本のページ

SINCE 1991

「受賞」に関する記事

【第35回アンデルセンのメルヘン大賞】大阪府・柳川昌和さんと三重県・瀬古一葉さんが受賞

アンデルセングループは、第35回アンデルセンのメルヘン大賞の受賞作品を発表しました。   アンデルセンのメルヘン大賞について アンデルセンのメルヘン大賞は、アンデルセングループのアンデルセン・パン生活文化研究所が主催する、童話作家・ハンス・クリスチャン・アンデルセンにちなんだ童話創作コンクールです。アンデルセングループ創業35周年の1983年に創設。 応募資格が中学生以上の「一般部門」と […]


【R-18文学賞】中津川てんさん『森のかげからこんにちは』が受賞 読者賞は礼夏さん『You Can Use My Car』

新潮社は、2017年8月15日より公募していた第17回「女による女のためのR-18文学賞」の受賞作品を発表しました。   R-18文学賞について R-18文学賞は、新潮社が主催。応募を女性に限定した「女による女のための」公募の文学賞です。 新潮社の女性編集者が第一次・第二次選考を担当した後、三浦しをんさんと辻村深月さんの二人の女性作家が選考委員として、選ばれた候補作品の中から大賞を決定し […]


【第3回渡辺淳一文学賞】東山彰良さん『僕が殺した人と僕を殺した人』が受賞 織田作之助賞・読売文学賞に続き3冠

集英社は3月30日、第3回渡辺淳一文学賞の受賞作を発表しました。   東山彰良さん『僕が殺した人と僕を殺した人』が織田作之助賞&読売文学賞に続き、3冠を達成! 第3回渡辺淳一文学賞の受賞作は、次の通り決定しました。   ■第3回渡辺淳一文学賞 東山彰良(ひがしやま・あきら)さん 『僕が殺した人と僕を殺した人』(文藝春秋社)   東山彰良さんは、1968年、台湾・台北市 […]


【第4回 君に贈る本大賞】大賞は『君たちはどう生きるか』

読売中高生新聞は3月30日、全国の中学・高校の教師が生徒に最も薦めたい本を選ぶ「第4回 君に贈る本大賞」の結果を発表しました。なお、今回のテーマは「21世紀を生きる10代へ」。   「第4回君に贈る本大賞」ランキング 第4回君に贈る本大賞のランキングは次の通りです。   ■大賞(1位) 『君たちはどう生きるか』(吉野源三郎さん/マガジンハウス、岩波書店) ■2位 『星の王子さま […]


【第52回迢空賞】三枝浩樹さん『時祷集』が受賞

第52回迢空賞は、2018年3月28日に都内で選考委員会を開催し、受賞作が決定しました。   三枝浩樹さんが若山牧水賞とW受賞! 第52回迢空賞は、三枝浩樹さんの歌集『時祷集』(※「祷」は、正しくは「示へん」に「寿」の旧字体)に決定しました。『時祷集』は、2017年の第22回若山牧水賞とのW受賞となります。   ■第52回迢空賞 三枝浩樹さん 歌集『時祷集』(角川文化振興財団) […]


【第52回蛇笏賞】有馬朗人さん『黙示』と友岡子郷さん『海の音』が受賞

第52回蛇笏賞は、3月26日に都内で選考委員会を開催し、受賞作が決定しました。   第52回蛇笏賞は有馬朗人さんと友岡子郷さんが同時受賞 第52回蛇笏賞は、昨年(高橋睦郎さんの『十年』と正木ゆう子さんの『羽羽』)に続き、2作同時受賞となりました。   ■第52回蛇笏賞 有馬朗人さん 句集『黙示』(角川文化振興財団) 友岡子郷さん 句集『海の音』(朔出版)   受賞者の […]


【国際アンデルセン賞】角野栄子さんさんが作家賞を受賞

『魔女の宅急便』などで知られる角野栄子さんが3月26日、「児童文学のノーベル賞」といわれる国際アンデルセン賞の作家賞を受賞しました。   角野栄子さんが日本人3人目の作家賞を受賞! 画家賞と合わせて5人目 イタリアで開催中のボローニャブックフェア会場にて3月26日、国際児童図書評議会 (IBBY) の記者会見が行われ、2018年の国際アンデルセン賞・作家賞に角野栄子さんが選ばれたと発表し […]


サグーワークス×ゴマブックス「あなたの作品が本に!!無料で書籍化キャンペーン」入賞者発表!

ゴマブックスは、クラウドワークスサービス「サグーワークス」で開催されていた「無料で書籍化キャンペーン」の選考会を3月20日に行い、優秀賞1作品、佳作として5作品を決定しました。   「あなたの作品が本に!!無料で書籍化キャンペーン」について ゴマブックスと、国内最大級の記事作成サービス「サグーワークス」が共同で企画し開催された「無料で書籍化キャンペーン」は、全応募作品がプリント・オン・デ […]


第71回日本推理作家協会賞の候補作が決定

第71回日本推理作家協会賞の候補作が決定しました。   「第71回日本推理作家協会賞」候補作 「長編および連作短編集部門」「短編部門」「評論・研究部門」の各候補作は次の通りです。   ■長編および連作短編集部門 候補作 『いくさの底』(古処誠二さん/KADOKAWA) 『インフルエンス』(近藤史恵さん/文藝春秋) 『Ank : a mirroring ape』(佐藤究さん/講談 […]


【マンガ大賞2018】板垣巴留さん『BEASTARS(ビースターズ)』が大賞を受賞

マンガ大賞実行委員会は3月22日、「マンガ大賞2018」の大賞作品を発表しました。   マンガ読みが選ぶ2017年の一推しは板垣巴留さん『BEASTARS』 マンガ大賞2018は、一次選考によってノミネート作品に選ばれた12作品を対象に二次選考を実施し、大賞が決定しました。大賞および2位から12位までの作品は次の通りです。   【マンガ大賞2018最終結果】〔敬称略〕 大賞:『 […]