本のページ

SINCE 1991

「受賞」に関する記事

漫画の登場人物で史上初の快挙!『名探偵コナン』安室透がDIMEトレンド大賞「ベストキャラクター賞」を受賞!

全世界累計発行部数が2億冊を超える人気漫画『名探偵コナン』(作:青山剛昌さん)の人気キャラクター・安室透が、その年のトレンドとなった商品やサービス、人物などに贈られる「2018DIME(ダイム)トレンド大賞」の「ベストキャラクター賞」を受賞しました。 今年は、アイドルグループ・欅坂46と安室透が同時受賞。漫画の登場人物が同賞を受賞するのは初めてです。   劇場版『名探偵コナン ゼロの執行 […]


「第35回織田作之助賞」最終候補作5作品が決定 朝吹真理子さん、浅生鴨さん、井上荒野さん、辻村深月さん、村田沙耶香さんの各作品

織田作之助賞実行委員会は11月12日、第35回織田作之助賞の最終候補作を発表しました。   第35回織田作之助賞の最終候補作5作品が決定! 織田作之助賞実行委員会は、2017年10月1日から2018年9月30日までの1年間に初版が刊行された新鋭・気鋭の作家の小説を対象に、作家、評論家、ジャーナリスト、文芸関係者などからの推薦を受け、次の5作品を最終候補として決定しました。    […]


【第6回ブクログ大賞】辻村深月さん、前野ウルド浩太郎さんら7作品が受賞

日本最大級のブックレビューサイト「ブクログ」が主催し、読書好きのユーザーの投票で本当に面白い本を決める「第6回ブクログ大賞」の大賞受賞作が決定しました。 今回、辻村深月さんが『かがみの孤城』で本屋大賞に続き8冠を達成。マンガ部門では荒川弘さんが『アルスラーン戦記』で二度目のブクログ大賞受賞となりました。ほかにも、エッセイ・ノンフィクション部門では『世界一受けたい授業』などで大きな反響があった「バッ […]


「いい夫婦 川柳コンテスト2018」入選作品発表 いい夫婦大賞「赤い糸 今じゃ丈夫な 命綱」

「いい夫婦の日」をすすめる会が毎年「夫婦」をテーマに作品を公募する「いい夫婦 川柳コンテスト」の2018年の入選作品が決定しました。   「いい夫婦 川柳コンテスト2018」入選作品 13回目を迎えた「いい夫婦 川柳コンテスト」ですが、今年は8月1日~10月1日の公募期間に全国から合計7,137句もの応募がありました。今年は2018年のトピックニュースを題材に “いい夫婦”を詠んだ作品が […]


【第三回須賀敦子翻訳賞】上村忠男さん訳『哲学とはなにか』(著:ジョルジョ・アガンベンさん)が受賞

イタリア文化会館は、イタリア語の著作の優れた日本語への翻訳に対して贈られる第三回須賀敦子翻訳賞の受賞作を発表しました。   第三回須賀敦子翻訳賞が決定! 第三回須賀敦子翻訳賞の選考会が10月25日にイタリア文化会館において開催され、次の通り受賞作が決定しました。 選考委員は、Silvio Vita(シルビオ・ヴィータ)さん、岡田温司さん、木村榮一さん、柴田元幸さん、和田忠彦さん(委員長) […]


【Yahoo!ニュース×本屋大賞「ノンフィクション本大賞2018」】角幡唯介さん『極夜行』が受賞

Yahoo!ニュースと本屋大賞が連携して新設された「ノンフィクション本大賞2018」の受賞作が発表されました。   「Yahoo!ニュース | 本屋大賞 ノンフィクション本大賞」初の受賞作が決定! 「Yahoo!ニュース | 本屋大賞 ノンフィクション本大賞2018」の最終選考会が開催され、ノミネートされた10作品の中から、次の通り受賞作が決定しました。   ■ノンフィクション […]


【第3回メルク「かけはし」文学賞】クレメンス・J・ゼッツさんの小説『インディゴ』とその翻訳者・犬飼彩乃さんが受賞

Merck(メルク)とゲーテ・インスティトゥート東京は11月7日、ドイツ語圏現代文学の日本への紹介を通じて日独の架け橋となる役割を果たす作家、翻訳者を表彰する第3回メルク「かけはし」文学賞の受賞者を発表しました。 今回の受賞者は、オーストリアの作家・クレメンス・J・ゼッツさんと、その小説『インディゴ』の翻訳者・犬飼彩乃さんに決定。授賞式は、11月15日に東京で開催されます。   メルク「 […]


【みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2019】「最もヒットしそうな電子コミック」No.1を選ぶ一般投票がスタート

電子書籍配信サイト「コミックシーモア」は、電子コミック市場の更なる発展および電子書籍利用促進を目的とした「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2019」を開催します。 本開催に伴い、2018年11月6日(火)~12月4日(火)に一般投票を実施します。   「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2019」とは 出版社36社が、「2019年に電子でヒットしそうなコミック」を推薦し、読者にその作品を実 […]


【野間三賞】第71回野間文芸賞、第40回野間文芸新人賞、第56回野間児童文芸賞が決定

野間文化財団は11月5日、第71回野間文芸賞、第40回野間文芸新人賞および第56回野間児童文芸賞の受賞作を発表しました。   2018年度の野間三賞が決定! 各賞の受賞者・受賞作品は次の通りです。   ■第71回野間文芸賞 橋本治(はしもと・おさむ)さん 『草薙の剣』(新潮社)   ■第40回野間文芸新人賞 金子薫(かねこ・かおる)さん 『双子は驢馬(ろば)に跨(また […]


【第28回吉田秀和賞】堀真理子さん『改訂を重ねる『ゴドーを待ちながら』 演出家としてのベケット』が受賞

水戸市芸術振興財団は11月4日、優れた芸術評論に贈られる第28回吉田秀和賞の受賞作を発表しました。   第28回吉田秀和賞の受賞作が決定! 第28回吉田秀和賞は、次の通り受賞作が決定しました。 審査員は、磯崎新さん(建築家)、片山杜秀さん(評論家/慶應義塾大学法学部教授)。   ■第28回吉田秀和賞 堀真理子さん(青山学院大学経済学部教授) 『改訂を重ねる「ゴドーを待ちながら」 […]