本のページ

SINCE 1991

『怪獣自衛隊』10万部突破企画!元自衛官Youtuber・かざりさんとコラボした特別鼎談動画を公開!

井上淳哉さん・白土晴一さん著『怪獣自衛隊』

井上淳哉さん・白土晴一さん著『怪獣自衛隊』

『BTOOOM!』の井上淳哉さんが、『ヨルムンガンド』『純潔のマリア』など多数の作品に携わる設定考証家・白土晴一さんと初タッグを組んだ『怪獣自衛隊』。本格的な内容が話題となり、6月9日に刊行された第4巻で累計10万部を突破しました。

これを記念して、登録者数約25万人の元自衛官Youtuber・かざりさんとのコラボ鼎談企画「怪獣自衛隊のリアル」を実施します。

 

想定外の脅威・怪獣が現れた未来を描く『怪獣自衛隊』が話題沸騰!

『怪獣自衛隊』10万部突破企画として、特別鼎談「怪獣自衛隊のリアル」が公開されました。

元自衛官のYoutuber・かざりさんが怪獣自衛隊の「ここがリアル!」というポイントを語るほか、このえのキャラクター誕生秘話が明らかに。さらに井上淳哉さん描き下ろしイラストのサイン色紙をプレゼントする企画も。

 
具体的な内容はかざりさんのYoutubeチャンネル「かざりぷろじぇくと」、および『月刊コミックバンチ』8月号(6/21発売)の巻頭カラーをご覧ください。。

★特別鼎談URL:https://www.youtube.com/channel/UCjDjPDYWE2wnpXkRXOhbEXQ
★コミックバンチURL:https://www.comicbunch.com/manga/bunch/kaijujieitai/

 

 

『怪獣自衛隊』のストーリー

《ストーリー》

令和X年、海底地すべりによる大津波が太平洋で発生。しかしそれは、新たに始まる厄災の序章に過ぎなかった。

怪獣に遭遇した豪華客船「富岳」。そこに居合わせた防人このえは、防衛大学校を卒業したばかりの自衛官で…!?

自衛隊組織、内閣、そして怪獣を圧倒的リアリティで描き、想定外の事態に対する人間の行動を問う。

 

著者プロフィール

 
■井上淳哉(いのうえ・じゅんや)さん

1971年生まれ。高知県中村市(現:四万十市)出身。漫画家。

主な著書に『BTOOOM!』『おとぎ奉り』『La Vie en Doll』などがある。

 
■白土晴一(しらと・せいいち)さん

福島県郡山市出身。設定考証家。

テレビアニメ『ヨルムンガンド』『純潔のマリア』など、多数の作品に携わる。

 

怪獣自衛隊 4 (BUNCH COMICS)
井上 淳哉 (著), 白土 晴一 (著)

令和X年、海底地すべりによる大津波が太平洋で発生。しかしそれは、新たに始まる厄災の序章に過ぎなかった。怪獣は現れたが、ヒーローはいない。人類は己の力のみで平和を勝ち取る事ができるか――!? 次なる怪獣の出現に向け、動き出すTaPs。しかし、事態は想定よりはるかに深刻だった。部隊は首都・東京。水の中に潜む脅威を相手に、新たな闘いが始まる!!

■既刊

怪獣自衛隊 1 (BUNCH COMICS)
井上 淳哉 (著), 白土 晴一 (著)

令和X年、海底地すべりによる大津波が太平洋で発生。しかしそれは、新たに始まる厄災の序章に過ぎなかった。怪獣は現れたが、ヒーローはいない。人類は己の力のみで平和を勝ち取る事ができるか――!? 『BTOOOM!』の井上淳哉が歴史・軍事のスペシャリスト白土晴一と贈る、超リアリティ怪獣掃討記!

 
【関連】
【自衛隊】元自衛官がグッときた!「怪獣自衛隊」のここが萌え【対談】 – YouTube
怪獣自衛隊|コミックバンチweb

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です