本のページ

SINCE 1991

「受賞」に関する記事

【2019年度JRA賞馬事文化賞】早見和真さん『ザ・ロイヤルファミリー』が受賞

日本中央競馬会(JRA)は、馬事文化の発展に特に顕著な功績のあった者に贈られる「2019年度JRA賞馬事文化賞」の受賞者・受賞作品を発表しました。   2019年度JRA賞馬事文化賞が決定! JRAは1月7日、「2019年度JRA賞馬事文化賞選考委員会」を開催し、次の通り受賞者・受賞作品を決定しました。   <2019年度JRA賞馬事文化賞 受賞者・受賞作品> 早見和真(はやみ […]


【2019年度朝日賞】多和田葉子さんら4名が受賞

朝日新聞文化財団と朝日新聞社は、2019年度朝日賞および朝日賞特別賞の受賞者を2020年1月1日付で発表しました。   2019年度朝日賞が決定! 2019年度朝日賞、朝日賞特別賞の受賞者と授賞理由は、次の通りです。   【朝日賞】(朝日新聞文化財団が贈呈) ■多和田葉子(たわだ・ようこ)さん(59歳/小説家、詩人) 「日本語とドイツ語を自在に行き来する越境的な創作活動」 ■柳 […]


【第61回毎日芸術賞】俳人・宇多喜代子さん、作家・逢坂剛さんらが受賞

毎日新聞社は1月1日、第61回(2019年度)毎日芸術賞の受賞者を発表しました。   「第61回(2019年度)毎日芸術賞」受賞者が決定! 第61回(2019年度)毎日芸術賞を俳人・宇多喜代子さん、作家・逢坂剛さんらが受賞しました。 宇多喜代子さんは、1935年山口県生まれ。俳誌「獅林」を経て「草苑」にて桂信子さんに師事。「草樹」会員。日本芸術院会員、文化功労者、現代俳句協会特別顧問。 […]


「BOOK☆WALKER大賞2019」ノミネート作品発表&投票開始!

株式会社ブックウォーカーは、総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」における販売実績と読者投票で決まる「BOOK☆WALKER大賞2019」のノミネート作品の発表及び投票受付を開始しました。   BOOK☆WALKER大賞について BOOK☆WALKER大賞は、2019年に配信された作品の中から、BOOK☆WALKERの各ジャンル売上の上位ヒット作品50点をノミネートとして選出し、読 […]


マンガコミュニティ「アル」が「ネットユーザーが選んだ #2019年私のマンガBEST3」TOP10+10を発表! 1位は山口つばささん『ブルーピリオド』

マンガコミュニティ「アル」は、「ネットユーザーが選んだ #2019年私のマンガBEST3 TOP10+10」を発表しました。   美大合格を目指す熱血青春マンガ『ブルーピリオド』が1位! アルでは、ネットユーザーが選んだ“2019年に読んでよかった、心に残ったマンガBEST3”を集計しました。選んだ3作品の表紙で作成した画像をTwitter上でシェアすることで、マンガ家さんやマンガファン […]


【キノベス!2020】紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするベスト30を発表! 1位はブレイディみかこさん『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』

紀伊國屋書店は12月26日、”紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするベスト30”「キノベス!2020」を発表しました。   紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするベスト30「キノベス!2020」 〔敬称略〕   1位 『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(ブレイディみかこ/新潮社) 2位 『むかしむかしあるところに、死体がありました。』(青柳碧人/双葉社) 3位  […]


【紀伊國屋じんぶん大賞2020】読者と選ぶ人文書ベスト30を発表! 1位は東畑開人さん『居るのはつらいよ』

紀伊國屋書店は12月26日、「紀伊國屋じんぶん大賞2019 読者と選ぶ人文書ベスト30」を発表しました。   「紀伊國屋じんぶん大賞2020 読者と選ぶ人文書ベスト30」〔敬称略〕 1位 『居るのはつらいよ――ケアとセラピーについての覚書』(東畑開人/医学書院) 2位 『「差別はいけない」とみんないうけれど。』(綿野恵太/平凡社) 3位 『在野研究ビギナーズ――勝手にはじめる研究生活』( […]


【第11回日経小説大賞】湊ナオさん「東京普請日和」と夏山かほるさん「新・紫式部日記」が同時受賞

日本経済新聞社は、同社と日本経済新聞出版社が共催する公募の文学賞「第11回日経小説大賞」の受賞作を発表しました。   第11回日経小説大賞が決定! 第11回日経小説大賞は、342点応募作品の中から、次の通り受賞作が決定しました。 選考委員は、辻原登さん、髙樹のぶ子さん、伊集院静さんの3氏。 ※辻原さんの「辻」は二点しんにょう。   <第11回日経小説大賞 受賞作> ◎湊ナオ(み […]


ブレイディみかこさん『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』が京都府私立学校図書館協議会「学校司書が選ぶイチオシ本」第1位!

ブレイディみかこさん著『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(新潮社)が12月20日、京都府私立学校図書館協議会の「学校司書が選ぶイチオシ本」の第1位に選ばれました。   全国書店員が選ぶ「ノンフィクション本大賞」に続き、「学校司書が選ぶイチオシ本」第1位に! この「イチオシ本」の正式名称は、京都府私立学校図書館協議会・司書部会企画「We Love Books 中高生におすすめす […]


【電子出版アワード2019】noteが大賞とデジタル・インフラ賞をダブル受賞

一般社団法人日本電子出版協会(JEPA)が実施する「JEPA電子出版アワード2019」の「大賞」を、株式会社ピースオブケイクが運営するメディアプラットフォーム「note」が受賞しました。また、ジャンル賞「デジタル・インフラ賞」も同時受賞しています。 noteはクリエイターが創作活動をおこなうメディアプラットフォームとして、2019年9月には月間アクティブユーザーが2000万人を突破。まさにデジタル […]