本のページ

SINCE 1991

「受賞」に関する記事

「カドフェス最強決定戦2017」みんなが選んだ2017年の角川文庫はこの一冊!『GODZILLA 怪獣惑星』とコラボ!

角川文庫は、読者や書店員の方々がアンケートで選んだお気に入りの作品を発表する恒例企画を、全国の書店にて順次開催します。 今年は、「カドフェス最強決定戦2017」と題し、11月17日に全国公開となるアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』とコラボレーションし、豪華商品が当たるプレゼントキャンペーンも実施。   「カドフェス最強決定戦2017」総合1位は、上橋菜穂子さん『鹿の王』 「 […]


梓会出版文化賞に石風社 出版梓会新聞社学芸文化賞は左右社

出版梓会は、第33回梓会出版文化賞および第14回出版梓会新聞社学芸文化賞を発表しました。   第33回梓会出版文化賞および第14回出版梓会新聞社学芸文化賞の受賞出版社について 各賞の受賞出版社は次の通りです。   ■第33回梓会出版文化賞:石風社(福岡) http://sekifusha.com/ ■同・特別賞:無明舎出版(秋田) http://www.mumyosha.co. […]


『学研の幼児向けワークブック』がファミリー・チョイス・アワーズ(FCA)を受賞 先月に続き米国で連続受賞!

学研のグループ会社・学研プラスが発行する幼児向けワークブックPlay Smartシリーズが、「ファミリー・チョイス・アワーズ(Family Choice Awards;通称FCA)」を受賞しました。   『学研の幼児向けワークブック』がファミリー・チョイス・アワーズ(FCA)を受賞 先日受賞した「ナショナル・ペアレンティング・プロダクト・アワーズ(National Parenting P […]


「発毛川柳大会2017」結果発表! リーブ21が主催

頭髪の発毛施術サービスの株式会社毛髪クリニックリーブ21(リーブ21)が、発毛や髪の悩みに関するエピソードを川柳で表現する「発毛川柳大会」を開催していましたが、この度、受賞作品が決定しました。   リーブ21が創業日でもある8月20日(ハ・ツ・モー)が「リーブ21・発毛の日」として認定されたことを啓発するために川柳大会を開催 今回の発毛川柳大会2017(第11回)には、過去最多の8,62 […]


【日経・経済図書文化賞】神田さやこさん、山口一男さん、鶴光太郎さん、伊藤公一朗さんらが受賞

過去1年間に出版された経済図書の中で特に優れた図書に贈られる「2017年度(第60回)日経・経済図書文化賞」の受賞作が発表されました。   第60回日経・経済図書文化賞 受賞図書 第60回日経・経済図書文化賞は、次の5作品に決定しました。   ■岩本康志さん・鈴木亘さん・両角良子さん・湯田道生さん 著  『健康政策の経済分析』(東京大学出版会) ■神田さやこさん 著  『塩とイ […]


「いい夫婦 川柳コンテスト2017」入選作品発表 いい夫婦大賞作品 『長生きをしたいと思う人と居る』

「いい夫婦の日」をすすめる会が毎年「夫婦」をテーマに作品を公募する「いい夫婦 川柳コンテスト」の2017年の入選作品が決定しました。   いい夫婦大賞作品 『長生きをしたいと思う人と居る』 12回目を迎えた「いい夫婦 川柳コンテスト」ですが、今年は全国から合計7,156句の応募がありました。(公募期間:平成29年8月1日~10月2日) 各賞の入選作品は次の通りです。〔敬称略〕 &nbsp […]


「第9回 年賀状思い出大賞」受賞作12作品を発表! 第10回の募集も開始

挨拶状ドットコムを運営するグリーティングワークスは、年賀状にまつわる思い出・エピソードを全国から募集する「年賀状思い出大賞」の第9回にて受賞した作品12点を、挨拶状ドットコムの年賀状サイト(http://nenga.aisatsujo.jp/)にて発表しました。 ★第9回 年賀状思い出大賞 発表URL:http://nenga.aisatsujo.jp/omoide/result.html &nb […]


【野間三賞】第70回野間文芸賞、第39回野間文芸新人賞、第55回野間児童文芸賞が決定

野間文化財団は11月10日、第70回野間文芸賞、第39回野間文芸新人賞および第55回野間児童文芸賞の受賞作を発表しました。 なお、野間文芸新人賞はお二人が同時受賞となりました。   第70回野間文芸賞、第39回野間文芸新人賞および第55回野間児童文芸賞の選考結果について 各賞の受賞者・受賞作品は次の通りです。   ■第70回野間文芸賞 高村薫(たかむら・かおる)さん 『土の記』 […]


第2回「読書メーター×ダ・ヴィンチ レビュアー大賞」が決定 「ベスト・オブ・ベストレビュアー」が選ぶ今読んで欲しい渾身の1冊フェア実施

第2回「読書メーター×ダ・ヴィンチ レビュアー大賞」が決定し、ベスト・オブ・ベストレビュアーには、住野よるさんの『君の膵臓をたべたい』のレビューをした風眠さんが選ばれました。 また、書店取次大手の日本出版販売(日販)は、「第2回レビュアー大賞」において、最優秀賞者となったベスト・オブ・ベストレビュアーが選ぶ「今読んで欲しい渾身の1冊フェア」を、11月10日より全国約500書店にて実施します。 &n […]


第39回「サントリー学芸賞」が決定

公益財団法人サントリー文化財団は11月9日、第39回「サントリー学芸賞」の受賞者および受賞作品を発表しました。   第39回「サントリー学芸賞」受賞者および受賞作品   ■政治・経済部門 伊藤公一朗(いとう・こういちろう)さん(シカゴ大学公共政策大学院ハリススクール助教授) 『データ分析の力 因果関係に迫る思考法』(光文社) 宮下雄一郎(みやした・ゆういちろう)さん(松山大学法 […]