本のページ

SINCE 1991

【日本ミステリー文学大賞】夢枕獏さんが受賞 日本ミステリー文学大賞新人賞は北原真理さん(「北祓丐コ」を改名)

第21回日本ミステリー文学大賞が発表され、夢枕獏さんが受賞しました。また、新人賞は北原真理さんの『沸点桜(ボイルドフラワー)』に決定しました。

 

第21回日本ミステリー文学大賞および新人賞について

第21回日本ミステリー文学大賞は、作家、評論家、マスコミ関係へのアンケート等を参考に候補者を決定し、逢坂剛さん、権田萬治さん、西村京太郎さん、東野圭吾さんが最終選考した結果、夢枕獏(ゆめまくら・ばく)さんが受賞しました。

また、第21回日本ミステリー文学大賞新人賞は、北原真理(きたはら・まり)さんの『沸点桜(ボイルドフラワー)』が受賞(応募時のペンネーム「北祓丐コ」を改名)しました。
応募183編から、2次にわたる選考を経て、最終候補4編に絞りこまれ、綾辻行人さん、篠田節子さん、朱川湊人さん、若竹七海さんが最終選考。

北原さんは、1965年生まれ、神奈川県藤沢市出身。東京都在住の主婦。

贈呈式は、両賞とも2018年3月23日に東京・内幸町の帝国ホテルで開催。

 

日本ミステリー文学大賞および新人賞について

日本ミステリー文学大賞は、「わが国のミステリー文学の発展に著しく寄与した作家および評論家」を顕彰する文学賞。受賞者には、正賞としてシエラザード像が、副賞として300万円が贈られます。

日本ミステリー文学大賞新人賞は、「新しい才能と野心にあふれた新人作家の発掘」するため、広義のミステリー作品を募集する公募の新人文学賞です。受賞者には、正賞としてシエラザード像が、副賞として500万円が贈られます。

両賞とも、光文文化財団が主催。

 
【関連】
日本ミステリー文学大賞 | 光文文化財団 | 光文社

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です