本のページ

SINCE 1991

アプリ「漫画ウォッチャー」 週刊マンガ誌の休刊情報をお知らせ 坂本達夫さんがプロデュース

アプリ「漫画ウォッチャー」 週刊マンガ誌の休刊情報をお知らせ 坂本達夫さんがプロデュース

アプリ「漫画ウォッチャー」 週刊マンガ誌の休刊情報をお知らせ 坂本達夫さんがプロデュース

boundary spanner(バウンダリースパナー)株式会社のアドバイザーを務める坂本達夫さんがプロデュースした初の無料アプリ「漫画ウォッチャー」が、App Store およびGoogle Playにて配信開始されました。

 

「漫画ウォッチャー」とは

「漫画ウォッチャー」は、指定した週刊少年マンガ誌が「発売されない日」や「いつもと違う曜日に発売される日」およびその前日に、プッシュ通知でお知らせしてくれるアプリです。

★漫画ウォッチャー – 週刊マンガ誌の休刊情報をお知らせ
 App Store (iOS) : https://itunes.apple.com/jp/app/id1247711148?mt=8
 Google Play (Android) : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.manga_watch

 
坂本達夫さん曰く・・・
これによって、お盆や年末年始などに、本当はサンデーが発売されないのに「売り切れかなぁ…」とコンビニを5件ハシゴしてしまったり、先週買ったマガジンの合併号を再度買ってしまって読み始めてから「これ読んだことあるやつやん」って気付いたり、といった悲劇が世の中から無くなり、世界が平和になる…とのことです。

20170716_a2

坂本さん自身も大変なマンガ好きとのことで、毎週7冊のマンガ誌(ジャンプ、サンデー、マガジン、ヤンジャン、ヤンマガ、モーニング、スピリッツ)を買って読んでいるそうです。

 
さて、紹介しておいて何ですが、どこまで需要があるのか不安なアプリですが、boundary spanner(バウンダリースパナー)によると、「今後は単なる発売日通知機能ではない、拡張計画も検討しており、今後のアップデートをお待ち頂ければ幸いです」とのことです。乞うご期待(?)

 

坂本達夫さんについて

20170716_a3
坂本達夫さんは、Tokyo MX『教えて!アプリ先生』(隔週木曜日25時40分~)に出演中。

坂本さんはboundary spanner(バウンダリースパナー)のアドバイザーを務めており、今回のアプリは、アドバイザー業務の20%のリソースでプロデュースされたプロジェクトという位置付けとなっています。

 
【関連】
坂本達夫さん | Twitter
アドバイザーの坂本達夫氏が無料アプリ「漫画ウォッチャー」をリリース | boundary spanner [バウンダリースパナー] 株式会社
boundary spanner [バウンダリースパナー] 株式会社 | Take your business to the next level.

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です