本のページ

SINCE 1991

読書の学校「ブックトークフェスティバル 2019」開催! 「本」のエキスパートたちがストレートに「本」について語り合う!

読書の学校「ブックトークフェスティバル 2019」開催!

読書の学校「ブックトークフェスティバル 2019」開催!

梅田 蔦屋書店では、「【読書の学校】ブックトークフェスティバル2019」を10月14日(月)に開催します。

 

読書の学校「ブックトークフェスティバル 2019」開催概要

11月1日は「本の日」です。読者に本との出会いの場である書店へと足を運んでもらいたいと願いをこめて2017年に制定されました。

梅田 蔦屋書店では、10月14日(月)に「本の日」のプレイベントとして、本の魅力をリアルに伝えてきたエキスパートの書店主・書店員の方たちを招いて、ストレートに「本」について語り合うブックトークフェスティバルを開催します。

 
<イベント概要>

■会期:2019年10月14日(月)

■時間:13:00~21:00(第一部13:00~15:00/第二部16:00~18:00/第三部19:00~21:00)

■場所:梅田 蔦屋書店4thラウンジ

■定員:各回30名

■参加費:全三部 通しチケット3,000円(税抜)/第一部のみ=1,389円(税抜)、第2部のみ=1,389円(税抜)、第三部のみ=1,389円(税抜)

■申し込み方法:梅田 蔦屋書店オンラインショッピングにて申し込んでください。
※オンラインショッピングでは決済のみとなり、チケットの発送はありません。

■講師: 磯上竜也さん(toi books)、鎌田裕樹さん(恵文社一乗寺店)、長江貴士さん(リーディングスタイル)、福嶋聡さん(ジュンク堂書店難波店)、田口幹人さん(リーディングスタイル)、徳永圭子さん(丸善博多店)、辻山良雄さん(Title)、堀部篤史さん(誠光社)、黒田義隆さん(ON READING)

■主催:梅田 蔦屋書店
■協賛・協力:読書の学校 世界思想社

★詳細:https://store.tsite.jp/umeda/event/humanities/10042-1658191001.html

 
【全日通しチケット】第一部、第二部、第三部ともに参加できる全三部通しチケット

申し込みはこちら:https://store.tsite.jp/umeda/event/humanities/9669-1211420916.html

 
<ブックトークフェスティバル前夜祭>

ブックトークフェスティバルの前夜祭として蔦屋書店のコンシェルジュ3名による「書店員の本」のおはなしが世界思想社のホームページから楽しめます。

★URL:https://web.sekaishisosha.jp/posts/2554

 

【第一部】あなたのための本

第一部のテーマは「あなたのための本」。
三人の本屋さんが実際にお客さんから受けたとんでもない問い合わせや、答えに窮する要望、そして、その問い合わせに対して、自らが回答した選書とその理由について詳しく語ります。

当日のイベント会場では、オンラインで匿名で質問できるアプリ「handsup!」を使用して、来場のお客さんから「こんな本を選んでほしい」という要望をリアルタイムで募集し、登壇する三人の本屋さんに本を選んでもらいます。

■ゲスト:磯上竜也さん(toi books)、鎌田裕樹さん(恵文社一乗寺店)、長江貴士さん(リーディングスタイル)
■司会進行:北田博充さん(二子玉川 蔦屋家電)

■時間:13:00~15:00

★申し込みはこちら:https://store.tsite.jp/umeda/event/humanities/9688-1816280917.html

 

【第二部】はじめての一冊

第二部のテーマは「はじめての一冊」。
東北、大阪、九州それぞれの土地で、本と書店と読者の縁をむすびなおすための活動を続けてきた書店員を招いて、自分にとってのはじまりの本、お客さんとの出会いの本、書店員としての考え方を形づくった本、本屋大賞の立ち上げなど、本とお客さんとのかかわりについて、思い入れの深い本について語っていただきます。

また当日限定で、三人が選んだ「はじめての一冊」もお披露目されします。

■ゲスト:福嶋聡さん(ジュンク堂書店難波店)、田口幹人さん(リーディングスタイル)、徳永圭子さん(丸善博多店)
■司会進行:三砂慶明さん(梅田 蔦屋書店)

■時間:16:00~18:00

★申し込みはこちら:https://store.tsite.jp/umeda/event/humanities/9677-1058280917.html

 

【第三部】完璧な本

第三部のテーマは「完璧な本」。
ブックセレクトの鑑識眼の確かさは、読者および書店・出版関係者からの絶大な信頼を得ている、日本を代表する個人書店の三名を招いて、さまざまな解釈によって、自由に「完璧な本」を語っていただきます。

■ゲスト:辻山良雄さん(Title)、堀部篤史さん(誠光社)、黒田義隆さん(ON READING)
■司会進行:北村知之さん(梅田 蔦屋書店)

■時間:19:00~21:00

★お申し込みはこちら:https://store.tsite.jp/umeda/event/humanities/9681-1214190917.html

 

「読書の学校」とは

「読書の学校」は、出版不況や本離れが叫ばれて久しい中、本を読む楽しさを広めようと、梅田 蔦屋書店と出版社16社が連携するネットワークとして2018年9月に発足。新たな視点で読み応えのある書籍を掘り起こし魅力を発信。隔月でリーフレットを作製し、特定のテーマに基づいて各社がお薦めの書籍を紹介します。

同書店では、リーフレットを無料配布するほか、選書フェアやイベントも展開して活動を盛り上げています。

 
<参加出版社>
亜紀書房/朝日出版社/140B/NHK出版/開風社/化学同人/サンガ/新曜社/人文書院/世界思想社/創元社/田畑書店/平凡社/堀之内出版/遊泳舎/有斐閣

 

梅田 蔦屋書店について

1,000坪をゆうに超える売場では、本だけでなく文具・雑貨、個性豊かなショップなど、あらゆるカルチャーがシームレスに繋がっており、お家のような居心地のよい時間と空間を届けます。

各ジャンルのコンシェルジュが新しい発見ができるお手伝いをする、ライフスタイル提案型のBook&Cafeです。

■住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F
■電話番号: 06-4799-1800(代表)
■営業時間:7:00~23:00(不定休)
★ホームページ:http://real.tsite.jp/umeda/
★Facebook:https://www.facebook.com/UMEDATSUTAYABOOKS
★Twitter:https://twitter.com/umetsuta
★Instagram:https://www.instagram.com/umedatsutayabooks/
★オンラインショップ:https://shopping.geocities.jp/umd-tsutayabooks/index.html

 
【関連】
【読書の学校】
ブックトークフェスティバル 2019 | 梅田 蔦屋書店

【読書の学校】ブックトークフェスティバル 2019 第一部「あなたのための本」
【読書の学校】ブックトークフェスティバル 2019 第二部「はじめての一冊」
【読書の学校】ブックトークフェスティバル 2019 第三部「完璧な本」
【読書の学校】ブックトークフェスティバル 2019<全三部 通しチケット>

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です