本のページ

SINCE 1991

柚月裕子さん警察小説『朽ちないサクラ』が杉咲花さん主演で映画化!

柚月裕子さんのノンストップ警察ミステリー『朽ちないサクラ』(徳間文庫)が、杉咲花さん主演で映画化、2024年6月21日(金)に全国公開されることが決定しました。   小説『朽ちないサクラ』について 第5回徳間文庫大賞を受賞した本書は、「孤狼の血」シリーズ、『盤上の向日葵』などを手掛ける人気ミステリー作家・柚月裕子さんによる警察ミステリーです。 警察広報職員の森口泉がストーカー殺人、警察の […]


『このミステリーがすごい!』大賞作家・倉井眉介さん『怪物の町』が刊行 デビュー作『怪物の木こり』は映画化決定

第17回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した、作家・倉井眉介さんの最新作『怪物の町』が宝島社より刊行されました。   あなたの町は殺人鬼だらけ、かもしれない。 本書は、主人公・良太が殺人現場を目撃し、そこで出会った女性“先輩”に聞かされる奇妙な話から始まるミステリーです。 “先輩”によると、良太が引っ越してきた「あかね町」は殺人が日常的に起きていて、住民はそれを見て見ぬふりをする文 […]


黒川博行さん『勁草』を安藤サクラさん×山田涼介さんで映画化! 監督は原田眞人さん

直木賞作家・黒川博行さんのクライムサスペンス『勁草(けいそう)』(徳間文庫)が、主演・安藤サクラさん、共演・山田涼介さん、監督・原田眞人さんで映画化、2023年9月29日(金)に全国公開されることが決定しました。   黒川博行さんの傑作小説『勁草』が映画化決定! 原田眞人監督「BAD LANDS バッド・ランズ」 9月29日(金)公開 本書は第151回直木賞を受賞した『破門』や『後妻業』 […]


汐見夏衛さん『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』が福原遥さん×水上恒司さんW主演で映画化

ショートムービープラットフォーム「TikTok」での一般読者の投稿がきっかけで話題となり、シリーズ累計発行部数50万部となった汐見夏衛さんのベストセラー小説『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』(スターツ出版)が福原遥さんと水上恒司さんのダブル主演にて実写映画化され、2023年12月8日(金)に全国ロードショー公開となります。   初めて恋をした人は、特攻隊員でした―― 。 &nbs […]


2022年全米で最も売れた恋愛小説『イット・エンズ・ウィズ・アス ふたりで終わらせる』が刊行

2022年全米で最も売れた恋愛小説『イット・エンズ・ウィズ・アス ふたりで終わらせる』(著:コリーン・フーヴァー さん、訳:相山夏奏さんが二見書房より刊行されました。   全米累計販売部数400万部越え!『イット・エンズ・ウィズ・アス ふたりで終わらせる』 原書は全米で累計400万部以上売れている恋愛小説『IT ENDS WITH US』で、世界43か国で発売されており、米国ではブレイク […]


実話を基に若年性認知症の本人とその家族の9年間の軌跡を描く映画原作『オレンジ・ランプ』が刊行

6月30日(金)から公開の映画「オレンジ・ランプ」(主演:貫地谷しほりさん、和田正人さん)の原作小説『オレンジ・ランプ』(著:山国秀幸さん)が、映画公開に先駆け4月6日に幻冬舎文庫より刊行されました。 映画「オレンジ・ランプ」は、39歳で若年性アルツハイマー型認知症を発症した丹野智文さんの実話を基に本人とその家族の9年間の軌跡を描いた感動作です。   小説「オレンジ・ランプ」が映画公開に […]


映画「ほの蒼き瞳」原作小説!ルイス・ベイヤードさん『陸軍士官学校の死』が重版

2022年12月23日から日本の一部劇場で上映され、2023年1月6日からはNetflixで全世界に配信される映画「ほの蒼き瞳」の原作小説である、ルイス・ベイヤードさん著『陸軍士官学校の死』(訳:山田蘭さん)が緊急重版、映画ビジュアル帯をつけて出荷開始となりました。   クリスチャン・ベール主演×スコット・クーパー監督のNetflix映画「ほの蒼き瞳」原作小説『陸軍士官学校の死』 映画「 […]


「元彼の遺言状」シリーズ第2弾『倒産続きの彼女』が文庫化&シリーズ累計100万部突破!

宝島社が主催する「第19回『このミステリーがすごい!』大賞」を受賞した新川帆立さん著『元彼の遺言状』の続編となる『倒産続きの彼女』の文庫版が刊行されました。同書の発売をもって、「元彼の遺言状」シリーズは累計100万部を突破します。 新川帆立さんは『元彼の遺言状』で2021年1月にデビュー。同書刊行後、テレビ、新聞、雑誌、WEBニュースなど多数のメディアで取り上げられ、2022年4月には綾瀬はるかさ […]


水上勉さん『土を喰う日々 ―わが精進十二ヵ月―』が27万部に到達! 沢田研二さんの映画化帯で10年分の部数を直近9カ月で達成

水上勉さん著『土を喰う日々 ―わが精進十二ヵ月―』(新潮文庫)の重版が決定し、累計発行部数は27万部に到達しました。   沢田研二さんの映画化帯で注目!9カ月で増刷6回! 文庫版刊行から40年。 水上勉さんの『土を喰う日々 ―わが精進十二ヵ月―』は、もともと堅調に増刷を重ねていた名著で、現在35刷。 特に直近6回の増刷はこの9カ月間になされました。2万8千部。これは本書の10年分の売れ行 […]


映画「流浪の月」公開記念!原作者・凪良ゆうさん×広瀬すずさん×松坂桃李さん鼎談を『紙魚の手帖』に掲載 李相日監督による脚本の冒頭部分、映画原作『流浪の月』の掌編「未来の月へ」も収録

5月13日より全国ロードショーされる映画「流浪の月」の公開に先立ち、4月11日刊行の東京創元社の文芸誌『紙魚の手帖』(vol.04 APRIL 2022)にて、主演を務める家内更紗役の広瀬すずさん、佐伯文役の松坂桃李さんと原作者・凪良ゆうさんの三人による鼎談が掲載されます。 実際に映画をご覧になった凪良ゆうさんと主演のお二人が作品や役柄について語る貴重なインタビュー記事です。   また、 […]