本のページ

SINCE 1991

魔法動物を探して、秘密の言葉を見つけよう!「ハリー・ポッター20周年」&映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』連動企画を全国731書店で実施

「ハリー・ポッター20周年」&映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』連動企画を全国731書店で実施

「ハリー・ポッター20周年」&映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』連動企画を全国731書店で実施

書店取次大手のトーハンは、「ハリー・ポッター」シリーズと映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』との連動企画を、11月1日(木)~12月25日(火)まで、全国731書店で実施します。

★書店リスト:https://www1.e-hon.ne.jp/content/cam/2018/harrypotter_shotenlist.html

 

魔法動物を探して、秘密の言葉を見つけよう!

今年『ハリー・ポッターと賢者の石』が日本での初版発売から20周年を迎え、11月1日には『ハリー・ポッターと賢者の石 20周年記念版』が発売されました。また、11月23日からは「ハリー・ポッター」の世界から生まれた映画の新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が公開。原作と映画の相乗効果で大きな話題となることが予想されることから、全国731書店でも連動フェアを開催します。

 
【フェア企画内容】

(1)「ハリー・ポッター&ファンタビ フェア」の展開
『ハリー・ポッターと賢者の石 20周年記念版』や、12月19日発売『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生:映画オリジナル脚本版』の新刊を含む関連書のフェアを実施します。

(2)店内回遊イベントの実施
映画の世界観を楽しめる読者参加型のプロモーション(ワーナー・ブラザース公認企画)を実施。書店内に逃げ出した「魔法動物」を探し、「秘密のことば」を見つけると、オリジナル特典「映画ポストカード」がもらえます(無くなり次第終了)。店内に逃げ出した「魔法動物」は全部で6匹、新しい「魔法動物」も登場します。

 

書籍情報〔敬称略〕

『ハリー・ポッターと賢者の石〈20周年記念版〉』
グリフィンドール/レイブンクロー/ハッフルパフ/スリザリン

(著:J.K.ローリング/訳:松岡佑子/静山社/本体各2,500円+税/11月1日発売)

『ハリー・ポッターと賢者の石』初版発行から20周年を記念した新装版。寮別に編集した4冊が同時発売。物語の前と後ろには、各寮について詳しく知ってもらうための情報–寮の創始者、記念の宝、紋章、ゴースト、卒業生、寮監、寮杯など–が付録として加えられています。

ホグワーツの地図や、クイズなども入って、魔法使いや魔法界をさらに楽しむことができます。

 
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 映画オリジナル脚本版』
(著:J.K.ローリング/日本語版監修・訳:松岡佑子/静山社/本体1,600円+税/12月19日発売)

強力な闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルドが脱獄し、アルバス・ダンブルドアはグリンデルバルドの計画を阻止するべく、ホグワーツの教え子だったニュート・スキャマンダーに協力を依頼する。

J.K.ローリングが手掛ける2作目のオリジナル脚本には、魔法界の歴史を形作る様々な出来事が描かれる。書籍版のファンも映画版のファンも満足できる最新作。

 

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』について〔敬称略〕

「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J.K.ローリング自らが脚本を書き下ろした本作は、魔法動物学者 ニュート・スキャマンダーが、ユニークな魔法動物と共に強大な敵・黒い魔法使いに立ち向かい、人間界と魔法界、2つの世界の危機を救う物語です。

前作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016年公開)は、全世界で約900億円の興行収入を記録。さらにパワーアップした最新作です。

 
■公開:11月23日(金・祝)

■出演:エディ・レッドメイン、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、エズラ・ミラー、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル

■脚本:J.K.ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)

■監督:デイビッド・イェーツ(映画「ハリー・ポッター」シリーズ後半4作品)

■配給:ワーナー・ブラザース映画

 

ハリー・ポッターと賢者の石 グリフィンドール(20周年記念版)
『ハリー・ポッターと賢者の石』20周年を記念して、寮別に組み分けた<グリフィンドール版>。寮の情報を盛り込んだ楽しい付録付き。
ハリー・ポッターは11歳の誕生日に、とつぜん魔法学校への入学許可証をもらいます。キングズ・クロス駅の「9と3/4番線」からホグワーツへの汽車に乗って、夢と冒険、友情、そして自分の生い立ちをめぐる冒険がはじまります。
『ハリー・ポッターと賢者の石』初版発行から20周年を記念した新装版。寮別に編集した4冊のうちの<グリフィンドール版>です。物語の前と後ろには、グリフィンドール寮について詳しく知ってもらうための情報–寮の創始者、記念の宝、紋章、ゴースト、卒業生、寮監、寮杯など–が付録として加えられています。ホグワーツの地図や、クイズなども入って、魔法使いや魔法界をさらに楽しむことができます。

 
ハリー・ポッターと賢者の石 レイブンクロー(20周年記念版)
『ハリー・ポッターと賢者の石』20周年を記念して、寮別に組み分けた<レイブンクロー版>。寮の情報を盛り込んだ楽しい付録付き。

 
ハリー・ポッターと賢者の石 ハッフルパフ(20周年記念版)
『ハリー・ポッターと賢者の石』20周年を記念して、寮別に組み分けた<ハッフルパフ版>。寮の情報を盛り込んだ楽しい付録付き。

 
ハリー・ポッターと賢者の石 スリザリン(20周年記念版)
『ハリー・ポッターと賢者の石』20周年を記念して、寮別に組み分けた<スリザリン版>。寮の情報を盛り込んだ楽しい付録付き。

 
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 映画オリジナル脚本版
前作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の結末で、強力な闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルドは、ニュート・スキャマンダーの活躍により、ニューヨークの魔法議会に捕らえられた。だがグリンデルバルドは、宣言通りに脱獄し、取り巻きたちを集めはじめる。取り巻きのほとんどは、グリンデルバルドの真の計画に気づいていなかった。グリンデルバルドは、純血の魔法使いを増やし、ノー・マジの世界を支配しようともくろんでいたのだ。
アルバス・ダンブルドアはグリンデルバルドの計画を阻止するべく、ホグワーツの教え子だったニュートに協力を依頼する。ニュートは引き受けるが、その時はまだ、どんな危険が待っているのか知らずにいた。大きく揺れる魔法界。愛と忠誠心は試練にさらされ、深い絆で結ばれていた友人や家族の間にさえ、無数の溝が生まれていく。
J.K.ローリングが手掛ける2作目のオリジナル脚本には、前作同様ミナリマによる美しいラインアートが散りばめられている。本作では魔法界の歴史を形作る様々な出来事が描かれている。それらの歴史と、「ハリー・ポッター」シリーズの歴史がリンクするとき、書籍版のファンも映画版のファンも快い驚きを覚えるだろう。

 
【関連】
「ハリー・ポッター」魔法ワールド最新作 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公開記念!書店謎解きイベント「魔法動物を探して、秘密の言葉を見つけよう!」│オンライン書店e-hon│オンライン書店e-hon

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です