本のページ

SINCE 1991

「みんなで本の話をしよう」ブックトークが丸善丸の内本店にて開催 好きな本について手紙を書いて伝える「BOOK FUN LETTER」では手紙の募集も

丸善ジュンク堂書店は、好きな本について手紙を書いて伝える企画「BOOK FUN LETTER」のお手紙の募集を2019年7月20日から開始します。

また「BOOK FUN LETTER」の夏休みイベントとして、7月20日(土)15:00より、丸善 丸の内本店の児童書売り場にてブックトーク「みんなで本の話をしよう」も開催されます。

 

ブックトーク「みんなで本の話をしよう」が開催!

「みんなで本の話をしよう」は、大人でも子どもでも、どなたでも参加できる、本にまつわる話をみんなでするカジュアルな読書会です。

テーマとなる本は「BOOK FUN LETTER」 の対象書籍にもなっている『ちいさなりすのエメラルド』。
その著者である、そのだえりさんをゲストに迎えます。

■開催日時:2019年7月20日(土)15:00~

■会場:丸善 丸の内本店 3階児童書売り場 (東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ)

■ゲスト:そのだえり さん

 
<そのだえりさん プロフィール>

1981年生まれ。絵本作家。
昭和女子大学にて住居建築を学び、東洋美術学校グラフィックデザイン科卒業。2007年ボローニャ国際絵本原画展入選。
絵本に『ちいさなりすのエメラルド』『エメラルドのさがしもの』(どちらも文溪堂)や、『いじわるアイザック』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)等がある。

 

BOOK FUN LETTER ~ 好きな誰かに、好きな本のこと、手紙を書いて伝えよう ~

BOOK FUN LETTER とは

「あの人に伝えたい!」「誰かに聞いてもらいたい!」…
そんな気持ちで本への思いを「手紙」として書くことで、人に伝えることの楽しさ、感動が共有されることの喜びを子どもたちに感じてもらいたい、という書店員の想いから始まった企画です。

丸善ジュンク堂書店の書店員が厳選した8冊の絵本・児童書を読んで、その感想を書いた「手紙」を募集します。寄せられた手紙は全て目を通し、素敵な手紙には店頭での展示やプレゼント贈呈なども用意されています。

※詳細や応募要項は特設ページ(https://honto.jp/cp/hybrid/campaign/book_fun_letter.html)をご覧ください。

 
BOOK FUN LETTER 対象書籍(敬称略)

◆低学年
『ちいさなりすのエメラルド』そのだ えり(作)/文溪堂
『大きくてもちっちゃい かばのこカバオ』森山 京(作)、木村 かほる(絵)/風濤社
◆中学年
『わたしといろんなねこ』おくはらゆめ(著)/あかね書房
『青い鳥文庫ができるまで』岩貞 るみこ(作)/講談社
◆中学生
『ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて』かどのえいこ(著)、福原幸男(イラスト)/ポプラ社
『さよなら、スパイダーマン』アナベル・ピッチャー(著)、中野 怜奈(訳)/偕成社
◆ヤング・アダルト
『靴を売るシンデレラ』ジョーン・バウアー(著)、灰島 かり(訳)/小学館
『カーネーション・デイ』ジョン・デヴィッド・アンダーソン(著)、久保 陽子(訳)/ほるぷ出版

 
「ブックトーク」今後のスケジュール

◎7月28日(日)15:00~ テーマ本『青い鳥文庫ができるまで』/ ゲスト:岩貞るみこさん、小俣由里さん(講談社)、日下部由佳さん(講談社)
◎8月1日(木)15:00~ テーマ本『靴を売るシンデレラ』/ ゲスト:喜入今日子さん(小学館)
◎8月2日(金)15:00~ テーマ本『わたしといろんなねこ』/ ゲスト:おくはらゆめ さん
◎8月10日(金)15:00~ テーマ本『さよならスパイダーマン』/ ゲスト:広松健児さん(偕成社)

■会場:8月2日、8月10日は丸善 丸の内本店、7月28日と8月1日は丸善 池袋店

 
【関連】
honto – BOOK FUN LETTER ~好きな誰かに、好きな本のこと、手紙を書いて伝えよう~

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です