本のページ

SINCE 1991

宮脇孝雄さん『洋書天国へようこそ』刊行!トークショー「翻訳家の深読み、横すべり読み、拾い読み」を東京・池袋で開催

宮脇孝雄さん著『洋書天国へようこそ 深読みモダンクラシックス』

宮脇孝雄さん著『洋書天国へようこそ 深読みモダンクラシックス』

アルクは、宮脇孝雄さん著『洋書天国へようこそ 深読みモダンクラシックス』の刊行を記念して、ジュンク堂書店・池袋本店にて8月12日(月・祝)に著者のトークショー【『洋書天国へようこそ』(アルク)刊行記念 翻訳家の深読み、横すべり読み、拾い読み】を開催します。

 

名翻訳家による英米文学マスターピースの読み方指南で本物の教養を身につける

本書『洋書天国へようこそ』は、長年にわたって膨大な洋書に親しんできた翻訳家・宮脇孝雄さんと共に深読み、横滑り読み(同時代のいろいろな異なる国の作家を続けて読むこと)、拾い読みしながらモダンクラシックス(19世紀半ば~20世紀半ばにかけての英語の古典文学)の魅力を存分に味わう一冊です。

 
古今の英語の読み物に精通した宮脇さんが、英米文学のマスターピースの世界を案内。
ヘミングウェイ、ポオ、ディケンズ、サリンジャー、ハインラインなど純文学からSFに至る広範な分野の傑作を一作ずつ取り上げます。

誰もが知る名作の意外な側面、文学史上の位置づけ、日本人が知らない英米文学界隈の常識、作品のツボや味わい方、そして英文の特徴や解釈の仕方など、カリスマ翻訳家ならではの深読み視点で紹介。軽妙かつ滋味あふれるエッセーを読み進むうちに、“本物の教養”が身につきます。

 
そんな本書の刊行を記念し、著者の宮脇孝雄さんのトークショーが開催されます。

宮脇さんがモダンクラシックスの傑作を素材に、英語の文学作品を読む楽しさやちょっとマニアックな蘊蓄エピソードの数々を披露。文学と英語の神髄を知る人が本を読むとこういうことになるのか、と目からウロコの体験ができます。

 
<書籍『洋書天国へようこそ 深読みモダンクラシックス』について>

[エッセーの例]
◎W.フォークナーは南部の話好きのおじさんだ
◎現代作家に多大な影響を与えたポオの南極SFホラー
◎ヨーロッパ文学界に衝撃を与えたハメットの文体
◎細部にこだわる英国人気質がミステリと児童文学を生んだ?

〔本書の効能〕
◎かつて読んだ名著の魅力を再発見
◎知らなかった作家の傑作と出会う
◎洋書の読み方へのヒントが満載

 

本書の構成

第1章
ごめんなさい、スタインベックさん! 再読して発見した名著のすばらしさ
若きヘミングウェイが文学修行したパリの日々『移動祝祭日』アーネスト・ヘミングウェイ
巧みな比喩にうならされるハードボイルドの名作 『さらば愛しき女よ』レイモンド・チャンドラー
文豪ロレンスの凄みが味わえる初期の短篇 『プロシア士官』D・H・ロレンス
メタ・ミステリ手法による不倫系恋愛小説の傑作 『良き兵士』フォード・マドックス・フォード
『よき兵士』を研究し誕生したグレアム・グリーンの代表作 『情事の終り』グレアム・グリーン
生者と死者をつなぐものは? 寓意に満ちたアメリカ文学 『サン・ルイス・レイ橋』ソーントン・ワイルダー
英国式ユーモアが各種詰まった天才作家のデビュー作 『大転落』イーヴリン・ウォー
クリスティのデビュー作に名探偵ポワロは難民として登場 『スタイルズ荘の怪事件』アガサ・クリスティー
一人称で知的に語られるシングルマザーの物語 『碾臼』(ひきうす)マーガレット・ドラブル 日本人にもなぜか懐かしい英国人老教師の回想小説 『チップス先生さようなら』ジェイムズ・ヒルトン
古風なメロドラマに描かれた第二次大戦前夜の不穏な空気 『女ごころ』サマセット・モーム
巧みな語り口で描きだされるアメリカ南部の過剰な物語 『八月の光』ウィリアム・フォークナー
クリスマスを「再発明」したディケンズの人気小説 『クリスマス・キャロル』チャールズ・ディケンズ
大恐慌時代の貧しき者たちを古典悲劇の形式で描いた文学 『二十日鼠と人間』ジョン・スタインベック
五感を楽しませる描写満載の007シリーズ中期の傑作 『ゴールドフィンガー』イアン・フレミング
子供たちのひと夏の冒険を描く非ファンタジー児童文学 『ツバメ号とアマゾン号』アーサー・ランサム
多様な読み方ができる海賊船での子供たちの冒険物語 『ジャマイカの烈風』リチャード・ヒューズ
村上春樹作品の文体にも影響が?高い人気を誇るSF作品 『夏への扉』ロバート・A・ハインライン

