本のページ

SINCE 1991

阿部和重さん『ブラック・チェンバー・ミュージック』が刊行 刊行記念オンライントークイベント&PV・コメントムービーも

阿部和重さん著『ブラック・チェンバー・ミュージック』

阿部和重さん著『ブラック・チェンバー・ミュージック』

阿部和重さんの最新刊『ブラック・チェンバー・ミュージック』が、毎日新聞出版より刊行されました。

本書の刊行を記念して、オンライン配信のトークイベントが開催されます。また、プロモーションムービーおよびコメントムービーが公開されました。

 

分断する世界に抗う男女の怒濤のラブストーリー!

伊坂幸太郎さんとの合作『キャンプテンサンダーボルト』、(『シンセミア』『ピストルズ』に連なる)神町三部作の完結篇『Orga(ni)sm』(オーガニズム)など、常に斬新な話題作で読者に驚きと興奮を与え続ける著者の新たな代表作が誕生しました。

 
<『ブラック・チェンバー・ミュージック』あらすじ>

落ちぶれた映画監督と北朝鮮の女密使――
出会うはずのない2人が、国家を揺るがす<禁断の事実>を追う!

分断する世界に抗う男女の怒濤のラブストーリー!

40を前にキャリアを失い派遣仕事で糊口をしのぐ横口健二に舞い込んできた「極秘任務」は、北朝鮮から来たという謎の女と共に一冊の映画雑誌を手に入れることだった。

一触即発のリアルな国際情勢を背景にくりひろげられるスリルと「愛」の物語。

 

刊行記念トークイベント決定!

 
【オンライン配信(Zoom)】代官山 文学ナイト:阿部和重さんリモート・トークショー

■聞き手:佐々木敦さん

■日時:2021年7月14日(水) 19:00~

★詳細&申込み:https://peatix.com/event/1956066

※イベント終了後、一定期間イベントのアーカイブ配信を視聴できます。

 

プロモーションムービー、コメントムービー公開!

 
【『ブラック・チェンバー・ミュージック』プロモーションムービー】

 
【阿部和重さんコメントムービー(字幕あり)】

 

著者プロフィール

阿部和重さん

阿部和重さん

著者の阿部和重(あべ・かずしげ)さんは、1968年生まれ。山形県出身。「アメリカの夜」で群像新人文学賞を受賞しデビュー。

『無常の世界』で野間文芸新人賞、『シンセミア』で伊藤整文学賞と毎日出版文化賞を受賞、『グランド・フィナーレ』で芥川賞、『ピストルズ』で谷崎潤一郎賞を受賞。

その他の著書に『インディヴィジュアル・プロジェクション』『ニッポニアニッポン』『ミステリアスセッティング』『クエーサーと13番目の柱』『Deluxe Edition』『映画覚書vol.1』『ABC<阿部和重初期作品集>』『□しかく』『Orga(ni)sm』、伊坂幸太郎さんとの共著『キャプテンサンダーボルト』など。

★公式Twitter:https://twitter.com/abekazushige
★公式note:https://note.com/abekazushige/

 

ブラック・チェンバー・ミュージック
阿部 和重 (著)

いまから話す内容を決して口外してはならない―

大麻取締法違反で起訴され、初監督作品はお蔵入り、四十を前にキャリアを失い派遣仕事で糊口をしのぐ横口健二に舞い込んできたのは、一冊の映画雑誌を手に入れるという謎の「極秘任務」だった。

横口は北朝鮮からの”名前のない女”とともに、禁断の世界に足を踏み入れていく。

 
【関連】
【オンライン配信(Zoom)】代官山 文学ナイト:阿部和重さんリモート・トークショー 聞き手:佐々木敦さん 『ブラック・チェンバー・ミュージック』(毎日新聞出版)刊行記念 | Peatix

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です