本のページ

SINCE 1991

連載25年!波間信子さん盲導犬漫画『ハッピー!ハッピー♪』が完結!

連載25年!波間信子さん盲導犬漫画『ハッピー!ハッピー♪』が完結!

連載25年!波間信子さん盲導犬漫画『ハッピー!ハッピー♪』が完結!

講談社が発行する女性漫画誌『BE・LOVE』(毎月1日発売)にて連載中の波間信子さん作『ハッピー!ハッピー♪』は、1995年から25年間にわたって連載されてきましたが、このたび2021年1月号(12月1日発売)にて完結することとなりました。

 

400万人が涙した!日本一読まれた盲導犬漫画『ハッピー!ハッピー♪』が25年の連載を終えついに完結!

1995年に始まった『ハッピー!』は、涙なくしては読めない展開が読者の熱い支持を受け、2010年には続編『ハッピー!ハッピー♪』と名前を変えながら25年間の連載を続けてきました。

 
コミックスの累計部数は400万部。1999年~2000年にはTVドラマ化もされ話題となりました。そして今年2020年には波間信子さんが画業50周年を迎えられ、お祝いのなかで大団円を迎えることになりました。

 
1月号には波間信子さんのスペシャルインタビューも掲載。そしてこの感動の最終回が収録された単行本15巻は、来年1月13日(水)に刊行予定です。

今後のスペシャル版掲載なども検討中とのことです。

盲導犬も2代目・ティンクルが活躍中!1代目・ハッピーはリタイアして悠々自適の生活に♪

盲導犬も2代目・ティンクルが活躍中!1代目・ハッピーはリタイアして悠々自適の生活に♪

湊家に3人目が誕生!ますますにぎやかに、幸せに!

湊家に3人目が誕生!ますますにぎやかに、幸せに!

 

『BE・LOVE』2021年1月号について

『ハッピー!ハッピー♪』最終回が掲載される『BE・LOVE』2021年1月号は、毎年大人気の『ちはやふる』手帳付きの豪華ラインナップとなっています。

クライマックスへ向けて加速中の「ちはやふる」、TVドラマ化で反響を呼んだ「私たちはどうかしている」、続々重版出来中の「星降る王国のニナ」など話題作が満載です。

 
<『BE・LOVE』2021年1月号 ラインナップ> ※敬称略

◆スペシャル付録:ちはやふる手帳2021 読んで巡ろう♪聖地巡礼ガイド付き

◆ラインナップ:
「いま「余生」って言いました?」(アキヤマ香)
「おこしやす、ちとせちゃん」(夏目靫子)
「おちたらおわり」(すえのぶけいこ)
「恋じゃないなら名前をつけて」(篠丸のどか)
「この恋、茶番につき!?」(山中梅鉢)
「傘寿まり子」(おざわゆき)
「人事のカラスは手に負えない」(大谷紀子)
「水晶の響」(斉藤倫)
「スーと鯛ちゃん」(こなみかなた)
「清少納言と申します」(PEACH-PIT)
「生徒諸君!Kids」(庄司陽子)
「ちはやふる」(末次由紀)
「能面女子の花子さん」(織田涼)
「ハッピー!ハッピー♪」(波間信子)
「暴力亭主から逃れる10の方法」(斎藤かよこ)
「星降る王国のニナ」(リカチ)
「ゆりあ先生の赤い糸」(入江喜和)
「私たちはどうかしている」(安藤なつみ)

 

BE-LOVE(ビーラブ) 2021年 01 月号

ハッピー!ハッピー♪(1) (BE・LOVEコミックス)
波間信子 (著)

無事にリタイアを迎えた盲導犬ハッピーの物語、第2章スタート!! 病気で全盲となった19歳の桜子(さくらこ)は、夢のために盲導犬と歩こうと決意する。けれど、パートナーとなる盲導犬アポロは、桜子を主人とは認めようとしなくて……!? 盲導犬をリタイアしたハッピーと香織(かおり)、そして新たに歩き出す桜子が織り成す、愛と感動の物語。

ハッピー!(1) (BE・LOVEコミックス)
波間信子 (著)

盲導犬ハッピーは、太陽の子! みんなを幸せにする仔犬(こいぬ)、“ハッピー”は、盲導犬になるための厳しい訓練を乗り越えて、22歳の時のスキー事故によって目が見えなくなった女の子・香織(かおり)の人生を変えていく……。小さな仔犬が、愛情あふれるパピーウォーカーや子どもたちとのふれあいを糧(かて)に、盲導犬としての生を受け止めていくドラマや、中途視覚障害者となった香織の心の成長を描く……感動ストーリー!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です