第2章
「哀れ」を知る年ごろになると 古典はじわじわ身体にしみてくる
世界が結晶化することの意味は? 聖書的寓意も書かれた新しいSF 『結晶世界』J・G・バラード
ボヘミニズム隆盛のNYで古典的形式の詩で活躍した女性詩人 『ミレー詩集』エドナ・セント・ヴィンセント・ミレー
戦前のニューヨークの雰囲気が味わえる幻想的恋愛小説 『ジェニーの肖像』ロバート・ネイサン
新鮮な魅力が真空パックされたサリンジャーの名作短篇集 『ナイン・ストーリーズ』J・D・サリンジャー
70年代、若者の共感を呼んだ短篇集は中高年にも響く 『長距離走者の孤独』アラン・シリトー
電気羊を飼う賞金稼ぎから見た最終戦争後の世界 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』フィリップ・K・ディック
NYのユダヤ人の生活と寓話が融合したマラマッドの短篇集 『魔法の樽』バーナード・マラマッド
端正な英文、盲点を突く推理 短篇ミステリの教科書的作品 『九マイルは遠すぎる』ハリイ・ケメルマン
大都会の住宅地が舞台 オカルト小説の画期的な作品 『ローズマリーの赤ちゃん』アイラ・レヴィン
希望のない環境に暮らす家族三人の姿が心に植えつけられる記憶劇 『ガラスの動物園』テネシー・ウィリアムズ
凝った文体で描かれた近未来の不良少年と国家権力 『時計仕掛けのオレンジ』アントニイ・バージェス
異邦人の視点で昔のロンドンを描いた児童文学の名作『風にのってきたメアリー・ポピンズ』P・L・トラヴァース
難解な文体で知られる大作家の「哀れを知る」大人向け小説 『デイジー・ミラー』ヘンリー・ジェイムズ
辛口の日本酒のようにしみるハメットの名作ミステリ 『ガラスの鍵』ダシール・ハメット
「ユーモラス系探偵小説」のほうのカーの代表作 『帽子収集狂事件』ジョン・ディクスン・カー

第3章
同時代の異なる国の作家を続けて読む 古典は「横滑り読み」が面白い
アメリカ人なら一度は読む人道主義的テーマの名作小説 『アラバマ物語』ハーパー・リー
濃密な詩的雰囲気が評判となったカポーティの第一長篇 『遠い声 遠い部屋』トルーマン・カポーティ
50年代に登場した名作異世界ファンタジー ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり』C・S・ルイス
児童文学史上初! 「いやな女の子」が主人公の物語 『秘密の花園』フランシス・ホジソン・バーネット
かつて読んだ名作ミステリを原書で再読する愉しみ エジプト十字架の謎』エラリー・クイーン
クイーン活躍のころ、英国では全く違うタイプのミステリが 『死体をどうぞ』ドロシー・L・セイヤーズ
精密な描写にこだわる英国人気質が生んだファンタジー 『床下の小人たち』メアリー・ノートン
脱線しまくる物語に挫折者多数の『白鯨』の読み方 『白鯨』ハーマン・メルヴィル
現代作家にも多大な影響を与えたポオ唯一の長篇 『ナンタケット生まれのアーサー・ゴードン・ピムの物語』エドガー・アラン・ポオ
ポオの作品世界を感じさせるオムニバス形式の宇宙船の旅 『宇宙船ビーグル号』A・E・ヴァン・ヴォクト
詩的叙情をたたえたブラッドベリ節満載の短篇集 『刺青の男』レイ・ブラッドベリ

 

「『洋書天国へようこそ』(アルク)刊行記念 翻訳家の深読み、横すべり読み、拾い読み」 開催概要

■日時:2019年8月12日(月・祝) 19:30~(開場:19:00)

■会場:ジュンク堂書店 池袋本店

■入場料:1,000円(ドリンク付き)

★詳細:https://honto.jp/store/news/detail_041000035375.html

 

宮脇 孝雄さん プロフィール

著者の宮脇孝雄(みやわき・たかお)さんは、1954年生まれ。高知県出身。翻訳家・随筆家。40年以上にわたり、ミステリ『死の蔵書』や文学作品『異邦人たちの慰め』など多様なジャンルの作品を手掛けてきた。翻訳に関するエッセーをはじめ、料理や英米文学・ミステリに関するエッセー、評論も多い。

現在、(株)日本ユニ・エージェンシーで翻訳教室を開講、専修大学で非常勤講師を務める。

主な著書に『翻訳地獄へようこそ』(アルク)、『翻訳の基本』『続・翻訳の基本』『英和翻訳基本事典』(研究社)など。主な訳書に『死の蔵書』『幻の特装本』『異邦人たちの慰め』(早川書房)、『ジーン・ウルフの記念日の本』『ソルトマーシュの殺人』(国書刊行会)など。

 

アルクについて

アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。

創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っています。

★URL:https://www.alc.co.jp/

 

 
【関連】
honto店舗情報 – 【19:30開演】『洋書天国へようこそ』(アルク)刊行記念 翻訳家の深読み、横すべり読み、拾い読み

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です