本のページ

SINCE 1991

神永学さん『怪盗探偵山猫 月下の三猿』刊行記念!Twitterキャンペーンを開催

神永学さん『怪盗探偵山猫 月下の三猿』Twitterキャンペーン開催!

神永学さん『怪盗探偵山猫 月下の三猿』Twitterキャンペーン開催!

神永学さん著『怪盗探偵山猫 月下の三猿』(角川文庫)が、KADOKAWAより10月24日に刊行されました。その刊行を記念して、神永学さんのサイン入り「猫型POP」が抽選で10名に当たるTwitterキャンペーンが開催されます。

 

著者サイン入り猫型POPプレゼント!

累計90万部を突破した、神永学さんによる人気シリーズ「怪盗探偵山猫」。痛快ピカレスク・アクションミステリーの最新作『怪盗探偵山猫 月下の三猿』が10月24日に発売されたことを記念して、特別猫型POPに神永学さんのサインを入れて、抽選で10名にプレゼントされます。

 
■応募方法
(1) カドブンTwitterアカウント「@KadokawaBunko」(https://twitter.com/KadokawaBunko)をフォローする
(2) 『怪盗探偵山猫 月下の三猿』の表紙を写真に撮る
(3) ハッシュタグ「#山猫POPキャンペーン」をつけて、(2)の写真をツイートする
(4) エントリー完了!

※応募画像について以下の点をご注意ください
●書籍タイトルがはっきり写るように撮影してください。
●書店店頭での撮影はご遠慮ください。
●第三者が写り込む場合や他者の敷地での撮影は、かならず権利者の許可を得たうえでご応募ください。
●書籍の中身の写真はアップしないでください。

■応募しめ切り:2018年11月7日(水)23:59ツイート分まで

■当選発表
当選者へのみ、Twitterのダイレクトメッセージ(DM)で「カドブン」より連絡があります(2018年11月下旬を予定)。
※当選の場合、期日までに賞品送付先を登録する必要があります。

 

角川文庫『怪盗探偵山猫 月下の三猿』について

【あらすじ】
悪事を暴き、ついでに金を盗む、神出鬼没の怪盗「山猫」は新時代の鼠小僧か、はたまた単なる盗人か!?

雑誌記者の勝村は、猿の仮面を被った謎の男たちに襲われた少女を助ける。少女は猿の娘と名乗り、父が遺した<猿猴の月>なる物を見つけるために山猫を探しているという。どうやらかつて世間を賑わした伝説の窃盗団・三猿が関係しているらしいが……。

 

 
【関連】
カドブン(@KadokawaBunko)さん | Twitter
神永学15年フェア特設サイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です