本のページ

SINCE 1991

第4回「ミツバチの絵本コンクール」ストーリー部門の入賞作品が決定! イラスト(さし絵)部門の募集を開始

第4回「ミツバチの絵本コンクール」ストーリー部門の入賞作品が決定!

第4回「ミツバチの絵本コンクール」ストーリー部門の入賞作品が決定!

株式会社山田養蜂場は、第4回「ミツバチの絵本コンクール」ストーリー部門の入賞作品を決定しました。

 

第4回「ミツバチの絵本コンクール」ストーリー部門の入賞作品が決定!

最優秀賞を受賞した作品は、子どもの部「にじいろのはちみつ」(松村高臣さん/保育園年中・神奈川県)、一般の部「小さな蜂飼い姫のはなし」(夏野いばらさん・兵庫県)の2作品です。

新型コロナウイルスによる外出自粛の影響か、今回は昨年の約1.4倍となる、846作品の心温まる素敵なストーリーが寄せられました。

 
本コンクールでは、ミツバチをテーマに「自然環境の大切さ」「社会とのつながり」「生命の尊さ」を表現した作品を募集しています。
絵本のストーリー作品を募集し、最優秀賞に選ばれたストーリーに合わせてイラストを描いていただく、二段階形式のコンクールです。

さらに、一般の部の最優秀賞作品は1冊の絵本となり、「みつばち文庫」の中の1冊として、全国の小学校へ寄贈します。

今回のストーリー部門の入賞作品の決定を受けて、イラスト(さし絵)部門として、課題作品の文中から指定された3場面に合わせたイラスト(さし絵)の募集が開始されました。

 
<「みつばち文庫」について>

山田養蜂場は、次世代を担う子供たちに「豊かな心」を育んでもらいたいとの願いを込めて、1999年から毎年「みつばち文庫」として、全国の小学校へ1セット10冊前後の本を寄贈しています。寄贈本の総冊数は、今年で70万冊を超えました。

 

第4回「ミツバチの絵本コンクール」ストーリー部門 結果発表

※印はペンネーム

 

第4回「ミツバチの絵本コンクール」イラスト(さし絵)部門 募集概要

※課題のストーリーや応募方法、応募申込用紙のダウンロードなど、詳しい内容については、http://beekeeper.3838.com/activity/ehon/ をご覧ください。

 
【募集内容】
ストーリー部門の最優秀賞作品の、表紙と指定の2場面、合計3点のイラスト(さし絵)を募集します。

■子どもの部(小学生以下):ストーリー部門/最優秀賞作品(子どもの部)のさし絵3点
■一般の部(中学生以上):ストーリー部門/最優秀賞作品(一般の部)のさし絵3点

◎年齢制限なし。
◎プロ・アマ問いません。
◎学校、クラス単位など団体応募も大歓迎です。
◎未発表のオリジナル作品に限ります(同人誌、ホームページに掲載したものは発表済みとみなします)

 
【課題作品】
■子どもの部:作品名「にじいろのはちみつ」 作者:松村高臣さん(保育園年中)
黄色や緑、赤や水色…いろんな色のはちみつは、どうやって作ったの?想像力が膨らむストーリーです。

■一般の部:作品名「小さな蜂飼い姫のはなし」 作者:夏野いばらさん
小さな虫が大好きなお姫様がミツバチを飼い始めて、これといってとりえのなかった小さな国が豊かになっていくお話です。

 
【応募原稿について】
◎ストーリーの文章はトレーシングペーパーに書き込み、原画に重ねてください。原画に直接書き入れないでください。
◎原画は折らずに送付してください。
◎画材は自由です。
◎絵の大きさはA3サイズ(420ミリ×297ミリ)。

 
【応募締切】
2021年2月15日(月)必着

【発表】
2021年3月下旬予定 ※入賞作品は弊社ホームページなどで発表。

【賞】

【応募方法】
作品と応募申込用紙を必ず同封のうえ、郵送にて送付してください(1作品につき、応募申込用紙1枚)。

【応募先】
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3-19-15 第3三ツ矢ビル8F
「ミツバチの絵本コンクール」事務局(TMS内)

 
【関連】
ミツバチの絵本コンクール|山田養蜂場

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です