本のページ

SINCE 1991

直木賞作家・桜木紫乃さん初期作品が新装文庫として4ヵ月連続刊行

講談社は、直木賞作家・桜木紫乃さんの初期作品を新装文庫として講談社文庫から4ヵ月連続で刊行します。   第1弾は北海道警釧路方面本部シリーズ『凍原』 累計100万部超え、2020年に映画化もされた『ホテルローヤル』で直木賞受賞。その後も『緋の河』『家族じまい』などの話題作を精力的に出し続ける桜木紫乃さん。   その桜木さんの初期作品4作が、新装文庫として5月から4ヵ月連続刊行さ […]


蛭田亜紗子さん短編集『窮屈で自由な私の容れもの』が刊行

蛭田亜紗子さんの5つの短編からなる作品集『窮屈で自由な私の容れもの』がU-NEXTより刊行されました。挿画は漫画家のばったんさんの描き下ろしです。   女性の心と体、その選択と決定をめぐる、私たちの物語 本作は、女性の心と体、その選択と決定、そのままならなさを描いた5つの短編からなる作品集で、直木賞作家の桜木紫乃さん他、柚木麻子さんや吉川トリコさん、王谷晶さん、戸田真琴さんから推薦文が寄 […]


直木賞作家・桜木紫乃さん×写真家・中川正子さん初の写真絵本『彼女たち』が刊行 サイン会、トークイベント、写真パネル展も開催

いまを生きるひとの心に寄り添う写真絵本『彼女たち』(作:桜木紫乃さん、写真:中川正子さん)がKADOKAWAより刊行されました。   「泣いてしまった」と共感の声が続々! 直木賞作家・桜木紫乃さんと人気写真家・中川正子さんがタッグを組んだ初の写真絵本『彼女たち』が発売! 人間関係につまずき、ひとりぼっちを選んだイチコ。「自分のために、納得ゆくまでやってごらんよ」のことばに背中を押されて生 […]


次はいったい誰になればいいのだろう――桜木紫乃さん『ヒロイン』が刊行

直木賞作家・桜木紫乃さんの最新刊『ヒロイン』が毎日新聞出版より刊行されました。   直木賞作家・桜木紫乃さんの新たなる最高傑作『ヒロイン』   【あらすじ】 世間を震撼させた白昼のテロ事件から17年。 名を変え他人になりすまし、“無実”の彼女はなぜ逃げ続けたのか? 1995年3月某日。渋谷駅で毒ガス散布事件が発生。実行犯として指名手配されたのは宗教団体「光の心教団」の幹部男性と […]


『小説新潮』8月号は「真夏の怪談」と「北海道文学」を特集 新川帆立さん、河﨑秋子さん、酒井順子さんの新連載も

新川帆立さん、河﨑秋子さん、酒井順子さんの新連載を掲載した『小説新潮』2022年8月号が新潮社より7月22日に発売されました。   今号の特集は「真夏の怪談」。小田雅久仁さん・矢樹純さん・芦花公園さん・新名智さんがそれぞれの「怪談」を綴れば、作家・澤村伊智さんとオカルト研究家・吉田悠軌さんの対談では、ホラーと怪談、そして小説の輪郭を探ります。 さらに大阪・尼崎の「100円怪談師」に「イヤ […]


『小説新潮』からのプレゼント企画「作家からの年賀状」に応募しよう! 宮部みゆきさん、岩井勇気さんらからの年賀状があなたに届くかも

創刊73年の伝統ある文芸誌『小説新潮』(新潮社)は、2021年1月号(12月22日発売)にて、「作家からの年賀状」と題した特別プレゼント企画を掲載しています。   豪華作家陣による、世界で1枚だけの直筆ハガキをゲットしよう! 『小説新潮』1月号のプレゼント企画「作家からの年賀状」は、読者向けの直筆年賀状をグラビアに掲載し、愛読者にプレゼントするというものです。   参加作家は、 […]


桜木紫乃さん『ホテルローヤル』が累計100万部突破! NHK『あさイチ』プレミアムトーク10/23出演&映画11/13全国公開

第149回直木賞を受賞した桜木紫乃さん著『ホテルローヤル』(集英社)が10月21日に発売となった集英社文庫重版にて単行本・文庫・デジタル版の累計発行部数で100万部を突破しました。2013年の単行本発売から7年でのミリオン達成です。 なお、著者は10月23日(金)にNHK総合テレビ朝の情報番組『あさイチ』(8:15~9:54)の人気コーナー「プレミアムトーク」に出演が決定。11月13日(金)に全国 […]


【第15回中央公論文芸賞】桜木紫乃さん『家族じまい』が受賞

中央公論新社は8月25日、令和2年(第15回)中央公論文芸賞の受賞作を発表しました。   第15回中央公論文芸賞が決定! 第15回中央公論文芸賞の選考会が8月25日に開催され、浅田次郎さん、鹿島茂さん、林真理子さん、村山由佳さんの選考委員4氏による審査の結果、次の通り受賞作が決定しました。   <第15回中央公論文芸賞 受賞作品> 桜木紫乃(さくらぎ・しの)さん 『家族じまい』 […]