本のページ

SINCE 1991

劉慈欣さん〈三体〉三部作の日本国内累計発行部数が100万部を突破

アジアで初めてSF最大の賞であるヒューゴー賞を受賞、全世界で2900万部を売り上げ、このたびNetflixで実写化したことでも話題の小説、〈三体〉三部作(著:劉慈欣さん、訳:大森望さん他/早川書房)が国内累計発行部数100万部を突破しました。 なお、『三体』『三体 II』に続き、『三体 III』上下巻も文庫化され、6月19日にハヤカワ文庫SFより刊行されます。   三体とは? 〈三体〉三 […]


空木春宵さん『感傷ファンタスマゴリィ』『感応グラン=ギニョル』宛名入りサイン本キャンペーンを開催

芳林堂書店高田馬場店では、空木春宵さんの最新作品集『感傷ファンタスマゴリィ』と既刊単行本『感応グラン=ギニョル』(ともに東京創元社)を予約・購入された方に宛名入りサイン本を作成・販売するキャンペーンを5月31日(金)まで開催中です。   『感傷ファンタスマゴリィ』『感応グラン=ギニョル』宛名入りサイン本キャンペーン 開催概要 芳林堂書店高田馬場店では、受付期間中に『感傷ファンタスマゴリィ […]


空木春宵さん第2作品集『感傷ファンタスマゴリィ』が刊行

『感応グラン=ギニョル』の著者・空木春宵さんの第2作品集『感傷ファンタスマゴリィ』が東京創元社より刊行されました。   この呪いも、縛めも、わたしたちが解く――。 19世紀末のフランス・パリを舞台に、故人の姿を見ることができる特別な幻燈機の製作を得意とする職人ノアが、鏡だらけの奇妙な屋敷で暮らすマルグリットの依頼で5年前に亡くなった彼女の妹シャルレーヌの過去を読み解くうち、姉妹の秘密に呑 […]


宇多田ヒカルさん×小川哲さん――2人のアーティストを育んだ「SF」の魅力とは? 「SFマガジン」2024年6月号に特別対談を掲載

早川書房が発行する「SFマガジン」2024年6月号(4月25日発売)にて、「ベストアルバム『SCIENCE FICTION』特別対談 宇多田ヒカル×小川哲」が掲載されています。 デビュー25周年を記念した初のベストアルバム「SCIENCE FICTION」を4月10日に発表したシンガーソングライター・宇多田ヒカルさんと、『地図と拳』で第168回 直木賞を受賞したSF作家・小川哲さんの特別対談が実現 […]


池澤春菜さん初の小説集『わたしは孤独な星のように』刊行記念サイン会を開催

声優、書評家、エッセイストとして活躍する池澤春菜さん初の小説集『わたしは孤独な星のように』が早川書房より5月9日(木)に刊行されます。これを記念して、芳林堂書店高田馬場店にて、池澤春菜さんによるサイン会が5月19日(日)に開催されます。   「池澤春菜先生 『わたしは孤独な星のように』 (早川書房) 発売記念サイン会」開催概要   ■開催日時:2024年5月19日(日)13:0 […]


【第15回創元SF短編賞】稲田一声さん「廃番の涙」が受賞

東京創元社は4月22日、短編SFの新人文学賞「第15回創元SF短編賞」の受賞作を発表しました。   第15回創元SF短編賞が決定! 第15回創元SF短編賞の最終選考会が4月22日に東京創元社会議室で開催され、受賞作が次の通り決定しました。   <第15回創元SF短編賞 受賞作品> 稲田一声(いなだ・ひとこえ)さん 「廃番の涙」   受賞者の稲田一声さんは、1990年生 […]


漫画家・田中空さん初の小説作品『未来経過観測員』が刊行

漫画家・田中空さんの初の小説『未来経過観測員』がKADOKAWAより刊行されました。   ネット読者熱狂! 伝説のWEB小説が遂に書籍化 『未来経過観測員』は「ジャンプ+」で大作SF「タテの国」を連載するなどで活躍してきた漫画家・田中空さんが小説投稿サイト・カクヨムで発表した初の小説作品です。 完結後、最大手ネット書店において個人出版されたプロトタイプ版は、広告宣伝がない状況にも関わらず […]


劉慈欣さん第54回星雲賞受賞作「流浪地球」映画化記念!期間限定で全文無料公開

『三体』著者・劉慈欣(りゅう じきん/リウ・ツーシン)さんによる第54回星雲賞〈海外短編部門〉受賞作「流浪地球」が「流転の地球 ー太陽系脱出計画ー」のタイトルで映画化され全国公開中です。 同作品を表題作とするSF短編集『流浪地球』(訳:大森望さん・古市雅子さん/角川文庫)を刊行するKADOKAWAは、映画「流転の地球 ー太陽系脱出計画ー」の公開を記念して原作小説「流浪地球」を文芸WEBマガジン「カ […]


松樹凛さん「第12回創元SF短編賞」受賞作を含むデビュー短編集『射手座の香る夏』が刊行

2021年に発表された「第12回創元SF短編賞」受賞作を含む四編を収録した、松樹凛さんのデビュー短編集『射手座の香る夏』が東京創元社より刊行されました。   第12回創元SF短編賞受賞作を含む、注目の新世代SFが登場!   「人生の最高の一瞬」を切り取って読者に差し出そうとする強い意志。これこそは「青春小説」の証しだろう。 ――飛浩隆さん(解説より)   『射手座の香 […]


Z世代の川柳人・暮田真名さん『宇宙人のためのせんりゅう入門』が刊行

Z世代の川柳人・暮田真名さんによる初の〈現代川柳〉入門書『宇宙人のためのせんりゅう入門』が左右社より刊行されました。   宇宙人との対話形式でおくる! シュールなのになぜか胸が熱くなる、前代未聞の川柳入門 川柳アンソロジー『はじめまして現代川柳』(書肆侃侃房)でも最年少の川柳人として紹介された、Z世代のトップランナー暮田真名(くれだ・まな)さん。昨年発売された第一句集『ふりょの星』(左右 […]