含む)
◎Mail:pianonomori-info@eplus.co.jp

 

一色まことさん プロフィール

一色まこと(いっしき・まこと)さんは、1984年『ヤングマガジン』誌上にて「カオリ」でデビュー。

1995年『花田少年史』で第19回講談社漫画賞を受賞。主な作品に、劇場アニメ&TVアニメ化もされたヒット作『ピアノの森』のほか、『はなったれBoogie』『どいつもこいつも』『出直しといで!』『ハッスル』『魚人荘から愛をこめて』など。

 

ピアノの森 1 (モーニングKC)
一色 まこと (著)

森に捨てられたピアノ……そのピアノをオモチャがわりにして育った少年・一ノ瀬海は、かつて天才の名をほしいままにしながら事故によってピアニスト生命を断たれ小学校の音楽教師になっていた阿字野壮介や、偉大な父を持ち自らもプロを目指す転校生・雨宮修平らとの出逢いから次第にピアノに魅かれていく……!!

 
その森にはボロボロに壊れ、音も出なくなったピアノが捨ててあった。度胸試しにも使われる通称「オバケピアノ」は、夜になるとポロ~ンとひとりでに鳴るという。その「オバケ」の正体……音が出ないはずのそのピアノを鳴らせる、ただ一人の少年……その名は、一ノ瀬海(カイ)!!

 
【関連】
ピアノの森のチケット、イベント情報 – イープラス

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です