本のページ

SINCE 1991

おいしい「江戸ごはん」が不器用な夫婦の絆を優しくつなぐ――〈前世から続く契約夫婦の初恋物語〉第2弾『神様のお膳 毎日食べたい江戸ごはん おかわり』が刊行

2021年に発売された『神様のお膳 毎日食べたい江戸ごはん』の続編、タカナシさん著『神様のお膳 毎日食べたい江戸ごはん おかわり』(装画:pon-marshさん)がことのは文庫より刊行されました。   おいしい江戸ごはんで結ばれた、人と神様のほっこり契約夫婦の物語   【あらすじ】 現世と幽世の狭間に存在する、不思議な旅館「たまゆら屋」の若女将候補だった璃子は、ただいま現世の系 […]


トランスジェンダー17歳の成長と初恋――『フィリックス エヴァー アフター』が刊行

オークラ出版は、ストーンウォール賞児童YA文学部門オナー賞受賞(2021年)、タイム誌が選ぶ最もすぐれたYA作品100冊選出の青春小説『フィリックス エヴァー アフター』(著:ケイセン・カレンダーさん、訳:武居ちひろさん)を翻訳小説の文庫レーベル「マグノリアブックス」より刊行しました。   トランスジェンダーの17歳、フィリックス・ラブの成長と初恋   【あらすじ】 フィリック […]


100万部突破!黒川伊保子さん「トリセツ」シリーズ最新刊は『思春期のトリセツ』

小学館は、黒川伊保子さんの「トリセツ」シリーズ最新刊『思春期のトリセツ』を小学館新書より刊行しました。   思春期の親子関係が、一生を決める! 近頃、急に不機嫌になったり、暴言を吐いたりするようになったわが子。 あなたは「トリセツ」なしで上手く扱えていますか? 特に、下記のような子育てに心当たりのある方は要注意。胸に手を当てて、よく思い出して下さい。   □「無理、ダメに決まっ […]


映画「Summer of 85」原作本『おれの墓で踊れ』が文庫化&電子書籍化

徳間書店は、世界三大映画祭の常連にして、世界中から新作を待ち望まれているフランス映画界の巨匠フランソワ・オゾン監督による最新作「Summer of 85」の日本公開を記念して、原作『おれの墓で踊れ』(著:エイダン・チェンバーズさん、訳:浅羽莢子さん/日本での初版1997年)の文庫版、電子書籍版を8月11日に刊行しました。 発売を記念して、映画「Summer of 85」と共同でプレゼントキャンペー […]


『1ミリの後悔もない、はずがない』一木けいさんの新たな代表作『9月9日9時9分』が刊行

一木けいさん著『9月9日9時9分』が、小学館より刊行されました。   ”愛”とは何かを問い続ける一木けいさんの新たな代表作が誕生!   「影を帯びながらも、なんてまばゆい小説だろう。痛みを抱えて生きる私たちに寄り添って、「きっと大丈夫」とささやきかけてくれるようだ。」 ――三浦しをんさん   世界でいちばん大切な家族を裏切ってまで、どうして愛してしまうのか。 愛される […]