本のページ

SINCE 1991

「受賞」に関する記事

【第13回リブロ絵本大賞】鈴木のりたけさん『大ピンチずかん』が受賞

株式会社リブロプラスは10月1日、第13回「リブロ絵本大賞」の受賞作を発表しました。   第13回リブロ絵本大賞が決定! 第13回リブロ絵本大賞の大賞および入賞作品は次の通りです。   <第13回リブロ絵本大賞 受賞作品> 【大賞】 鈴木のりたけ(すずき・のりたけ)さん 『大ピンチずかん』(小学館)   【入賞作品】 ◎『さかなくん』(しおたにまみこさん/偕成社) ◎ […]


【第2回次世代作家文芸賞】大賞1作品、特別賞1作品を選出

TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と、約30万人の作家が利用し構造的な物語の創作をサポートする執筆ツール「Nola」を提供するindentは、共催する「第2回 次世代作家 文芸賞」の最終選考結果を発表し、「一般エンタテイメント部門」から特別賞を1作品、「コミカライズ原作部門」から大賞を1作品選出しました。 「コミカライズ部門」にて大賞を受賞した作品は、ソニー・ミュ […]


「第13回山田風太郎賞」候補作が決定 浅倉秋成さん、小川哲さん、砂原浩太朗さん、蝉谷めぐ実さん、早見和真さんの計5作品

KADOKAWAは9月28日、過去一年間で最も「面白い」と評価されたエンタテインメント小説に贈る「第13回山田風太郎賞」の候補作品を発表しました。   「第13回山田風太郎賞」候補作品を発表! 第13回山田風太郎賞の候補作品は、次の5作品です。   <「第13回山田風太郎賞」候補作品> ※著者五十音順 ◎浅倉秋成(あさくら・あきなり)さん 『俺ではない炎上』(双葉社) ◎小川哲 […]


【第24回小野十三郎賞】新井啓子さん『さざえ尻まで』が受賞

大阪文学協会は、優れた詩集および詩評論書に贈る「第24回小野十三郎賞」の受賞作を発表しました。   第24回小野十三郎賞が決定! 第24回小野十三郎賞は、9月26日に大阪市内で、オンライン併用の最終選考会が開催され、次の通り受賞作が決定しました。なお、今回は全国各地から詩集112冊、詩評論書13冊の応募がありました。   <第24回小野十三郎賞 受賞作品> 【詩集部門】 ■小野 […]


「第44回野間文芸新人賞」候補作が決定 石田夏穂さん、宇佐見りんさん、温又柔さん、永井みみさん、町屋良平さんの計5作品

講談社は9月27日、第44回野間文芸新人賞の候補作5作品を発表しました。 最終結果の発表は11月4日の予定です。なお、当日は第75回野間文芸賞、第60回野間児童文芸賞および第4回野間出版文化賞も同時に発表されます。   「第44回野間文芸新人賞」候補作品 第44回野間文芸新人賞の候補作品は、次の5作品です。   <第44回野間文芸新人賞 候補作品> ◎石田夏穂(いしだ・かほ)さ […]


【第9回新潮ミステリー大賞】寺嶌曜さん「キツネ狩り」が受賞

新潮社は公募の文学賞「第9回新潮ミステリー大賞」の審査結果を発表しました。   第9回新潮ミステリー大賞が決定! 貴志祐介さん、道尾秀介さん、湊かなえさんが満場一致で選出したサスペンス・ミステリー 貴志祐介さん、道尾秀介さん、湊かなえさんを選考委員に迎えた第9回新潮ミステリー大賞(主催:株式会社新潮社、後援:東映株式会社)の選考会が8月1日にオンラインで行われ、全応募作194篇のなかから […]


【第35回小説すばる新人賞】青波杏さん「亜熱帯はたそがれて――廈門、コロニアル幻夢譚」が受賞

集英社は9月20日、第35回小説すばる新人賞の受賞作を発表しました。   第35回小説すばる新人賞が決定! 第35回小説すばる新人賞は、次の通り受賞作が決定しました。   <第35回小説すばる新人賞 受賞作品> 青波杏(あおなみ・あん)さん 「亜熱帯はたそがれて――廈門(あもい)、コロニアル幻夢譚」   受賞者の青波杏さんは、1976年生まれ、兵庫県出身。青波さんには […]


柳美里さんが「バークレー日本賞」を受賞! 過去には村上春樹さん、宮崎駿さん、坂本龍一さんらが受賞

数年に一度、受賞者が発表される「バークレー日本賞」(Berkeley Japan Prize)の第5回受賞者に柳美里(ゆう・みり)さんが選ばれたことが発表されました(https://ieas.berkeley.edu/news/announcing-2022-berkeley-japan-prize-recipient)。 バークレー日本賞は、カリフォルニア大学バークレー校(アメリカ)の日本研究セ […]


藤沢周平さん『小説の周辺』が魯迅文学賞「翻訳文学」部門を受賞 日本人としては大江健三郎さんに続き二人目

藤沢周平さん著『小説の周辺』の中国簡体字版が第8回魯迅文学賞「翻訳文学」部門を受賞したことが文藝春秋より発表されました。   『小説の周辺』が“中国の直木賞” 魯迅文学賞「翻訳文学」部門を受賞! 魯迅文学賞は、中国作家協会によって1995年に創設。「中国における最高の栄誉である文学賞」と言われています。1997年に第1回の受賞作品が発表され、以来、4年毎に開催されています。日本人作家の作 […]


【第71回小学館児童出版文化賞】高柳克弘さん『そらのことばが降ってくる』と堀川理万子さん『海のアトリエ』が受賞

小学館は9月8日、第71回小学館児童出版文化賞の受賞作を発表しました。   第71回小学館児童出版文化賞が決定! 第71回小学館児童出版文化賞では、審査委員・作家・画家・写真家・各出版社・新聞社・児童文化団体・図書館・書店児童図書担当者・読者からの推薦を募り、それに事務局が収集した作品を加えて予備選考を行います。そこで選ばれた候補作を対象に最終選考会が開催され、審査委員の荒井良二さん、今 […]