本のページ

SINCE 1991

「トキワ荘のまち4コママンガ大賞」作品を公募! 優秀作はトキワ荘マンガミュージアムに展示 しりあがり寿さんが審査委員長

「トキワ荘のまち4コママンガ大賞」作品を公募!

「トキワ荘のまち4コママンガ大賞」作品を公募!

としまマンガランド実行委員会・豊島区は、「トキワ荘のまち 4コママンガ大賞」の作品を募集中です。優秀作はトキワ荘マンガミュージアムに展示される予定です。

 

「トキワ荘のまち 4コママンガ大賞」 募集概要

■募集内容:4コマによるマンガ作品
※未発表の本人が制作したオリジナル作品を1人1作品まで応募できます。

■応募資格・部門
◎一般部門:プロ・アマ不問
◎ジュニア部門:15歳以下ならどなたでも
※応募者の年齢、性別、職業、国籍は問いませんが、入賞者は日本国内在住者に限ります。

■テーマ
「夢」をテーマにした4コママンガを描いてください。
完全オリジナル作品だけではなく、としまマンガランドのオリジナルキャラ「かきとらさん達」や「小坊主くん・マンガ地蔵」の使用も可能です。

<かきとらさんとは?>

https://tokiwaso.tokyo/tml/yonkoma/tml_charas.pdf

<小坊主くんとは?>
https://contest.kongohin.or.jp/

 
■募集期間:2021年8月10日(火)~2021年9月20日(月)
締切日の18:00までに本サイト(https://tokiwaso.tokyo/tml/yonkoma/)の応募フォームから応募してください。

■賞
<一般部門>
◎大賞(1点):賞状/賞金5万円/しりあがり寿審査委員長より記念品/トキワ荘グッズなど
◎優秀賞(3点):賞状/賞金5000円/トキワ荘グッズなど
◎入選(数点):賞状/トキワ荘グッズなど

<ジュニア部門>
◎大賞(1点):賞状/図書カード2万円/しりあがり寿審査委員長より記念品/トキワ荘グッズなど
◎優秀賞(3点):賞状/図書カード5000円/トキワ荘グッズなど
◎入選(数点):賞状/トキワ荘グッズなど

■審査
◎一次審査:主催者による一次審査を行います。
◎最終審査:一次審査通過作品に対し審査員による審査を行います。

■審査員
◎審査委員長:しりあがり寿さん(漫画家)
◎審査員:中野晴行さん(マンガ評論家)/野々部利弘さん(真言宗豊山派金剛院33代目住職/「マンガ地蔵」坊主)/小出ミキオさん(トキワ荘研究家)/山内康裕さん(としまマンガランド実行委員長)

■受賞作品の発表
◎発表日時:2021年11月1日
◎本ウェブサイトおよび「としま文化の日」ウェブサイトでの発表を予定しています。
◎受賞作品発表時に合わせて、展示期間等についても告知します。
※入賞者には事前に連絡する予定です。

■展示期間(予定)
◎2021年11月1日~3日:トキワ荘マンガミュージアムで展示予定(入賞作品)
◎2021年11月1日~14日:トキワ荘公園ほか長崎・南長崎地域で展示予定(選抜作品)

■主催:としまマンガランド実行委員会/豊島区
■協力:トキワ荘マンガミュージアム

 

審査委員長・しりあがり寿さん プロフィール

審査委員長:しりあがり寿さん

審査委員長:しりあがり寿さん

しりあがり寿(しりあがり・ことぶき)さんは、1958年生まれ。静岡市出身。1981年多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業後キリンビール株式会社に入社し、パッケージデザイン、広告宣伝等を担当。1985年単行本『エレキな春』で漫画家としてデビュー。

パロディーを中心にした新しいタイプのギャグマンガ家として注目を浴びる。1994年独立後は、幻想的あるいは文学的な作品など次々に発表、新聞の風刺4コママンガから長編ストーリーマンガ、アンダーグラウンドマンガなど様々なジャンルで独自な活動を続ける一方、近年では映像、アートなどマンガ以外の多方面に創作の幅を広げている。

 
【関連】
トキワ荘のまち 4コママンガ大賞|としまマンガランド実行委員会

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です