本のページ

SINCE 1991

町田市民文学館「ことばらんどショートショートコンクール2021」開催 自由な発想やアイデアで綴られたショートショート作品を公募

「ことばらんどショートショートコンクール2021」チラシ

「ことばらんどショートショートコンクール2021」チラシ

町田市民文学館「ことばらんど」では、小・中学生、高校生を対象にショートショート作品を募集するコンクール「ことばらんどショートショートコンクール2021」を開催します。

ショートショートとは、原稿用紙1枚から書くことのできる「短くて不思議な物語」「アイデアとそれを活かした印象的な結末のある物語」のことです。

 

町田発・未来の作家を発掘するコンクールを実施!

このコンクールは、町田市の子ども創造キャンパスひなた村で1997年から24年間実施されてきた「ひなた村創作童話コンクール」を引き継いだ企画です。

子ども達に創作活動の機会を提供し、豊かな人間性や心身の健全な育成を図る目的で実施されます。青少年が文学と触れあうきっかけをつくり、町田発の未来の作家を育てます。

 
「ことばらんどショートショートコンクール2021」募集概要

■募集期間:7月1日(木)~9月20日(月・祝)

■対象:町田市内在住・在学の小・中・高校生

■募集作品:ショートショート(400字詰め原稿用紙1~5枚)
◎テーマ(1):自由/(2)町田が舞台

■応募方法:町田市民文学館・町田市立図書館に持参または町田市民文学館に郵送(町田市原町田4-16-17)

■審査員:審査員長=ショートショート作家・田丸雅智さん、審査員=町田市出身ラッパー・KEN THE 390さん、エッセイスト・藤岡みなみさん

■選考方法:第1次審査=事務局による審査、第2次審査=審査員による審査

■入賞の結果発表:2022年1月を予定

★詳細:https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/cul/cul08Literature/shortshort.html

 

ショートショートの書き方参考動画

作品の募集にあたり、本コンクールの審査員でショートショート作家の田丸雅智さんによる「ショートショートの書き方参考動画」が作成されました。

 
【ショートショートの魅力】

 
【ショートショートの書き方】

 

町田市民文学館について

町田市民文学館は、作家・遠藤周作さんの資料の寄贈がきっかけで開館しました。

町田市ゆかりの作家、言葉や表現の楽しさを感じる企画、子どもに人気の絵本等をテーマにした展覧会を開催し、市民の文化活動の拠点となっています。

 
【関連】
ことばらんどショートショートコンクール 2021/町田市ホームページ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です