本のページ

SINCE 1991

「受賞」に関する記事

「flier(フライヤー)」が2020年上半期人気ランキングベスト10を発表  1位は永松茂久さん『人は話し方が9割』

本の要約サイト「flier(フライヤー)」は6月16日、2020年上半期の人気ランキングベスト10を発表しました。 本ランキングは、「flier(フライヤー)」の有料会員を対象に、2019年12月1日~2020年5月31日までのスマホアプリおよびウエブのアクセス数(紹介書籍の閲覧数)を集計したものです。 なお、今回の上半期ランキングと連動した書店フェアが、イオングループの「未来屋書店」と組んで、全 […]


note×cakes「cakesクリエイターコンテスト2020」最終審査結果を発表! 優秀賞&入選計20作品はcakesで連載へ

メディアプラットフォーム「note」が姉妹サービスのコンテンツ配信サイト「cakes」とコラボして開催した「cakesクリエイターコンテスト2020」(https://note.com/info/n/n6aefec0b9e44)の最終審査結果が発表されました。 2020年2月6日から約2ヶ月の期間中に6,172件の作品が寄せられ、選考の結果、優秀賞7名、入選13名、佳作37名の受賞が決定しました。 […]


「第4回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」受賞作品の発表&授賞式をYoutubeで生配信! 「麒麟」川島明さん&おかずクラブがゲスト

蔦屋書店は、今年で4回目となる「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」の受賞作品上位10タイトルの発表と大賞受賞作品の授賞式を6月17日(水)に開催し、TSUTAYA公式Youtubeチャンネルにて生配信します。 初の授賞式の開催を記念して、様々なメディアでマンガ愛を語っているお笑いコンビ「麒麟」の川島明さんと、「おかずクラブ」のお二人がゲストとして参加、受賞作品に対しての感想や、自身がいま注目 […]


【第51回大宅壮一ノンフィクション賞】小川さやかさん『チョンキンマンションのボスは知っている』が受賞 河合隼雄学芸賞とW受賞

日本文学振興会は6月12日、第51回大宅壮一ノンフィクション賞(大宅賞)の受賞作を発表しました。   第51回大宅壮一ノンフィクション賞が決定! 第51回大宅壮一ノンフィクション賞の選考委員会が6月11日に開催され、次の通り受賞作が決定しました。   <第51回大宅壮一ノンフィクション賞 受賞作品 小川さやか(おがわ・さやか)さん 『チョンキンマンションのボスは知っている アン […]


【第37回渋沢・クローデル賞】本賞は「該当作なし」 奨励賞に御園敬介さんと須藤健太郎さん、髙木麻紀子さん

公益財団法人「日仏会館」は、第37回(2020年度)渋沢・クローデル賞(日本側)の受賞者を発表しました。   第37回(2020年度)渋沢・クローデル賞(日本側)が決定! 第37回渋沢・クローデル賞の受賞者は、次の通り決定しました。なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、授賞式の開催は見送りとなりました。   <第37回渋沢・クローデル賞 受賞作品>   ■本賞 […]


【異世界マンガコンテスト】茶畑真さん「きっと碧天のティータイム」がグランプリを受賞 アプリ「マンガPark」での連載権を獲得!

白泉社が運営する全誌合同マンガ投稿サイト「マンガラボ!」にて開催されたコンテスト「異世界マンガコンテスト」の受賞者が発表されました。 「異世界」をテーマにした今回のコンテストには、91作品の応募がありました。ハイレベルな作品が多かったため、当初予定されていた「グランプリ」「準グランプリ」に加え、急遽「期待賞」が増設され、グランプリ1名、準グランプリ2名、期待賞2名が決定しました。   【 […]


【科学ジャーナリスト賞2020】三井誠さん『ルポ 人は科学が苦手』など3作品が受賞

日本科学技術ジャーナリスト会議は6月9日、科学技術に関する報道や出版、映像などで優れた成果をあげた人を顕彰する「科学ジャーナリスト賞2020」の受賞作品を発表しました。   「科学ジャーナリスト賞2020」が決定! 「科学ジャーナリスト賞2020」の受賞者・受賞作品は次の通りです。   <「科学ジャーナリスト賞2020」受賞者・受賞作品> ■毎日新聞「幻の科学技術立国」取材班( […]


【第66回江戸川乱歩賞】佐野広実さん「わたしが消える」が受賞

日本推理作家協会が主催する第66回江戸川乱歩賞の受賞作が決定しました。   第66回江戸川乱歩賞の受賞作が決定! 第66回江戸川乱歩賞には387編の応募があり、第一次予選を98編、第二次予選を21編が通過し、その中から最終候補作4編が選ばれていました。 そして、最終選考委員会が6月8日に開催され、最終候補作の中から次の作品が受賞作に決定しました。   <第66回江戸川乱歩賞 受 […]


【第55回ENEOS児童文化賞】作家・落合恵子さんが受賞

JXTGホールディングス株式会社は、日本の児童文化の発展に大きな業績をあげた個人または団体を顕彰する「第55回ENEOS児童文化賞」(※6月に予定している同社の商号変更に伴い「JXTG児童文化賞」を改称)の受賞者を発表しました。   第55回ENEOS児童文化賞が決定! 第55回ENEOS児童文化賞の受賞者は、次の通りです。 選考委員は、野上暁さん(児童文化研究家)、仲居宏二さん(放送コ […]


【第7回 暮らしの小説大賞】神奈川県・塚本はつ歌さん「世界から守ってくれる世界」が受賞 第8回の募集もスタート

産業編集センターは、「生活の、もっと身近に小説を」というコンセプトで2013年に設立した文学賞「第7回暮らしの小説大賞」の受賞作を発表しました。   第7回暮らしの小説大賞が決定! 第7回暮らしの小説大賞には、708編の作品が寄せられ、その中から次の通り受賞作が決定しました。 なお、受賞作は、2020年秋に産業編集センターより書籍化される予定です。   <第7回暮らしの小説大賞 […]