本のページ

SINCE 1991

『週刊文春』電子版がスタート! 世の中を揺るがすスクープが1日早く全部読める!

『週刊文春』電子版がスタート!

『週刊文春』電子版がスタート!

文藝春秋は、「週刊文春 電子版」をスタートしました。『週刊文春」のすべての特集記事が、雑誌発売日の1日前に読める有料サービスで、Webサイト「文春オンライン」上で展開されます。会員登録すれば、これまで誌面でしか読めなかった記事が、スマホやパソコンで手軽に、雑誌より早く読めることになります。

トップページのイメージ(スマートフォン)

トップページのイメージ(スマートフォン)

 

週刊文春のスクープ記事が最速でお手元に!

世の中を揺るがすスキャンダルから、政治・経済・社会・国際まで幅広いジャンルを網羅。どこにも載っていない文春ならではのスクープ記事を、雑誌発売日の1日前に配信し、読者の“知りたい”に応えます。

 
◆月額2,200円で読み放題

週刊文春のスクープ記事を毎週配信するとともに、過去のスクープ記事も読み放題。※原則過去1年分

 
◆記事1本からも購入可能

スクープ記事を1本から購入することも可能です。※一部対象外有り

 
◆会員限定ニュースレター

週刊文春編集長をはじめ、担当デスクや記者による取材の舞台裏など、限定オリジナルコンテンツをニュースレターでお届けします。

 

『週刊文春』加藤晃彦編集長のコメント

菅首相長男の総務省官僚「違法接待」、黒川東京高検検事長の賭けマージャン、河井法相の公選法違反…。「週刊文春」のスクープによって、雑誌発売日(通常木曜日・首都圏基準)より前に事態が動くことが増えています。こうしたスクープをできるだけ早く読者に届けたい。それを可能にしてくれるのが「週刊文春 電子版」です。日本全国、いや世界中で、発売日前日の16時にスクープが全部読めることになりました。「週刊文春」のオンリーワンのコンテンツを、紙、スマホ、PCなど読者の方が最も読みやすいデバイスでお楽しみください。

トップページのイメージ(PC)

トップページのイメージ(PC)

 

「週刊文春 電子版」サービス概要

■サービス内容:発行部数No.1総合週刊誌『週刊文春』の記事を雑誌発売日前日の16時に配信します(※特集記事約20本配信、グラビア・連載コラム等をのぞく)。

■料金:月額2,200円(税込)、記事単位の購入は記事ごとに設定

■運営:株式会社文藝春秋

★URL:https://bunshun.jp/denshiban/

 
【関連】
週刊文春 電子版

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です