本のページ

SINCE 1991

文学YouTuberベルさん絶賛!金子ユミさん『千手學園少年探偵團』第2巻が刊行 大正ロマン学園ミステリー

文学YouTuberベルさん絶賛!金子ユミさん『千手學園少年探偵團』第2巻が刊行

文学YouTuberベルさん絶賛!金子ユミさん『千手學園少年探偵團』第2巻が刊行

チャンネル登録者数10万人超えの文学YouTuberベルさんが自身の動画で紹介し、話題となった『千手學園少年探偵團』(著:金子ユミさん/イラスト:バツムラアイコさん/光文社キャラクター文庫)の第2巻が光文社より刊行されました。

 
本シリーズは、大正時代の東京を舞台に、大蔵大臣の庶子である主人公が名家の子息が集う“千手學園”の謎を解いていく学園ミステリ。
第1巻刊行前からゲラを読んだ書店員の間でファンが続出するなど、注目のシリーズです。

 
先日、文学YouTuberベルさんが投稿した書評動画内で、ベルさんは「今まで読んだキャラクター文芸でいちばん面白い!」と大絶賛!動画投稿後にはAmazonの在庫が一時品切れとなり、大反響を巻き起こしました。

『千手學園』の魅力を余すことなく紹介したベルさんによる動画は、再生回数1万回を突破しています(3月12日現在)。

そして今回発売された第2巻『千手學園少年探偵團 図書室の怪人』では、読者から絶大な人気を誇る生徒会長・東堂と副会長・黒ノ井のビジュアルがついに公開。ファンのみならず、“大正ロマン”に惹かれてしまう方や、学園もの・ミステリ好き必読の一冊です。

 
<本書のあらすじ>

名門私立千手學園には、今日も妖しい呪いの噂が飛び交っている――。ある日、一年生の富貴が“図書室の怪人”に出くわしたと生徒たちの間で大騒ぎに。

浅草育ちの永人は、慧や昊、乃絵らと真相究明に乗り出すが、生徒会長の東堂に「この件は忘れたまえ」と横槍を入れられてしまう。そして、永人が千手學園を退学するという噂が――!? 大正浪漫の香り漂う学園ミステリ!

 
【文学YouTuberベルさんによる書評動画】

「大正ロマン学園ミステリー!『千手學園少年探偵團』を書評するぜ!」(https://youtu.be/AaS1f91W3Sk

 

千手學園少年探偵團 図書室の怪人 (光文社キャラクター文庫)
金子ユミ (著), バツムラアイコ (イラスト)

名門私立千手學園には、今日も妖しい呪いの噂が飛び交っている―。ある日、一年生の富貴が“図書室の怪人”に出くわしたと生徒たちの間で大騒ぎに。浅草育ちの永人は、慧や昊、乃絵らと真相究明に乗り出すが、生徒会長の東堂に「この件は忘れたまえ」と横槍を入れられてしまう。そして、永人が千手學園を退学するという噂が―!?大正浪漫の香り漂う学園ミステリ!

■既刊

千手學園少年探偵團 (光文社キャラクター文庫)
金子 ユミ (著), バツムラアイコ (イラスト)

時は大正時代、東京府――。 現大蔵大臣・檜垣一郎太の妾の子・永人は、嫡男の“謎の失踪”を受け、急きょ跡継ぎとして名門私立千手學園に放り込まれることに。学園内では妖しげな怪談噺が流行しており、永人は思いがけず友人たちとその解決に挑んでいく。学園に蔓延る謎を、そして義兄失踪の真相を暴くことができるのか? 発売前から話題沸騰? 大正浪漫の香り漂う本格學園ミステリ、ここに開幕!

【出版社からのコメント】
発売前から書店員さんの間で「何これ! 面白い?」と話題の本作。 思わずファンになってしまうほど、魅力的なキャラクターたちに加え、ゾクゾクする”謎”の数々が。 ジャンルとしてはキャラクター文芸ですが、本格ミステリファンも納得の1冊です!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です