本のページ

SINCE 1991

林晴々さんがコロナ感染体験を描いたコミックエッセイ『40代まんが家 コロナになりました』を刊行

林晴々さん著『40代まんが家 コロナになりました』(監修:公平病院 公平誠さん)

林晴々さん著『40代まんが家 コロナになりました』(監修:公平病院 公平誠さん)

林晴々さんのコミックエッセイ『40代まんが家 コロナになりました』(監修:公平病院 公平誠さん)が集英社クリエイティブより刊行されました。

 
<『40代まんが家 コロナになりました』あらすじ>

40代半ばのまんが家・林晴々さん。これまで入院や手術の経験はなく、まあまあ元気に生きてきました。だけど、その“まあまあ元気”が、やすやすと打ち砕かれる出来事が…!
2021年7月、新型コロナウイルスに夫婦そろって感染していることが判明して―!?

そして自身は入院、夫はホテル療養へ。
そのまま治療に専念すれば、回復すると思っていたのですが…。

デジタルで先行配信した『40代まんが家 コロナになりました』全5巻を、スペシャルショートを加えて再編集。ユーモラスな夫婦の掛け合いも見どころです。

 

40代まんが家 コロナになりました (集英社クリエイティブコミックス)
林 晴々 (著)

コロナに感染、入院、そして退院後の体調不良…。
いまこそ伝えたい、あの日々の全記録!!
2021年、夫婦そろってコロナに感染。それは“平凡な日々”が、何よりも大切に思える体験でした──。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。