本のページ

SINCE 1991

Bunkamuraドゥマゴ文学賞×東京日仏学院がトークイベント「文学賞からはじめるフランス文学」を開催

東急文化村(東京・渋谷)が主催するBunkamuraドゥマゴ文学賞は、東京日仏学院(在日フランス大使館)との共催で、トークイベント「文学賞からはじめるフランス文学」を1月28日(日)に開催します。   初心者必見!フランス文学のプロが語る“フランス文学”を知るトークイベント カフェから始まったドゥマゴ賞や、五大文学賞といわれるゴンクール賞、フェミナ賞、ルノードー賞、メディシス賞、アンテラ […]


【創元ホラー長編賞】上條一輝さん「パラ・サイコ」が受賞 最終選考委員に澤村伊智さん・東雅夫さん

東京創元社が2022年に創設した公募の文学賞「創元ホラー長編賞」の受賞作が決定しました。   創元ホラー長編賞が決定! 創元ホラー長編賞の最終選考会が2024年1月16日に開催され、次の通り受賞作品が決定しました。なお、受賞作は東京創元社より単行本として刊行される予定です。   <創元ホラー長編賞 受賞作品> 上條一輝(かみじょう・かずき)さん 「パラ・サイコ」   […]


「三服文学賞」が我妻俊樹さん×平岡直子さん短歌入門クロストーク「起きられない朝のための短歌入門」を開催

佐賀県嬉野市の温泉旅館・和多屋別荘が主宰する「三服文学賞」は第2回の応募開始に合わせて、「書く愉しみ」を応援するビギナー向けイベントを開催します。 三服文学賞は、嬉野温泉が文学の生まれる地になることを目指し、お茶と本を愉しむための書店「BOOKS&TEA 三服」の開業1周年を機に設立した文学賞。2024年1月22日(月)より募集が始まる「第2回三服文学賞」では、多くの方に応募いただくために、多彩な […]


【第7回未来屋小説大賞】藤岡陽子さん『リラの花咲くけものみち』が受賞

株式会社未来屋書店は、未来屋書店の従業員の中から選りすぐりの読書好きが選考する文学賞「第7回未来屋小説大賞」の受賞作を発表しました。 また、未来屋書店が運営する全国の「未来屋書店」「アシーネ」各店舗では2023年12月末より順次、「未来屋小説大賞フェア」を開催します。   第7回未来屋小説大賞が決定! 第7回未来屋小説大賞の受賞作は、次の通りです。   <第7回未来屋小説大賞  […]


【第15回日経小説大賞】山本貴之さん「紅珊瑚の島に浜茄子が咲く」が受賞

日本経済新聞社と日経BPが共催し、長編小説を公募する「第15回日経小説大賞」の受賞作が発表されました。   第15回日経小説大賞が決定! 第15回日経小説大賞は、今年4月から6月にかけて募集され、応募総数167編の中から、次の通り受賞作が決定しました。 選考委員は、辻原登さん、髙樹のぶ子さん、角田光代さん。   <第15回日経小説大賞 受賞作品> 山本貴之(やまもと・たかゆき) […]


【第30回小学館ノンフィクション大賞】細田昌志さん「力道山未亡人」が受賞

小学館は、ノンフィクションを対象とする公募の文学賞「第30回小学館ノンフィクション大賞」の受賞作を発表しました。   第30回小学館ノンフィクション大賞が決定! 第30回小学館ノンフィクション大賞の最終選考会が12月18日に開催され、次の通り受賞作が決定しました。   <第30回小学館ノンフィクション大賞 受賞作品> 細田昌志(ほそだ・まさし)さん 「力道山未亡人」 &nbsp […]


【第11回静岡書店大賞】『成瀬は天下を取りにいく』『レプリカだって、恋をする。』『おすしがふくをかいにきた』ん『14ひきのひっこし』が受賞

静岡県の新刊書店員と図書館、学校図書館に携わる人が「今、いちばん読んで欲しい本」を投票する「第11回静岡書店大賞」の結果が発表されました。   静岡の書店員と図書館員が選ぶ「第11回静岡書店大賞」が決定! 第11回静岡書店大賞の各部門の大賞受賞作は次の通りです。 ■小説部門 宮島未奈さん『成瀬は天下を取りにいく』(新潮社) ■児童書・新作部門 田中達也さん『おすしがふくをかいにきた』(白 […]


【第14回山田風太郎賞】前川ほまれさん『藍色時刻の君たちは』が受賞

KADOKAWAは、過去一年間で最も「面白い」と評価されたエンタテインメント小説に贈る「第14回山田風太郎賞」の受賞作を発表しました。   第14回山田風太郎賞が決定! 第14回山田風太郎賞の選考会が10月20日に東京會館(東京・丸の内)にて開催され、受賞作が次の通り決定しました。   <第14回山田風太郎賞 受賞作品> 前川ほまれ(まえかわ・ほまれ)さん 『藍色時刻の君たちは […]


岡本好貴さん「第33回鮎川哲也賞」受賞作『帆船軍艦の殺人』が刊行

第33回鮎川哲也賞を受賞した岡本好貴さんの「北海は死に満ちて」が『帆船軍艦の殺人』と改題のうえ、東京創元社より刊行されました。   3年ぶりの鮎川哲也賞受賞作は本格ミステリの原点にして最前線! 東京創元社が主催する文学新人賞「鮎川哲也賞」。第30回の『五色の殺人者』以来2回連続で「受賞作なし」という結果でしたが、今年は3年ぶりに受賞作が決定。選考委員の辻真先さん、東川篤哉さん、麻耶雄嵩さ […]


「第14回山田風太郎賞」候補作が決定 白井智之さん、高殿円さん、中脇初枝さん、前川ほまれさん、吉川トリコさんの計5作品

KADOKAWAは9月28日、過去一年間で最も「面白い」と評価されたエンタテインメント小説に贈る「第14回山田風太郎賞」の候補作品を発表しました。   「第14回山田風太郎賞」候補作品を発表! 第14回山田風太郎賞の候補作品は、次の5作品です。   <「第14回山田風太郎賞」候補作品> ※著者五十音順 ◎白井智之(しらい・ともゆき)さん 『名探偵のいけにえ―人民教会殺人事件―』 […]