本のページ

SINCE 1991

田村耕太郎さん『頭に来てもアホとは戦うな!』が連続ドラマ化! 日本テレビで来春放送

田村耕太郎さん『頭に来てもアホとは戦うな!』が連続ドラマ化!

田村耕太郎さん『頭に来てもアホとは戦うな!』が連続ドラマ化!

累計発行部数30刷65万部を超え、オリコン2018年BOOKランキング「ビジネス書ジャンル」で1位、トーハン2018年 年間ベストセラー「単行本・ビジネス書ジャンル」第1位に輝いた『頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法』が、来春に日本テレビで連続ドラマ化されることが決定しました。

 
【連続ドラマ化に寄せて、著者・田村耕太郎さんからのコメント】

「自分が書いた本が、テレビでドラマになるなんて信じられません。

テレビの影響力はとても大きいので、この本を書いたときの初心である「世界で最も大切な資源は時間である」ことに気づき、「自分の人生を生きる」日本人が増えていくことを期待してやみません。
ドラマ化を実現してくださる全ての皆さんに心から感謝いたします。多くの人に楽しんで頂けますように。」

 

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法
苦手なヤツほど徹底的に利用せよ!
目標がみるみる叶う、最強の「人の動かし方」

仕事に人間関係のストレスはつきものだ。
ぶつかり合いや、言い合いといった直接的な諍いだけでなく、暗黙の敵意などを感じることもある。
「アイツさえいなければ……」そう思ったこともあるだろう。
しかし、こうした人間関係の怒りや悩みは、仕事で成果を出すためには全くの無駄。
本書の方法を実践することで、ストレスや時間のムダがどんどん減り、成果に集中できる。
それだけでなく、自分のために協力してくれる最高の味方が増えていく。
自分をコントロールし、他者との関わりを変えるだけで、みるみる成果が上がっていくのだ。

本書の内容は、多くが自らの「失敗」にもとづいて書かれている。
証券マン時代、取引先の心を動かすことができず2年間成績がゼロであったこと、政治家時代の酒席や権力闘争の中での失敗……。
そうした経験から生み出した方法は、愚直でありながらしたたか、格好悪く見えて、効果はてきめん、そんな実践法である。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です