本のページ

SINCE 1991

森を本を読むための青空図書館にするプロジェクトが始動 人生で最も感動した本の寄贈を求む

森を本を読むための青空図書館にするプロジェクトが始動

森を本を読むための青空図書館にするプロジェクトが始動

「芸術銭湯+Cafe 宮の湯」などを運営する株式会社シルク(CIRQ)では、関東地方のとある森を、本を読むための場所、青空図書館にするプロジェクトを立ち上げました。

 

<主催者より> あなたがいちばん感動した本を、ください。

関東地方のとある里山に美しい森があります。森に流れる小川に沿って小道を歩いていくと芝生の広場にベンチがあるのですが、ここで本を読んでいると、物語の世界に迷い込んでしまったのではないかと思えてくるときがあります。この至福のひと時を沢山の方に味わっていただきたくて、この森を、本を読むための場所、青空図書館にするプロジェクトを立ち上げました。

 
■誰かが感動した本を置く本棚

図書館(図書森)の詳細はまだ決まっていません。本当に実現できるのかどうかも確定しておらず、森の場所もまだお知らせすることができません。ただ、もし実現できるなら、本にまつわる体験型のアクティビティをつくっていくということと、みんなが感動した本を置く本棚を設置するということは決めています。この特別な本棚に初めに置く本を、いま集めています。

 
■いちばん感動した本、一冊を、図書森に寄贈していただけないでしょうか

感動した本をあげてもいいよという方がもしいましたら、当社の運営する下記の店舗までお持ちいただきたく、お願いしております。先着50名様にはお返し(マグカップまたはワイングラス)もご用意しているので、ぜひ、震える一冊や涙が止まらない一冊を、森にください。

 

「図書森プロジェクト」募集概要

■お持ちいただきたいもの:あなたが人生で最も感動した本、一冊

■本の募集期間:2020/9/26(土)~2020/10/11(日)

■本をお持ちいただく店舗:芸術銭湯+Cafe 宮の湯
◎店舗の場所:東京都文京区根津(https://cirq-cirq-cirq.com/plus-cafe-miyanoyu-access/
◎店舗の営業時間:<平日>15:00~21:00(L.O. 20:00)/<土日祝>12:00~18:00(L.O. 17:00)
◎店舗の定休日:毎週月曜・火曜

■寄贈の方法:店先に置いてある保管ケースに本をお入れください。

■注意事項:店舗に郵便受けがないため、郵送での寄贈は遠慮いただいています。

本の受け取り場所「芸術銭湯+Cafe 宮の湯」の店内

本の受け取り場所「芸術銭湯+Cafe 宮の湯」の店内

※図書森プロジェクトの進捗状況は、https://cirq-cirq-cirq.com/ にて公開されていく予定です。

 
【関連】
株式会社シルク | CIRQ Inc.

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です