本のページ

SINCE 1991

福音館書店の長編児童書が初のオーディオブック化 第一弾は『オズの魔法使い』全訳版 声優・五十嵐麗さんが全編を朗読

福音館書店の長編児童書が初のオーディオブック化 第一弾は『オズの魔法使い』全訳版

福音館書店の長編児童書が初のオーディオブック化 第一弾は『オズの魔法使い』全訳版

オトバンクは、福音館書店の人気シリーズ「福音館古典童話」のライマン・F・バウム著『オズの魔法使い』(画:ウィリアム・W・デンスロウ/訳:渡辺茂男さん)をオーディオブック化し、オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」にて配信開始しました。

声優・五十嵐麗さんの朗読により約6時間を全編音声化。福音館書店の長編児童書を音声化するのは今回が初となります。

 

オーディオブック『オズの魔法使い』について

『オズの魔法使い』は、1990年に刊行され、以降ミュージカル等様々形で愛された名作です。日本では抄訳版が多い中で、この度音声化された「福音館古典童話」シリーズの『オズの魔法使い』は、『エルマーのぼうけん』などでおなじみの渡辺茂男さんによる全訳となっており、初版当時にアメリカで空前のベストセラーとなった本作品の魅力を存分に味わうことができます。

 
オーディオブック版では、劇場映画『マレフィセント2』(イングリス王妃)、アニメ『魔法少女リリカルなのは』(プレシア・テスタロッサ)などに出演している声優・五十嵐麗さんが全編を朗読し、主人公のドロシーからブリキの木こり、カカシ、ライオン、オズの魔法使いの声などを感情豊かに演じ分けます。

 
福音館書店の長編児童書がオーディオブック化されるのは、今回が初となります。今後も継続して「福音館古典童話」の別の作品の音声化も進められる予定です。

 
<オーディオブック版『オズの魔法使い』概要> ※敬称略

■作品名:『オズの魔法使い』
■価格:2,750円(税込)
■出版社:福音館書店
■朗読:五十嵐麗
■著者:ライマン・F・バウム作、渡辺茂男訳、ウィリアム・W・デンスロウ画
■制作元:オトバンク

★配信URL:https://audiobook.jp/product/259388

★福音館書店『オズの魔法使い』紹介ページ:https://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=524
★福音館 古典童話ページ:https://www.fukuinkan.co.jp/ninkimono/detail.php?id=37

 

福音館書店からのコメント

「ジュディ・ガーランド主演の映画や、ブロードウェイミュージカルなどもあり、『オズの魔法使い』のことは、みなさんご存知だと思います。けれども、原作を読んだことがある、というかたは、実はあまり多くはないのではないでしょうか。この機会にぜひ、ドロシーや、カカシ、ブリキのきこり、ライオンたちと一緒に、魔法の国の冒険に出かけてみてください。この作品が、子どもたちを夢中にさせ、長く愛され続けるその訳が、きっとわかると思います。」

 

■書籍版

オズの魔法使い (福音館古典童話シリーズ 28)
ライマン・フランク・ボーム (著), ウィリアム・W.デンスロウ (イラスト), Lyman Frank Baum (原著), 渡辺 茂男 (翻訳)

竜巻きによってオズ大王の住む魔法の国に運ばれたドロシーは、かかしとブリキの樵と臆病なライオンと共に大冒険をします。完全復刻した124枚のデンスロウの挿絵をそえた決定版です。

 
【関連】
「オズの魔法使い」のオーディオブック – audiobook.jp

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です